2015年 03月 23日
D130のボイスコイルタッチかと思いきや
f0062737_1818677.jpg

久々に
打ち込みバスドラ系?ドスドス系?の音楽が聞きたくなりミーシャを掛けてみました。

すると・・・

低音のどこかのユニットから

ザザ  ザザザ  ザザ


と擦れる音が!!



ああああ~~・・・・・・!!


これはボイスコイルタッチに違いない。   はあ~


どのユニットから擦れ音が出ているのか確認するとRチャンネルの下のほうのD130のもよう。



痛いなー、辛いなー、この時期に・・・。
(※なっていい時期なんてものはございません。)


仕方ないのでひずみの出るD130の取り付けを180度回転させて付け直して様子を見ると

ザザザザ


駄目でした。。



はあーーーーーー   



と溜め息をつき、よろよろと引き戸にもたれかかると



お  おおおお   お!



何と!   ひずみが    消えた!!!!!!


原因はスピーカーの裏辺りに有る引き戸の振動?共振?によるものでした。


でもD130に耳を近づけて確認したときには確かにユニットから歪音が聞こえたのに・・・。

それにしても30Hz?とかの低音の発音源の位置確認は難しいです。
今回のように引き戸が振動してビビリ音が出ていたにも関わらず、その音が反射して調度スピーカーユニットから聞こえるようになっていたのですからやっかいです。

いずれにしてもD130のボイスコイルタッチじゃなくて良かった良かった。です。





それにしても長い時間爆音の低音を直近で聞きすぎたせいで

頭くらくらです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-03-23 18:52 | オーディオ


<< 久しぶりに頭にきた      fostex T500A >>