2011年 11月 30日
今更ですがTシャツです
f0062737_23381630.jpg

これを買ったのは春だったか夏だったか忘れましたが、SOMETHIN‘ELSEのTシャツです。


f0062737_23425417.jpg

これを着て街中を歩くにはベタ過ぎて私には恥ずかしくて出来ませんので飾っています。



# by flashdaiyouryou | 2011-11-30 23:48 | サブシステム | Comments(0)
2011年 11月 29日
変なクロスだって良いじゃないか
f0062737_18313846.jpg


現在のALTECは3WAYで聴いております。
クロスは500Hzと3300Hzです。

それにしても写真がピンボケです。
写真をみて思い出しましたがいつもダダリオがあまってアーニーボールが先になくなります。
意識して使っている訳ではないのですがいつもそうです。

そういえばヘビーゲージの換弦無くなってました。買わなくては・・・。

話を戻しまして
このクロス一般的ではないと思いますが
2WAYのような濃厚な中域を残しつつ帯域を広げるには良い感じと思います。



# by flashdaiyouryou | 2011-11-29 18:44 | サブシステム | Comments(0)
2011年 11月 28日
しばらく更新しないとメンドクなってどうもよくない
f0062737_216568.jpg

という事で暫くぶりの更新でご無沙汰しておりました。

写真はダイヤフラムのボイスコイル部です。
特にフラムが逝った訳ではありませんが、もしもの時の為に予備を用意しました。


f0062737_21163254.jpg

075・2405等で使えるらしい非純正のフラムです。
なぜか解りませんがオクで現在フラムが安く大量に出ているので取り合えず買っておきました。

うろ覚えですが2405用のは075にそのままでは使えなかったような・・・。
交換するときに調べれば解ることなのでその時に調べることにします。


家庭での使用でフラム飛ばす事なんて普通は考えられないのですがマルチアンプの場合はボケーとして配線するとLOWのケーブルなのにHIに繋げてしまうなんて事もありますので準備しといて損はないかと思います。

またはボケーっとしていなくても
特に5WAYマルチ以上なんてマニアな事をやってしかもスピーカーケーブルが全部おんなじなんて時にはアンプまでケーブルを持ってきて さあ繋げるぞ!と言うときにこれはどの帯域の線なんだ?なんてー事はよくある話ですので。

ずいぶん前にLOWとMIDを間違えて配線して危うくMIDのフラムを飛ばしかけた事がありますので経験済みです。


# by flashdaiyouryou | 2011-11-28 21:45 | オーディオ | Comments(8)
2011年 09月 29日
LIVE IN BUNCA
f0062737_1361972.jpg

9月25日にバンカで行なわれた荒武裕一朗氏によるピアノソロライブを聴きに行きました。
このLIVEは東北地方太平洋沖地震復興支援コンサートでもあります。

このコンサート以外でも復興支援への募金は私なりに出来る範囲でしていますが今回のコンサートでも募金してきました。





f0062737_1362788.jpg

久々に聴く生演奏。
いや~  良かった!です。


# by flashdaiyouryou | 2011-09-29 01:46 | 音楽 | Comments(5)
2011年 09月 16日
へぇ~ そうですか
f0062737_1654396.jpg

トライカーボンタンテシートを敷いて聴いて見ました。
カートはDL-103。

敷かずにまず一曲聴き、その後敷いてみましたら、変化わかりました。


正直こんなもので・・と思っていましたが変化するものですね~。






f0062737_1655281.jpg




f0062737_1655983.jpg
低域が引き締まったおかげか高域が聴き取り易くなったおかげかどっちなのかよく解りませんが
中域の厚さはそのままに全体が聴き取りやすくなりました。

私にはこのシート「あり」です。

ただ問題点もありまして
それはシート自体に反りが有る事です。

おそらくスタビで押さえても反りは残ると思うのでバサラというズボンプレッサーをたまたま持っているのでプレスして平らにしようかと思っています。

家庭用のズボンプレッサーでは期待できないような気もしますがやるだけやってみようかと思います。


# by flashdaiyouryou | 2011-09-16 16:23 | オーディオ | Comments(0)
2011年 09月 15日
こんなんでも音は変わるのか?
f0062737_15256.jpg

本物のドライカーボンのターンテーブルシートです。









f0062737_1521614.jpg

ドライカーボンのターンテーブルシートを造っているメーカーがお遊び?で造った薄型版シートです。

表面はツルツルしてます。
カーボンの繋目部も指で触った感じでは段差無く綺麗に処理してあるようです。


オクで安かったので試しで落としてみました。







f0062737_1522678.jpg
裏はコルクが貼ってあります。


視聴は明日。
取り合えずこういった物の試聴はDL-103が適任だと勝手に思っているのでDL-103で変化を確認してみようと思います。


# by flashdaiyouryou | 2011-09-15 02:03 | オーディオ | Comments(6)
2011年 09月 04日
AUDAK D8E Pick up 解体
f0062737_18211273.jpg

アームからヘッドシェルを取り外しシェル内に有る鉄針用ピックアップを取り外してみました。

シェルの裏側は写真のようになっています。









f0062737_18213083.jpg

こちらの写真は海外のnet上から見つけたものです。
一枚目の写真ではマイナスネジが剥き出しになっていますが、私が購入したモノも封印がされていました。

封印を取り除いている最中に気が付いたのですが、封印のおかげでネジから漏れる磁気を遮断していたようです。

とにかく資料が全くと言っていいほど有りませんのでシェルのカバーを開けるだけでも知恵の輪を解いているようでした。










f0062737_18213891.jpg

シェルカバーを外すと巨大なピックアップが見えてきます。

SP時代のものはカートリッジでは無くピックアップと呼ぶのが正しい?のでしょうね。


   










f0062737_1821454.jpg

マグネット部は裏からネジ2本で止まっていました。












f0062737_18215142.jpg

針からの振動を伝える部分を取り外し、コードをニッパーでちょん切って分解完了です。












f0062737_18215963.jpg

注意書きが書かれているU字型の塊がマグネットで片割れが多分ヨークだと思います。

マグネットとヨークは磁力で引っ付いているだけでした。(当たり前?)














f0062737_1822736.jpg

錆を適当に拭取り今回の作業は終了です。

















f0062737_18484398.jpg

こちらの写真は現在e-bayに出品されているものから拝借しました。AUDAKの同じ型番です。

実際に汎用型シェルに改造されている方がいると思うとなんとも心強くなります。


最終的にはこのような形にしたいと思っております。


# by flashdaiyouryou | 2011-09-04 19:02 | オーディオ | Comments(2)
2011年 09月 03日
太くて長くてたくましいMONO専用ロングアーム
f0062737_045529.jpg


一般的なショートのパイプアームと並べると


でけ~なこれ


といった感じでございます。


ちなみにSMEの3012Rとも長さを比べてみましたがAUDAKのアームのほうが長かったです。

紹介し忘れていましたが今回仕入れたアームのメーカーはアメリカのAUDAKとか言うみたいです。

MONO専用ロングアームです。







f0062737_05686.jpg

やたらごっついヘッドシェルです。

このごっついシェルの中には鉄針用のこれまたごっついカートリッジが付いています。

分解した時に写真を撮り忘れましたが、これをカートリッジと読んで良いのかと思わせるぐらいの本当にごっつくて大きいのが付いていました。

しかもドライバー(廻すヤツ)がビタビタと引っ付いてしまう程の強力な磁石が丸出しでした。



そんなごっついカートを使いたくてこのアームを仕入れた訳ではないのでシェルを加工して一般的なのも付けられるようにする予定です。

うまく加工できるかはわかりませんが・・・。






f0062737_053457.jpg

AUDAK COMPANY. NEW YORK. U.S.A.

活気あふれる町ニューヨークに本社があったようです。
今もこのメーカーが存在するのかは知りませんが、このアームを仕入れるまで聞いたこともないメーカーですので多分潰れたんでしょう。





f0062737_055778.jpg

台座にもニューヨークって書いてあります。






f0062737_055014.jpg

あ~・・・。

ついにきちゃったな~ この手のアームが

という心境です。


# by flashdaiyouryou | 2011-09-03 00:39 | オーディオ | Comments(2)
2011年 07月 29日
プラント・オブジェ
f0062737_1351925.jpg

北青山にある第一園芸のガラス壁面に設置されたプラント・オブジェ

3年前に撮影したものなので現在は違うと思います。


# by flashdaiyouryou | 2011-07-29 01:38 | 色々 | Comments(2)
2011年 07月 26日
Technics EPC271C-S
f0062737_2157837.jpg



f0062737_21571893.jpg


久しぶりにカートリッジを購入しました。

Technics EPC271C-S


テクニクスのカートは低音の量感が豊かで好みです。

適正針圧は1.75gみたいですが、カンチレバーに負担をかけるのを承知で2.5gもかけています。


# by flashdaiyouryou | 2011-07-26 22:08 | サブシステム | Comments(6)
2011年 07月 24日
ないと読みたくなる
f0062737_23504657.jpg

先日物入れを整理していたら学生の頃に読んだ建築の本が何冊か出てきまし。

懐かしいな~と思い、数冊パラパラと読んでいたら、そういえばあの本も有ったはずと思い出した本がありましたので
更に物入れを探しましたが見つからず、その他の場所も探したのですが見つかりませんでした。




見つからないとなると妙に読みたくなるものでして・・・・。





探してないなら買ってしまえ


という事で、オクで検査をかけるとたまたま一冊だけ出品されていたので即決で落札しました。




「日本デザイン論」 伊藤ていじ 著 です。




学生の頃 この本を購入したのにはいきさつがあります。

私がまだ学生の頃 伊藤先生とお話をさせて頂いたことがありまして、

と言いましても私から先生にお願いした訳ではなく 有る場所に行きましたら先生のほうから話しかけていただけました。



ただその時には無知な私は伊藤先生が建築会の重鎮とは知らずにおりまして、
(今でも無知は変わりませんが・・・・・)



この爺さん 身なりがお洒落で話すことにも説得力があり、また言葉の一言一言に重みがあるな~ 只者じゃない爺さんかな?程度にしか思いませんでした。




それからしばらくたち、ある日友人が読んでいた雑誌だか本だか新聞だか忘れましたが伊藤先生の顔写真が載っているのがありまして、

「俺、この人知ってるよ。」と話すと
友人が「そりゃそうだろ伊藤ていじだぜ」と言うので
「有名な人?」と聞くと「はあ?知らないのか。建築会の重鎮だよ」と言ってきました。

その場で私が ええ~!!!とのけぞったことは言うまでもありません。

そのような人なら本ぐらい出しているだろうと思い本屋で探して購入したのが「日本デサイン論」 でした。


ちなみに
よく日本庭園に行くのですが、そのきっかけを作ってくれたのが「日本デザイン論」 です。
日本庭園は単純に庭が綺麗だな~とか
花が綺麗だな~とかで訪れても楽しめますが

日本庭園の考え方を知るともっともっと楽しく庭園めぐりが出来ますので建築関係者はもとより、それ以外の業界のかたが読んでもためになる本かと思います。

もちろん庭園以外の事も書かれています。



という事で

久しぶりに「日本デザイン論」 を読んでおります。





# by flashdaiyouryou | 2011-07-24 00:44 | 建築 | Comments(2)
2011年 07月 17日
ビンテージオーディオショップ
f0062737_18571789.jpg

ラジオ?モノが何なのか解りませんが、なんだか真空管が沢山あります。

車で30分程の所にある近所のオーディオショップに行ってきました。
ちなみに
いつものようにDONさんに付き合ってもらいました。

More

# by flashdaiyouryou | 2011-07-17 19:37 | 色々 | Comments(6)
2011年 07月 07日
歯が痛い
これから歯医者に行ってきます。

あ~  いやだ・・・。


追記

最近の歯医者は凄いですよ~。
あまり痛く有りませんでした。


# by flashdaiyouryou | 2011-07-07 16:39 | 色々 | Comments(0)
2011年 06月 12日
真空管OTLアンプ
f0062737_1122411.jpg

以前より使ってみたいと思っていた管球式OTLアンプを手に入れました。

管球式OTLアンプは皆さん御存知の通り出力トランスによる帯域制限を一切受けません。
さらにスピーカーユニットのf0付近、すなわちインピーダンスが上昇した時に真価を発揮するアンプです。

まだじっくりと聴いた訳では有りませんが、パワーアンプの最終回答のひとつのような音色に感じます。

しかし、この音色は人により好き嫌いがはっきりと分かれるアンプとも思います。


明日、じっくりと聴いてみようと思います。


# by flashdaiyouryou | 2011-06-12 01:30 | オーディオ | Comments(8)
2011年 05月 10日
途中
f0062737_0431791.jpg

途中です。
大きいです。

置く場所確保のために一部屋整理しないといけなさそうです。


# by flashdaiyouryou | 2011-05-10 00:47 | オーディオ | Comments(11)
2011年 04月 30日
GWは
ほったらかしにしているJBLユニットを使ってスピーカーを造ります。

# by flashdaiyouryou | 2011-04-30 02:18 | オーディオ | Comments(2)
2011年 03月 04日
BLUE NOTEとALTEC
f0062737_1461051.jpg

レコードのレーベル面をデジカメで撮影しCADでチョコチョコっと弄って時計の盤面をブルーノートにしてみました。









f0062737_1491492.jpg

使ったのは100均で購入した時計です。
当然ですが100円です。









f0062737_1505931.jpg

ALTECでも造ってみました。

100均で購入した安物の時計がジャズ好きやオーディオ好きが見たら欲しがるような時計に化けました。


# by flashdaiyouryou | 2011-03-04 01:57 | 色々 | Comments(10)
2011年 03月 02日
JAZZ喫茶 BUNCA
f0062737_452139.jpg

久々に事務所に1週間程泊まっていたので何度かバンカへ行ってきました。

JAZZ喫茶BUNCA
埼玉県新座市東北2-30-1 パルスビル2F
048-487-5188 ‎





f0062737_47566.jpg

写真奥の白いシャツを着ているのがマスターです。
若者を捕まえて色々と話していた(語っていた)ようです。




f0062737_491563.jpg

私は最近アルコールをあまり飲まなくなってしまったのでジンジャーエールを飲みながらJAZZを堪能してきました。

久々に聴くバンカの音は使っているスピーカーユニットの味が色濃く出でていてやはり50~60年代の録音のものは図太く、切れ込みの鋭い 良い音色でした。



f0062737_4162233.jpg

今回バンカへは数回行きましたが、カレーは一回だけ食べました。
いつも通りの変わらぬ美味しさでした。

カレー専門店としてやっても十分通用すると個人的には思っています。

ちなみにお昼のメニューにあるケーキもとても美味しいです。



f0062737_4213242.jpg

バンカの名刺とマッチ箱
デザインはマスターの娘さんがしたそうです。
シンプルで洒落てますね~。



f0062737_423556.jpg

日本橋で営業していた頃の写真を見せてもらえました。
歴史のあるJAZZ喫茶です。

中央に写っているマッチ箱は日本橋時代のものです。
店にも数個しか残っていない当時のマッチ箱、幸運にも頂く事ができました。




f0062737_430669.jpg

貴重なマッチ箱を頂けた事だけでも嬉しかったのに、レモンティーまでご馳走になりました。



久々にマスターとマスターの奥さんにお会いできて嬉しかったです。

私にとってはバンカという場所は単純にJAZZを聞きに行くだけのJAZZ喫茶ではなくなっています。


# by flashdaiyouryou | 2011-03-02 04:42 | 色々 | Comments(8)
2011年 02月 16日
MILES DAVIS Chronicleをひたすら聴く
f0062737_1940153.jpg

今日はMILES DAVIS ChronicleをNo.1から順に聴いています。

フォノイコはメジャグランからAU-999に変えて聴いてみました。
しばらくAU-999のフォノイコを使っていなかったので気まぐれで繋ぎ変えてみました。

今このブログを書いている時点で最後の12枚目B面まできました。



f0062737_19431038.jpg

マイルスはいつ聴いてもカッコいいです!

12枚全てMONO盤のようです。

最近色々なところで紹介されているバリレラ+バリレラのフォノイコで聴いたらきっともっと雰囲気が良いんでしょうね。


# by flashdaiyouryou | 2011-02-16 19:51 | 音楽 | Comments(8)
2011年 02月 15日
MILES DAVIS Chronicle  The Complete Prestige Recordings
f0062737_12155954.jpg

マイルスのプレステージ時代の録音が収録されているLP12枚組です。

先日行ったaudio UNIONにはdisk UNIONも併設されていまして、JAZZのレコードコーナーをなんとなくのぞいて見たら このBOXがありました。

ジャケ不良という事で安かったので衝動買いしました。

盤自体の外観は全て擦り傷等無く良好ですので、これからじっくりと聴いてみようと思います。



# by flashdaiyouryou | 2011-02-15 12:16 | 音楽 | Comments(2)
2011年 02月 14日
HARBETH HL-P3ESとAlfa Romeo156
f0062737_1824066.jpg

近所のDONさんがまたスピーカーを変えたというので遊びに行ってきました。

和室にハーベス似合っています。

More

# by flashdaiyouryou | 2011-02-14 20:49 | 色々 | Comments(0)
2011年 02月 09日
壁吊りギター
f0062737_12472258.jpg

ハーキュレスのギターハンガーを設置してギターを吊ってみました。

ギターがオブジェのようになって結構カッコいいです。



f0062737_1332454.jpg

最近はブル-スをよく聴いています。

マディ・ウォーターズのこのCDはJBL4344で聴いていた時には録音の悪さばかりが目立ち余り聴く気になれませんでしたが、ALTECで聴くと録音の悪さは余り気にならずに聴けます。


# by flashdaiyouryou | 2011-02-09 13:10 | 色々 | Comments(2)
2011年 02月 01日
Hideaway
相変わらずギターに嵌っております。

f0062737_4464712.jpg

オクにて激安で手に入れたレスポールタイプの塗装を変更しました。

ボディーのトップとバックの塗装を落としニスとラッカーで仕上げました。

横っちょに写っているのはスティーヴィー・レイ・ボーンのゴールドディスクのレプリカです。4,5年前に新品をオクにて手に入れました。
このような変わった物も以前は出品されていたのですが、最近では全然有りませんね。
たまに出ていても無茶苦茶な値段が付いていますし・・・・。


今年もギターが中心になりそうですが、そろそろJBLのユニットを使ったシステムも組んでみたいとは思っていますが、なかなか重い腰が・・・・。動きません。

More

# by flashdaiyouryou | 2011-02-01 05:06 | 色々 | Comments(2)
2010年 11月 12日
2010東京インターナショナルオーディオショー
f0062737_16242475.jpg






続き(写真多数)

# by flashdaiyouryou | 2010-11-12 16:33 | オーディオ | Comments(14)
2010年 11月 05日
セミアコとフットコントロールマルチ
f0062737_355452.jpg

ギター熱 再燃
ギターは高校生の時から始めましたので たしなむ程度ですがコードやスケールは知っているのでアドリブなんかを生意気にも弾いて楽しんでおります。

接続状態は床置きマルチエフェクターのプリ→ラックのマルチエフェクターの歪み系→グライコ→床置きマルチエフェクターのエフェクター類色々→ギターアンプです。
(厳密には違いますが解り易く状態を説明するとこんな感じです)


試しにALTECからも音を出してみたのですが、凄かったです。
私が使っているユニットはホームオーディオよりも楽器用に使ったほうが遥かに良いようです。

もともとPA用のスピーカーですから当然かも知れません。

More

# by flashdaiyouryou | 2010-11-05 03:14 | 色々 | Comments(8)
2010年 09月 16日
小型オンケンバスレフ デスクトップモニター
f0062737_1047341.jpg

PCの音源をBGMとして流すときもALTECから音を出していましたが、たかだかBGMでALTECを使うのもどうかと思っていまして、小型のデスクトップモニターを造って見ました。

富士通のPC用SPが餌食です。

昔、秋葉原で100円で買ったジャンク扱い品です。
音は普通に出ます。

このまま使っても悪くはないのですが、箱を造り替えれば多少は良くなるかと思いやってみました。

More

# by flashdaiyouryou | 2010-09-16 11:30 | オーディオ | Comments(6)
2010年 08月 31日
音量
f0062737_363461.jpg

ちょっと低音を緩めようと思いダンピングファクターの異常に高いピービーのCS800SからONKYOのM8000に変更しました。

ONKYOのM8000はネットで検索をかけても殆ど資料がないのでよく解らないAMPですが、内部を覗くと完全デュアルモノラル構成のようで、当時jのONKYOのやる気を感じる事が出来ます。



変更後の変化ですが、狙い通り低音が緩みました。
しかし、解ってはいた事ですが、M8000も石のAMPですのでダンピングファクターはそこそこ有るようですので劇的な変化では有りませんでした。

ま~、ちょっとだけ低音を緩めたいと思っていたので狙い通りではあります。

本気で緩めたいと思ったら球のシングルAMPを使うところですが、私の好みからは遠ざかるので球AMPを使う予定は有りませんが、音の好みは変化するものなので、そうなったらいきなり全て球に変えるかも知れませんが・・・・。





f0062737_3274589.jpg

写真にあるボリュームの位置がサブシステムで最も質感を感じ取れる音量です。
時計で言うと9時40分ぐらいかと思います。

全てのALTEC製品がそうなのか知りませんが、私が使っているALTECのユニットは この9時40分ぐらいのボリューム位置で音に芯が宿ります。

ボリュームを9時ぐらいにすると体に振動を感じ取る事は出来ますが、音楽の楽器の芯が見えてこないです。

全く持ってドッカンターボの車のようです。
9時の位置からちょっとひねると途端に芯が見えてくる。


これは能率の高いユニットには良くある話かもしれません。

M8000はパワーメーターが付いているので9時40分の位置でのローユニットへの針の触れをみると約0.1Wでした。

ローで0.1WですからMIDに関しては0.01Wぐらいかと思います。

パワーアンプは最大出力付近が最も美味しい音が出るそうですが、そうだとすると高能率SPには低出力AMPの方がむしろ向いているのかも知れませんね。



大分前から解っていた事を再認識した次第です。


# by flashdaiyouryou | 2010-08-31 03:48 | サブシステム | Comments(4)
2010年 08月 18日
project jbl ダブルウーファーD130のバッフル
f0062737_2228178.jpg

今度のシステムはJBLで組むという事だけは決めていますが、帯域をいくつで区切るのかも決めていないため、見切り発車でSP造りを開始しています。

取り合えずローユニットのマウントバッフルだけ造りました。

今後ミッドローが手に入ったらD130をアイソバリック方式にするかも知れません。


これは単なる想像ですが、現状のバッフルだけの状態に2402を2500サイクルぐらいでクロスさせて2WAYマルチで鳴らしても結構いい感じでJAZZは聴けるような気がします。


最終形態はFIXはしていませんが、現状の計画段階ではSPの大きさは
W=1200・H=1500・D=800ぐらいになる予定です。



# by flashdaiyouryou | 2010-08-18 22:50 | オーディオ | Comments(12)
2010年 07月 28日
振動板?
f0062737_2585979.jpg

少し前に造った響棒を仕組んだ振動版を壁に設置しました。
蝶番で留めたので角度は自由に変えられるようにしました。

写真では設置状況を解りやすくするために角度を多めにして有りますが、この状態で実際に聴くと定位がかなりずれます。

振動版の効果は音量を大きくした時にはかなり有りますが、小音量ではあまり振動せず、効果が薄らぐようです。

板による音の反射ではなく、板自体の振動がおき易い仕組みにしたので、壁にべたっと付けているスピーカーにも関わらず、横への広がりが出ました。

ちなみに左壁はこのような仕掛けを施さなくても横への広がりが出ています。




f0062737_2591233.jpg

中央に写っているモノも反射パネルと言うよりも振動パネルと言ったほうがよい造りとしました。

使用した板は薄いものです。

最初の設置ではスピーカーのサイドウイングはそのままに振動パネルを床に直置きで試したのですが、塩梅は最悪でした。
低音と中音が完全にこもってしまい酷い状況になりました。 

おそらく
原因は後面開放としている為に後ろからの逆相音が振動パネルにより効率よく前に出たからではないかと思っています。


次にセッティングしたのが写真の状態です。
スピーカーのサイドウイングを後ろに曲げ、振動パネルを持ち上げてセッティングを出してみました。

この状態は最初の時よりかは低音、中音共にこもりは和らいだのですが、入れる前と比べると、明らかにマイナスになっていたので、振動パネルは結局撤去しました。

見た目はかっこ良いのですが、肝心の音がダメでは仕方有りません。


その後、リスポジの後ろに設置しましたら、良い感じでした。

石井式の本に書いてあるデッドエンド-ライブエンドの考え方は 私の部屋、、または私の好みの音には有効なようです。


# by flashdaiyouryou | 2010-07-28 15:04 | ルーム アコースティック | Comments(6)
2010年 07月 25日
電源ケーブル
f0062737_232218.jpg

d4studioさんからお借りした電源ケーブルを約1週間使ってみました。

このケーブルは低音が出ますよ という事でしたが、低音の量感は変わりませんでした。しかし質感には変化がありました。

それにしてもケーブルというのは訳が解らない。
確かに変化はありますが何故変化するのか訳が解らないです。

オーディオの中でもケーブル選びというのは本当に難しい世界だと思います。


# by flashdaiyouryou | 2010-07-25 23:13 | オーディオ | Comments(17)