2008年 01月 18日
目白ケ丘教会・自由学園 明日館・目白庭園
f0062737_7111430.jpg

遠藤 新 設計による目白ケ丘教会へ行って来ました。
しかし、残念ながら誰も居なかったので中に入る事は出来ませんでした。
教会だから何時でも開いているかと思ったのですが甘かったです。




f0062737_712785.jpg

f0062737_7122360.jpg

f0062737_7123250.jpg





f0062737_7124573.jpg

f0062737_7125215.jpg

散歩の途中で喫茶店により、ケーキセットを食べました。




f0062737_7132429.jpg

f0062737_7133116.jpg

f0062737_7133935.jpg




f0062737_7134887.jpg

f0062737_7135618.jpg

今回の散歩では自由学園に寄る予定は無かったのですが、近くまで来たのでついでに見てきました。ライトと遠藤の共同設計です。
(ライトの作品をついでに見るなんて本当に贅沢な事です。)





この日、2つ目の目的地 目白庭園です。
f0062737_714435.jpg

f0062737_7141435.jpg

庭園に有る湧水です。ブクブクと結構な勢いで湧いていました。




f0062737_7142783.jpg

目白庭園から裏道を通り鬼子母神の方へ
f0062737_7143725.jpg

奥に見えるのは山手線の目白駅です。


昨日紹介したラーメン屋は散歩の帰りに行った所です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2008-01-18 07:21 | 建築 | Comments(6)
Commented by akakura5 at 2008-01-19 08:41
いつも素敵な写真を拝見させて頂き有難う御座います。
残念ながら未だに当施設みておりません。
正直ほっとする建築デザインですね。

最近の若い設計士の方々は大変上手だと感心するのですが、何か味付けが足りないように思います。
著名な I 氏やそこからの出の S嬢が人気があるせいかなんとなく金太郎飴に見えてきます。

ライト、遠藤の師弟が手掛けた当時のデザイン、マスターピースですね。
建築の存在感と重さが別物に感じてしまいます。
どことなくオーシオの世界と似ている部分もありそうな・・・
Commented by flashdaiyouryou at 2008-01-19 10:44
akakura5さん。おはようございます。
バウハウスの元校長先生が与えた影響は世界的に浸透していますから、時代が味付けを拒んでいるのかも知れませんね。
味付けを極力廃し、必然性が残るように出来れば時代が求めている建築が出来上がるのでしょうが実際には必然性までも廃している建築を見かける時も有ります。

ライトや遠藤の作品を直に見ると、今現在無駄と思われている味付けに、実は必然性が有ると訴えているようにも感じます。

また商業建築に目を向けますと、特異な構造をファサードのデザインとし、道行く人の目を引く建物も有りますが、はたして時代を超えて人々に愛される建築と成り得るかは疑問に思っています。
Commented by Roberto at 2008-01-20 04:41 x
こんにちは
時代の要請でしょうか、最近の銀座や表参道を見ると建築が軽薄になってしまったのだなあと思います。 まだバブル期のほうが熱いものがあったような。
Commented by akakura5 at 2008-01-20 20:23
バブル期の建築は今どうなっているのかと思うものもありますし、しかしながら立派に溶け込んでいるのもありますね。
とにかく Roberto さんの仰るように「熱い物」が多かったと思います。

そういえば自分自身も忙しいかった当時、カーペットのデザインをしたりクライアントのベッドやバーベキュー・ピットも設計したことがありますが懐かしいですね。
とても近年はそこまでのクライアントは居そうもないですね。
Commented by flashdaiyouryou at 2008-01-22 12:50
Robertoさん。こんにちは。
そうですね。バブル期の方が熱いものを感じる建物が多かったですね。
Commented by flashdaiyouryou at 2008-01-22 13:10
akakura5さん。こんにちは。
熱く語ってもそれをやらせてくれる施主は少なくなってきたと思います。

建築に関わらずお客さんとじっくりと話合うと言う基本的な事が現在ではますます重要になってきていますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 逝ったかも?      ネギ豚ラーメン >>