「ほっ」と。キャンペーン
2013年 03月 15日
OFF会
f0062737_22545292.jpg


More
[PR]

# by flashdaiyouryou | 2013-03-15 22:57 | 色々 | Comments(4)
2013年 03月 01日
あきれた
ヤフオクでは現在140程取引をおこなっていますが今回はじめて相手に対し
「非常に悪い」の評価をしました。

その方の今までの評価を見ると悪いやどちらでもないは1つも無く、取引上安心できると思っていたのですが・・・。

ちなみに私の現在までの評価は落札・出品共に「非常に良い」のみです。
もしかしたら相手から報復評価を受けるかも知れませんが、悪に対しては毅然とした態度で臨みます。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2013-03-01 19:27 | 色々 | Comments(5)
2013年 02月 25日
今年最初のBUNCA
f0062737_2355248.jpg

2013年になってから初のBUNCAです。
以前は週に3~4日は行っていたのですが、ここ数年は体調の関係もあり数ヶ月に一度しか行けなくなりました。


話によると最近は以前よりも大きめでJAZZをかけているようです。

そのためか以前よりも良い音が出ているように感じました。



f0062737_00373.jpg

BUNCAへ行くと殆ど毎回レコードを借りるのですが今回は

以前に磁器瑠博士邸で聴かせて頂いたレコードが目にとまりましたのでそれを借りてきました。
ちなみにオリジナル盤です。


念のために書いておきますが、JAZZ喫茶にとってレコードとは最も大事な商売道具です。
もちろんBUNCAにとっても大事な商売道具です。

マスターやマスターの奥さんのほうから貸しましょうかと言われない限りレコードを貸して欲しいなどと言ってはいけません。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2013-02-25 00:10 | 色々 | Comments(2)
2013年 02月 11日
d4studioさんのところで楽しいOFF会しました。
f0062737_15475490.jpg

donさんと一緒にd4さんのお宅にお邪魔し、遊んできました。
杢目が美しく綺麗に造られたTA73xx型ディフューザー。
私はこんなに綺麗に造れません・・・。

厳密には違いますが、今回はこれをミラフォニック型と呼びます。

More
[PR]

# by flashdaiyouryou | 2013-02-11 16:54 | オーディオ | Comments(9)
2013年 02月 11日
d4studioさんのところでOFF会
f0062737_093860.jpg

d4studioさんと遊びました。

スピーカーはミラフォニック型

詳細は後ほど

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2013-02-11 00:06 | オーディオ | Comments(8)
2013年 01月 15日
Virtual Dynamics Power Three
f0062737_201382.jpg

最近は完全に電線病です。
さて
電源ケーブルのVirtual Dynamics POWER THREEです。

ファーストインプレッションでは
各楽器のフォーカスをビシッと合わせ、チカラ強く押し出す感じを受けました。
その度合いはNBS Black Label IIには及びませんが、値段を考えると恐ろしいほどのコストパフォーマンスだと思います。

音場系のケーブルは数多く存在しますが、Virtual Dynamics POWER THREEは音像系に属すると思います。
しかも中域の厚みを確保しつつ低域、高域にも厚みを持たせているケーブルに感じます。
そのようなケーブルは多くはないと思います。

厚みについてですが、ただ太くなるだけでは無くリッチな響きを伴った感じを受け且つその響きにも厚みを感じます。

私はJAZZを中心に音楽を聴くのですが、オーディオでの再生では 

がっぷりよつでJAZZの持つエネルギーを感じたい

と常日頃考えています。


Virtual Dynamics POWER THREEはその期待に応えてくれたケーブルのようです。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2013-01-15 20:23 | オーディオ | Comments(8)
2013年 01月 01日
あけまして
f0062737_22562937.jpg

あけまして おめでとう ございます

今年も よろしくお願いします




[PR]

# by flashdaiyouryou | 2013-01-01 00:39 | 色々 | Comments(8)
2012年 12月 29日
久々のBUNCA
f0062737_22273236.jpg

先週、久しぶりにBUNCAへ行ってきました。
最近はマスターがあまり顔を出さないようです。

何時言ってもBUNCAは居心地の良い場所ですが、マスターが来ないのはちょっとつまらないです。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-12-29 22:29 | 色々 | Comments(2)
2012年 11月 12日
MIT のハコの中身
MIT Terminator 2のスピーカーケーブルの箱を割って中身を確認しましたが、見たい方はどのくらいいるのでしょうか?

またMITは特許を取って公開している訳ですが、分解した中身を公の場に公表して何か問題がないのか解りません。

問題がない事がわかれば公開しますが・・・。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-11-12 18:46 | オーディオ | Comments(6)
2012年 11月 11日
NBS Black Label IIとElectra Glide Audio Mini Khan を自宅で視聴
f0062737_1718448.jpg


f0062737_17181868.jpg


f0062737_1718344.jpg


f0062737_17184597.jpg


NBS Black Label IIの定価は78万、Electra Glide Audio Mini Khanの定価は約30万 たかだか電源ケーブル2本だけで合計定価110万円。

値段によるプラシーボ効果は排除して視聴しました。

それとドンさんによるとNBSはエージングに非常に時間がかかると言っていました。
使い始めは使い物にならないほど酷い音、暫く使い続けても日によって印象が変わったそうです。

最低でも1ヶ月はエージングしないとNBSの評価はよくない事になる可能性が高いとの事でした。

そんな長い事エージングしてたら自分の耳がエージングされて良くなったように聞こえるのだという人がいますが、私の今回の視聴ではエージング済みのものを聴いたので、そのような事は有りません。


色々と書こうと思っていたのですが、色々書くのはやめます。

音は激変します。


普通レンジを広げるとどうしても中域の厚みは薄らぐ方向に行くと今までの経験上思っていましたが、特にNBS Black Label IIはレンジを広げつつ厚みも更に増してくると感じました。


兎に角ケーブルというのは再現性が無いものですが、それは音色のみを論じた時の話であり、それ以外の好みとは違う
「出ているか、出ていないか」あるいは
「そうなるか、ならないか」の音については再現性が有るとNBS・Electra Glide Audio・MITのSHOTGUNとZ-CORDには感じます。


追伸

祖母がノロウイルスにかかってしまい現在我が家は大変な状況です。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-11-11 17:52 | オーディオ | Comments(11)
2012年 11月 05日
NBS Black Label IIとElectra Glide Audio Mini Khan
f0062737_16371195.jpg

ドンさんが高価な電源ケーブルを買ったと聞いたのが約1ヶ月前。
エージングが済んだとの事なので聴かせてもらいに行ってきました。

新規で導入されたケーブルは黒いのが3本と銀色のが1本です。











f0062737_16402446.jpg

f0062737_16404054.jpg

レンジ・広がり・前後感・上下感・密度感・実在感(存在感)どれをとってもケチの付けようもない音色でした。

あまりにも良い音なのでなんとなくしゃくにさわり意地でもケチを付けてやろうと思い眉間にしわを寄せてじっくりと聴き込んだのですがアラが見当たらない・・・。

それでも重箱の隅をつつくようなアラを指摘して

「小音量時に高域の元気さがもう少し欲しいかな」
と話すと

ドンさんが
すかさずボリュームを上げてきました。

低域・中域の密度感や分厚さはそのままに高域も密度感や分厚さが増しました。
ダツボウです。

なんだこのコノヤロウ。
単なる 音 なのになんでこんなにもリアリティーが有るんだ。
この小さなSPでこんなにも良い音がでるんだチクショー・・・。


脳内補完なんて全くせずとも 今ここで演奏している感が以前よりも段違いで感じる事ができました。

ドンさん スバラシイ!!!



その後ウチに来ていただきNBSとMINIカンを繋いで聴いてみました。

つづく

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-11-05 17:17 | オーディオ | Comments(8)
2012年 09月 14日
アイソレーショントランス
f0062737_4284693.jpg

1:1の絶縁トロイダルトランスを入れてみました。500VAです。
トロイダルトランスとしては結構大きくトランス自体の重量は5kgもあります。
1:1なので入力100Vに対して出力100Vです。

実はアイソレーショントランスは無負荷状態だと2次側(出力側)は数パーセント昇圧されて出力されます。
何故かと言うと負荷を大体60パーセントかけた時に100Vの出力になるようにしているからです。

我が家の壁コンセントは通常、電圧105V程度なのですが絶縁トランスをカマスと無負荷で約109Vまで昇圧されました。

偉そうに説明しましたが、実は購入当初2次側で電圧が昇圧されていたので不良品ではないかと慌てたのですが、調べたらそういう事でした。




f0062737_4285742.jpg

絶縁トランスを経由して接続している機器はパワーアンプ以外の全てです。

肝心の音の変化は狙い通りになりました。
低音から中低音の量感が増し、高域は落ち着いた雰囲気となりました。

試してみて改めて感じたのですが、絶縁トランスを入れた音は好みがはっきりと分かれると思いました。
低域の締まり、高域の切れ、音の広がりを改善する目的で入れると逆効果で
こんなの使え無いとなると思います。


低域の締まり、高域の切れ、音の広がりを若干犠牲にしてでも中低音の量感を増やしたいとした場合には効果的だと感じます。

ちなみに
パワーアンプにかましたら低音の量感は増えましたが中域、中高域や高域の切れが許せない程曇りました。
パワーアンプには使わないほうが良いようです。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-09-14 04:29 | オーディオ | Comments(0)
2012年 08月 04日
開放型スピーカーの後ろは吸音したほうがいいみたい
f0062737_632670.jpg

スピーカーの後方に厚手のカーテンを垂らし吸音しました。

ユニットが箱に収められていない私のSPは後方から廻り込んできた逆位相の音が盛大に正位相の音を打ち消していたようで、響きが殆ど伴わない音でしたが、カーテンを吊るす事で大分楽器の持つ響きが聴こえてくる様になりました。

定位も幾分か前になり、曲の中で大きな音が出たときの張り出し具合もより前方に来るようになりました。

音が痩せる事も無く
確りとした低音と図太い中音に響きが加わり良い感じになりました。


吸音して響きが加るなんて理屈では解っていても面白いですね。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-08-04 06:46 | サブシステム | Comments(16)
2012年 07月 07日
ホーンセッティング変更やチョイわざ
f0062737_3262247.jpg


f0062737_3263352.jpg

311-90のホーン角度を極端に上向きにセッティングしてみました。
その狙いは上部への音の広がりを求めての事でしたが、結果は音像の低位が幾分か上方に移動しただけで上部への音の広がりは期待したようにはなりませんでした。

見た目も格好悪いので現在は角度だけは元に戻しました。
しかし、ただ戻すのも何ですのでステーを延長してホーンの高さを少し持ち上げました。




f0062737_3264510.jpg

f0062737_326576.jpg

LOWユニットのバックプレート部支えのステーを設けました。
使用したのは羽子板ボルトです。
ステー受けに木材に穴を明け、そこにボルトを突き刺しナットの締め付けによって上方へ持ち上げられるようにしました。


これによる効果で低音から中低音に幾分かの締まりが出たようにかんじます。
f0062737_327911.jpg


[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-07-07 03:29 | オーディオ | Comments(10)
2012年 07月 04日
MITのケーブルとかJOBのプリとかmy systemで視聴 その2
f0062737_23542929.jpg

次にCD→プリ間をトランスペアレント(ラインケーブル)にして視聴。
電源ケーブルはMITのままです。

この変更ではより音数は増えたのですが、私には若干高域がきつく感じました。
しかしこの変化量は今まで私が経験したぐらいのケーブル変更による変化量でした。

次にプリ→エフェクター間にPAD MUSAEUS(ラインケーブル)を追加して視聴。
同じく電源ケーブルはMITのままです。

この変更では高域のきつさは落ち着き、定位も更に良くなったのですが、やはり変化量は今まで私が経験したぐらいのケーブル変更による変化量でした。



f0062737_23544264.jpg

f0062737_23544885.jpg

f0062737_23545596.jpg

次にプリアンプをJOBに変え視聴。
プリの電源ケーブルはMIT SHOTGUN AC1。
donさんに持ってきて頂いたケーブルと機器を全て繋げた状態です。

この変更では左右・前後の定位が更に研ぎ澄まされた感じになりました。

ダイアナ・クラールやホーリー・コール辺りを聴くのであれば圧倒的に変更後の方が好ましく感じました。



ただ・・・。


私が主として聴く50~60年代のJAZZでは全てのケーブル・機器を元に戻したほうが私には好ましい音に感じました。
この事はdonさんにも認めていただいたので敢えて書きましたが、
全てを元に戻して音だしした瞬間に私よりも先にdonさんがこっちのほうがイイ!と言い出した時には少々驚きました。

普通は数十万もかけた物よりも遥かに安物のほうがイイ結果となっても気持ちが拒否反応を示すものです。

donさんはHL5を核として色々な音色を実験的に出しています。
そのたびに訪問し聴かせて頂くのですがいつも共通して言えることは、細かい音を追い込んだ音でも、雰囲気重視の音でも必ず

「音楽を楽しく又は心地よく聴ける」

状態に仕上ている事です。


出資した金額に関わらず、良し悪しを判断できる素直な気持ちを持っているのだと思います。


今回の視聴では50~60年代のJAZZでは何故か安物のほうが好結果となりましたが、
MITの電源ケーブルと電源コンディショナーの効果には本当に驚き
私の勉強不足や偏見がある事に気付かされました。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-07-04 23:56 | オーディオ | Comments(4)
2012年 07月 02日
MITのケーブルとかJOBのプリとかmy systemで視聴 その1
f0062737_153453.jpg

donさんとまたまたOFF会をしました。

今回は高級ケーブルとJOBのプリアンプを持ってきて頂き、私のシステムでどのように変化するか試す内容となりました。

まずは壁コンセントからMIT SHOTGUN AC1(電源ケーブル)を接続 





f0062737_1581568.jpg

その先にMIT Z-STABILIZER MARK-3(クリーン電源)




f0062737_201627.jpg

MIT Z-STABILIZER MARK-3(クリーン電源)からまたMIT SHOTGUN AC1(電源ケーブル)を自作のタップに接続。

ここでまず視聴

電源ケーブルだけ、しかも一部分だけの変更なのにわかり易い変化がありました。

大きな変化としては上下・左右への音の広がりを感じる範囲が広くなり、また定位も良くなりました。
ケーブルを変えて音色が変わるのはよく聞く話ですし、私も以前より経験済みでしたが、今回の大部分の変化は音色では無く広がりや定位に変化が有ったので驚きました。

細かい部分では繊細感または音数が増えたような感じに聞こえました。



次に





f0062737_262959.jpg

MIT Z-STABILIZER MARK-3(クリーン電源)からZ-CORDⅢ(電源ケーブル)を自作のタップに接続。

基本的にはSHOTGUN AC1(電源ケーブル)の時と変わらない広がり感や定位の良さなのですが、Z-CORDⅢでは音が前に定位するようになり、さらに後ろにも音が展開されるので前後感が加わりました。

MIT SHOTGUN AC1+Z-STABILIZER MARK-3+Z-CORDⅢの組み合わせは
電源ケーブル=アクセサリーという概念は捨てたほうが良いと感じました。

しかし、このケーブルの組み合わせを組み込まなければこのような音が出せないとは全く思っていません。
他にも方法はあります。
だからこそ
他の方法も知っているからこそ
もうこれはひとつのオーディオ機器であると言っても過言ではないとも思います。



私はケーブルによる調整というものをdonさんの音を聴く前までは 
「何を細かい事に目くじら立てているのだ、そんなことやる以前にやらなければいけない事が沢山あるだろ! またはケーブルなんか弄ったって所詮は些細な変化でやる意味なし」と本気で思っていました。

しかしケーブルでも凄いモノが存在するのだと知り、考えを改めなければいけないと感じるようになりました。


私の今までの経験では音に広がりをあたえる、定位を良くするという行為は・・・。
長くなるので つづき にします。
つづく

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-07-02 02:42 | オーディオ | Comments(2)
2012年 06月 27日
project jbl
f0062737_19555161.gif

f0062737_1956652.gif

f0062737_19561996.gif

JBLユニットを使用したスピーカーの現在の図面です。

使用予定ユニットは
LOW:D130(×2)
MID:2440
HI:2402

使用予定ユニット

気が向いたらALTECのMR902-16HFのコンデンサを抜き取りホーンを新設して4WAYにするかも知れません。


それにしても作業は超スローペースです。
残りの作業は色塗って組み立てれば完成なのですが
全体の仮組の様子
D130を仮組みした様子
4344がまだあるせいでなかなか作業を進展させる気が起きずにいます。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-06-27 20:21 | オーディオ | Comments(4)
2012年 06月 26日
PAD SYSTEM ENHANCER Rev.B
f0062737_23534735.jpg

f0062737_23535818.jpg

donさんが 試してみ と貸してくれたPAD SYSTEM ENHANCER Rev.Bです。
エージングが出来るそうです。
また
原理はさっぱり解りませんが消磁も出来るそうです。

試してみての感想は・・・。
変化有りました。

低音に一番効果を感じました。以前よりも聴感上の低音が出てきた気がします。
そのおかげか高音も聞き取りやすくなったような。。。気がします。

最近の録音の女性ヴォーカルものでも以前よりかは聴けるようになったような気がするような・・・。


繰り返しますが
原理はさっぱり解りませんが確かに効果はあります。


オーディオとは訳の解らない世界です。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-06-26 00:06 | オーディオ | Comments(4)
2012年 06月 22日
小音量でも実在感のある音(donさん邸) つづき
f0062737_21254645.jpg

f0062737_21262656.jpg

f0062737_21263410.jpg

f0062737_21265084.jpg

f0062737_2127172.jpg

タオックのボードにサンシャインのボードを引いたところ静寂感が増しヴォーカルも良い感じになったとの事。



f0062737_21272450.jpg

f0062737_2129319.jpg

6畳という狭い部屋ながら見事な「音場」が展開されました。

大音量で再生した時の音の迫力やスケール感をギュッと縮めたように展開される音の数々に驚きました。
小音量でもここまで再現できるのか!
しかも太鼓等はバチで叩いた後の革の振動具合が見えるかのような音でした。
また
80年代後半~90年前半のJ-POPが意外にまじめに録音されている事もわかりました。





f0062737_212745100.jpg

CDトランスポート ゴールドムンド ミメイシスSR DVD
DAC ゴールドムンド ミメイシスSR DA2 EVO
プリ JOB JOBPRE
ムンドでかためられた機器達。
Jobも中身はムンドです。



f0062737_21275757.jpg


f0062737_2128574.jpg

f0062737_21281225.jpg

PCからの音源も聴かせてもらいました。
私もよく聴くJAZZRadio.com

BGMとして流し聞きするのであれば十分楽しめる音源と思いました。




f0062737_21283549.jpg

f0062737_21284864.jpg

現在選別もれしている高級ケーブル達。



f0062737_21291133.jpg

次はこいつを入れて聴感上の低音の量感を増やしていくとの事でしたが、先日電話で話したらこれよりも球のアンプのほうが良い感じになったとの事でした。


次回の訪問も楽しみです。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-06-22 21:19 | オーディオ | Comments(0)
2012年 06月 19日
小音量でも実在感のある音(donさん邸)
f0062737_15134334.jpg

donさんとこに遊びに行ってきました。

写真のパワーアンプはJOBのJOB150
モノラルなので2台使用。

ヒートシンクが互い違いになるように置いていますが大して熱くはならない様なので廃熱的には問題ないようです。





f0062737_15152280.jpg

f0062737_15154335.jpg

MITのクリーン電源Z-CENTERから各機器に給電。
壁コンセント→クリーン電源 MIT Z-CORDⅡ
クリーン電源→トランスポート MIT SHOTGUN AC1
クリーン電源→DAC MIT Z-CORDⅢ
クリーン電源→プリ MIT SHOTGUN AC1
クリーン電源→パワー XLO REFERENCE2 TAPY 10A





f0062737_15153058.jpg

f0062737_15155075.jpg

トランスポート→DAC トランスペアレント
DAC→プリ PAD MUSAEUS
プリ→パワー トランスペアレント







f0062737_15161338.jpg

パワー→スピーカー PAD MUSAEUS 





f0062737_15162675.jpg

コンセントプレート&コンセントカバー オヤイデWPC-Z




ケーブルや電源関係だけでも相当な気合の入れ具合です。


私は今までケーブル類に関しては 音が変わるのは認めるが、それがどうした大した変化では無いと感じていました。ゆえに懐疑的だったのですが、donさんの音を聴き、考えを改めなければいけないと思いました。


ケーブルで音は激変する事を体験しました。

しかし、ケーブルというのは非常に厄介なモノであるとも感じています。

donさんの音は小音量にも関わらず非常に実在感の有る音で素晴らしいと感じました。
勿論、高級なケーブルを使えば求める音が出てくる訳ではありませんので機器の置き方、スピーカーのセッティング等、試行錯誤の結果の音だとは思います。

しかし私のシステムにごっそりそのまま同じケーブルを使用し交換したとしても同じように好印象に変わるかどうかは試してみないと解りません。

部屋の状況、使用機器またはスピーカーのセッティングにより最適なケーブルの選択は変わると思うからです。

このことはdonさんも同意見で現在使っていない高級ケーブルが多数あるのですが、今後のセッティング変更後の事を考え、残しているようです。


つづく・・・。


[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-06-19 15:18 | オーディオ | Comments(4)
2012年 05月 27日
新たな宿題
f0062737_178412.jpg

数週間前にdonさん家に遊び行ってきました。
今回の視聴は今までの考えを改めなければならない貴重な経験となりました。

楽器の音はもとより、演奏しているミュージシャンの気配を感じさせる空間造り。
donさんの音造りにはミュージシャンの気配がありました。

私もあの気配を出してみたい。
今まで考えもしなかった非常に難しい宿題が出来てしまいました。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-05-27 17:19 | オーディオ | Comments(2)
2012年 05月 27日
BUNCA
f0062737_16551688.jpg

久しぶりにBUNCAへ行ってきました。
いつもながら居心地の良い空間でした。

普通JAZZ喫茶と言うと超有名な名盤は余り掛けたがらないそうですが、BUNCAはたまに超有名盤でもかかっています。

格好付ける訳では有りませんが、Somethin ELSEのような名盤をたまに聴くと、やはり名盤は名盤と呼ばれるだけあって良い演奏だな~と思います。



f0062737_16552555.jpg

今回はアップルパイを注文しました。
このアップルパイは注文してから20分ほど時間がかかります。
多少時間はかかりますが、出来たてアツアツのパイはとても美味しかったです。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-05-27 17:07 | 色々 | Comments(2)
2012年 04月 24日
仙人邸と音乃翔
f0062737_21353484.jpg

金町の仙人さんのところへ遊びに行ってきました。
とは言っても行ったのは約1ヶ月前です。






f0062737_21354342.jpg

昼過ぎの3時頃から夜の9時頃までお邪魔しましたが、仙人さんは終始お酒を飲んでいました。
相変わらずです。







f0062737_21355122.jpg

メインシステムは近所の工事の影響により長い事稼動させていなかったようで、最初はミッドバスから音が出ていなかったりなかなか本調子になりませんでしたが、ごそごそと仙人さんが弄っているうちにまともに鳴り始めました。

音は相変わらず「凄い」の一言につきると思いました。

ただ残念なことに音乃翔が繋がっていない状態。
それでも出てくる音は「凄い」の一言につきると思いました。

勿論、音乃翔が繋がっていればもっと凄かったのは間違い有りません。

久々に聴いた仙人さんのシステムでした。
あらためて趣味で楽しんでいるオーディオマニアとオーディオを仕事としているプロとの間には大きな壁が存在すると感じました。

やはりプロは凄いです。

上の写真はサブシステムの12インチ励磁スピーカーです。










f0062737_2136010.jpg


遊びに行ったら仙人さんから要らなくなったシャーシを3個もらえたのでそのうちのひとつを使い私の持っている音乃翔のシャーシを入れ替えました。
写真の真ん中の機器が音乃翔です。

ちなみに私の音乃翔は試作機でして現在売られているものと多少違いがあります。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-04-24 22:11 | オーディオ | Comments(2)
2012年 04月 01日
BUNCA LIVE
f0062737_2524659.jpg

4月1日(日)志木 Bunca(バンカ)
東北ジャズ復興支援・マンスリー公演vol.12 ファイナル!    
開場 13:30  開演 14:00~
埼玉県新座市東北2-30-1 パルスビル2F 048-487-5188
東武東上線志木駅南口より徒歩3分  Music charge ¥1000 


f0062737_2542170.jpg

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-04-01 02:55 | 音楽 | Comments(2)
2012年 02月 25日
IKEDA IT-407 ALIGNMENT PROTRACTOR
f0062737_20475090.gif

IKEDA IT-407 アライメントプロトラクターPDF←PDFファイルはこちらからどうぞ

※商用目的での使用は遠慮下さい。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-02-25 20:50 | アライメントプロトラクター | Comments(0)
2012年 02月 16日
Fidelity Research FR-64 ALIGNMENT PROTRACTOR
f0062737_02249.gif

Fidelity Research FR-64 アライメントプロトラクターPDF←PDFファイルはこちらからどうぞ

※商用目的での使用は遠慮下さい。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-02-16 23:51 | アライメントプロトラクター | Comments(0)
2012年 01月 26日
pl-11修理 原因は何?
f0062737_2032653.jpg

Pioneer PL-11 アイドラードライブの回転が合っていないをなおすためにコンデンサーを変えてみました。
写真のコンデンサーは元々ついていた物で0.05μF・400ワークVです。

マルチテスターで容量を測ってみたら3nF(0.003μF)でした。
容量抜けしています。



f0062737_2034067.jpg

そして手持ちのコンデンサーで似たような値の物に交換しました。
そしてストロボスコープで回転をチェックすると、変わらずストロボが流れます。

おかしいな~と思いもう一度蓋を開けて確認すると・・・
ここで詳しい方ならばお解りの通りコンデンサーの値を間違えていました。

コンデンサーの表記を見ると472・・・。
あちゃ~0.0047μFでした。一桁間違えていました。




f0062737_2034930.jpg

そこで早速またまた手持ちで似たような値のに付け替えました。

ちなみに手持ちでなんでうまいこと耐圧が高くて似たような値のコンデンサーを持っているかといいますと、以前、5球スーパーのラジオを修理した時に余分にパーツを購入しておいたので高耐圧低容量のをそこそこ在庫しているんです。

今度のコンデンサーは473(0.047μF)ですので今度こそOKのはずです。

同じくストロボスコープで回転をチェックすると、変わらずストロボがまた流れます。

さあ~困った。
幸い回転が速いほうにストロボが流れるので
最後の手段としてはプーリーを削るしかないかな?と思っています。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-01-26 20:44 | オーディオ | Comments(10)
2012年 01月 21日
色々やったはいいけど結局最初のが一番イイ
f0062737_1957685.jpg

スピートン回路搭載のエンハンサー3台です。
ずいぶん前に音爺さんから頂いたシャキットですが、じつは結構気に入っていましてその後他のスピートン回路搭載のエンハンサーを買い集めました。

でも何故か解りませんが音爺さんから頂いたのが一番しっくりきます。



ALTECの方も2wayに戻しました。

3WAYはワイドレンジになり新しい録音でもかなり聴けるようになり暫くはお気に入りで聴いていたのですが何かモノ足りなくて2WAYに戻したら その何かが戻ってきました。

何かとは中域の濃い密度感です。


色々やりましたが結局最初の状態に戻りました。

しかし、その時その時で最善と思う事をすることに意味があるので無駄な遠回りとは思っていません。






それと、いまやっているバッフル板の面積増大計画ですが、板は用意したものの、どうにもプロポーションが悪くなるので検討中です。





こん度造るJBLにも音爺さんから頂いたのと同じものを使いたいと思っているので、もう一台同じのが手に入らないかな~と思っている今日この頃です。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-01-21 20:17 | オーディオ | Comments(4)
2012年 01月 07日
謹賀新年
f0062737_18235584.jpg

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2012-01-07 18:25 | 色々 | Comments(9)
2011年 12月 16日
やっぱりバッフルは広いほうが良いのだ
f0062737_1859565.jpg


私のスピーカは後面開放というか平面バッフルというかどっちともつかない方式で、
どちらかと言うと平面バッフルだとおもいます。

平面バッフルは広いほうが良いに決まっていると何故か昨日の寝る前に思い出したので試しでバッフル面積を増やしてみました。

結果は昔から言われている通り広いほうが良いようです。

現状は試しでやっただけなので板をクランプで仮止めですがそのうちちゃんとしたのをこしらえようと思います。


[PR]

# by flashdaiyouryou | 2011-12-16 19:11 | サブシステム | Comments(6)