「ほっ」と。キャンペーン
2006年 02月 17日
初めて私のシステムでレコードがなりました。
f0062737_18444877.jpg

記念すべき最初にかけたレコードは
OSCAR PETERSONです。B面のFly me to the moon 
アナログプレーヤーの計画を立てた時から決めていました。

セッティングを済ませ、プリのセレクターを合わせると、
ブ~ン

ハム発生です。
しかし、ハムを気にするよりも一刻も早くレコードを聞いてみたかったので
さっそく針を落としました。

第一印象は

音圧が低い!

いつもCDを聞いている音圧までボリュームを上げ、再び聞いてみると


これはいい!!

という感じです。

OSCAR PETERSON B面のFly me to the moonは期待を裏切らない最高の演奏を披露してくれました。(オスカーピーターソンなら当たり前ですかね)

このシステムで音楽を聴いて こんなにも楽しくて、嬉しくなったのは久々です。

オスカーピーターソン最高!!そしてFly me to the moon最高!

それにしても3012Rの調整は難しいですね。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-17 19:10 | オーディオ | Comments(5)
2006年 02月 17日
来た!
オーディオ屋の店員さんに起こされ目が覚めました。
昨日、仕事を徹夜で仕上げて寝たのが朝の9時でしたので、アナログプレーヤーが搬入されるのが今日と知りつつも約束の時間まで寝てしまいました。

髪が寝癖のまま店員さんを玄関で出迎え、オーディオルームまで案内し、梱包を解き、設置してもらうと、寝起きで寝ぼけていた頭も一気に覚め、改めてみるPD444と3012Rのカッコ良さに見入ってしまいました。

とりあえず、ラックの上に置いただけですので、電源すら入れていません。


f0062737_14515323.jpg



f0062737_14521573.jpg

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-17 14:56 | オーディオ | Comments(0)
2006年 02月 16日
お世話になりました。
f0062737_23125676.jpg

ONKYOのM-508です。

PD444を購入し、ラックを整理しないと置く場所が無い為、売る事にしました。

昔、小型ブックシェルフ型スピーカーを使用していた頃に使っていたアンプです。
大型のパワーメーターとサイドウッドパネルに憧れて、購入しました。
久々に電源を入れ、部屋の灯りを落とし、パワーメーターを見ると、今でもカッコいいです。
ピコピコ動くメーターを見ながら昔よく音楽を聴いたな~と思い出にふけってしまいました。
大きくて邪魔だ と思いつつも手放す事ができず、今日に至った訳です。

何年か前にONKYOにてフルメンテナンスし、その後の使用時間は数時間ですので内外共に極上です。

大事に使ってくれる人のもとへ買われる事を祈ります。
今まで、有難うございました。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-16 00:08 | オーディオ | Comments(0)
2006年 02月 15日
測定器
f0062737_1361160.jpg

レベル偏差測定器です。
以前はホワイトノイズ・ピンクノイズ等一般的な騒音源で測定しておりましたが、イマイチ怪しい結果になる事が多かったので、現在はワーブルトーンにより周波数測定を行っております。
昔、謀メーカーでもワーブルトーンによる測定器を出していました(今でも販売していたらすいません)が、ワーブルトーンの周期が遅く、なかなかレベルメーターが定まらないと聞きましたので私はBD-3を使用致しております。



f0062737_137076.jpg

測定器もこんな風に撮るとカッコ良く見えます。(自己満足です)



f0062737_1371766.jpg

みなさんご存知ベリンガーのECM8000です。
しかしこのデザインどこかで見たような。
AUDIXのTR-40に瓜二つ・・・
ベリンガーめ、デザインをパクるとは けしからん!!
と言いつつも、価格の安さと機能の優秀さで買ってしまった自分がなさけない・・・

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-15 02:14 | オーディオ | Comments(0)
2006年 02月 13日
現在使用しているスピーカー
f0062737_2322968.jpg

f0062737_13464445.jpg

JBL4344+2440(2インチドライバー)+2350(ホーン)です。

私にとって4344とは、学生の頃、 憧れて憧れて憧れ抜いた、まさに  いつかはクラウン状態 の最終目標というべきスピーカーでした。
社会人になって、ようやく購入する事ができました。

これが自宅に搬入された時には、とにかく嬉しくて、搬送業者(ピアノ専門の配送業者でした)がセッティングを終え帰った後、一人部屋で嬉しさのあまり思わず

涙を浮かべた

程です。

ホーンとドライバーについては、設計事務所に勤めていた頃に職権乱用し、知り合いのゼネコンの社長から無理やり譲ってもらった物です。

4344の音の方は ノーマルではまったく話になりません!!!!!!!!
(あくまでも私の感想です)

マルチにしてなんとか聞けるレベルの音が出るようになりました。
たぶん4344の初めての音出しの時に、あまりの酷さに(あくまでも私の感想です)愕然としなければマルチをやろうとは思わなかったと思います。








f0062737_14395049.jpg

4344の裏蓋です。

マルチにする為に裏蓋を外そうとすると、蓋が固着していて、うんともすんとも言わないので、頭にきて、取手を取り付け、無理やり引抜き、取り外しました。
取手があると蓋を外し易いので、付けたままにしてあります。






f0062737_14522071.jpg

4344の裏蓋に設けた配線用の穴です。
写真にあるスピーカーコードは中低音・中高音・高音のそれぞれのユニットに直結されています。





f0062737_14572554.jpg

低音用ユニットへの配線は、ノーマルのターミナルを利用しております。
ターミナルから先はユニットに直結するよう配線し直しております。





f0062737_1583748.jpg

今となっては飾りにすぎないアッテネーターです。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-13 15:21 | オーディオ | Comments(2)
2006年 02月 11日
現在使用しているパワーアンプ(高音用)
f0062737_1726454.jpg


パイオニアのA-D1です。

正確には高音用のアンプはプリメインアンプです。
これを選択したのも理由はDCX2496にあります。とにかくチャンデバ側でレベルを調整しようとすると、どうしても許せる範囲で残留ノイズが収まらず、仕方なくプリメインを使用している状態です。

チャンデバでレベルを絞り、A-D1(プリメイン)で信号を増幅してやるという考え方です。


f0062737_1811163.jpg


20kHzローカットフィルターです。 MEJOGRANのミニキューブのパクリです。

これを入れた時の高域の激変ぶりは正直驚きました。

マイルスのスティーミンのトランペットの響きなどはまさに 感動ものです。


[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-11 18:29 | オーディオ | Comments(4)
2006年 02月 10日
現在使用しているパワーアンプ(中音用・中高音用)
f0062737_2125260.jpg


YAMAHAのM-35です。

かなり昔の4チャンネルアンプです。

このアンプを選んだ理由は、 小出力かつ使用周波数での 残留ノイズが少ない点にあります。

残留ノイズについては少々厄介な点がありまして、メーカー公表の残留ノイズがどんなに優秀であっても、はたして自分が使う周波数帯域で残留ノイズが優秀かどうか、なかなか解らない点にあります。ですので、使ってみないと解らないという、ある種、運試しに近いところがあります。

コンプレッションドライバーのような能率の高いユニットの場合、相当音量を上げても、パワーアンプの働きは 数ワットで済みますので、大出力アンプの場合、アンプの持っている一番おいしい所を生かしきれないようです。

現在のところ、私が使用しております2425J、2440にはベストマッチのようです。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-10 21:33 | オーディオ | Comments(4)
2006年 02月 10日
現在使用しているパワーアンプ(低音用・中低音用)
f0062737_2161626.jpg

PEAVEY CS800S


f0062737_2162611.jpg

Hafler P1000


低音用パワーアンプはPEAVEYのCS800Sです。(写真下段のアンプ)

オーディオマニアの間ではあまり有名ではありませんが、エレキギターをされる方でしたら、たぶんご存知のメーカーだと思います。

このアンプを選んだ理由はダンピングファクターにあります。

ダンピングファクター:1000以上 (4Ω・100Hz)
です。

強烈なダンピングファクターにより、スピーカーから出る 低音はかなりカッチリしたものとなります。

つづいて

中低音用パワーアンプはHaflerのP1000です。(写真上段のアンプ)

こちらもオーディオマニアの間ではあまり有名ではないアンプです。

両サイドに大型のヒートシンクが付いていて、一見、大出力アンプのように見えますが、実際の出力は大した事ありません。マルチの場合、大出力アンプはアダとなりやすいので、出力は小さい方がむしろ好都合です。

このアンプを選んだ理由もダンピングファクターにあります。

ダンピングファクター:900以上 (1kHz)
です。

同じく強烈なダンピングファクターにより、スピーカーから出る 中低音はかなりカッチリしたものとなります。


[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-10 20:26 | オーディオ | Comments(0)
2006年 02月 09日
念願の
f0062737_21502367.jpg


購入したのはLUX PD-444です。
今日、代金は支払いましたが、手元にはまだ無い状態です。はやく届かないかな~
写真は取説の中のモノです。とりあえずSME3012Rが付いた状態で納入される予定です。
ゆくゆくは写真と同じSME3012Rと3009のダブルアーム構成にする予定です。本体にはSME用のアームベースが取り付けてあります。

購入店は秋葉原のHIFI堂。只今10周年記念セールとの事で、 商品全て20%OFFでした。
中古で20%OFFとはかなりお得で、 オークション級の値段で購入することができました。

中古オーディオ専門店とオークションの違いは、

なんと言っても安心感です。

オーディオ冬の時代にあって、10周年を迎えたHIFI堂はそれだけでも 信用に値します。

継続はチカラなり!!!




話をPD-444に戻します。

運良く説明書と付属品が見つかったとの事で、それだけ今日持ち帰ってきました。

f0062737_2114722.jpg


表紙が若干破れている  惜しい!

f0062737_21573050.jpg

f0062737_21574287.jpg

PD-444取扱説明書です。
取説が出てくるのはかなり珍しい事のようです。

f0062737_21593115.jpg

付属のアームベースプレートその1(表)
f0062737_2159447.jpg

付属のアームベースプレートその1(裏)
何用のアームベースプレートか解りません。 困ったー・・・。
f0062737_21595567.jpg

付属のアームベースプレートその2(表)
f0062737_220428.jpg

付属のアームベースプレートその2(裏)
何用のアームベースプレートか解りません。困ったー・・・。
f0062737_2201797.jpg

たぶん純正の付属品ではなく、前オーナーが一緒にくっつけて買取に出したのだと思います。
f0062737_2274460.jpg

取説の一部にこんな表が書いてありましたが、これだけ見ても先程の付属品が何用のアームベースなのか検討も付きません。困ったー・・・。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-09 22:31 | オーディオ | Comments(4)
2006年 02月 09日
現在使用しているチャンネルディバイダー
f0062737_0553754.jpg

ベリンガーのDCX2496です。
これを2台使い、JBL4344+2440(2インチドライバー)+2350(ホーン)を5WAYマルチアンプシステムで駆動致しております。

これを買うにいたったいきさつは、話せば長くなるので、今日は止めておきます。

このチャンデバには思い出がありまして、

たぶん 私にとって最初で最後 であろう、発売前に 予 約 ま で し て 手 に 入 れ た 一品です。

DSP8024で味をしめ、ベリンガーのサイトをちょくちょくチェックしていると

ある日突然DCX2496の公告がアップされているではありませんか!!

すかさずサウンドハウスに注文の電話を入れたのですが、日本発売はまだとの事。仕方なく予約を入れ、数ヶ月後にようやく手に入れた思い出があります。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-09 01:45 | オーディオ | Comments(2)
2006年 02月 08日
現在使用しているグライコ
f0062737_2258585.jpg

ベリンガーのDSP8024です。
以前ネット上でかなりウワサになりました、あのDSP8024です。
実は私がこの製品を、とある掲示板で紹介しましたら、いろんな所で話題となり、私としては内心、悪い事したなーと思っておりました。

とにかく機能だけを見ると アキュフェーズのDG28にせまる勢いで、しかも価格が爆安!
安くて良い物を常に探している私はこれを発見した瞬間

これだ!

と思い、すぐに注文してしまいました。

購入後すぐにスピーカーの特性を測定してみましたが、結果は 

なんじゃこりゅあ~

です。

後に解った事ですが、ピンクノイズ・ホワイトノイズ等の騒音源では正確な測定は、なかなか
難しいようです。

現在測定をする時には、必ずワーブルトーンで行っております。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-08 23:32 | オーディオ | Comments(6)
2006年 02月 08日
現在使用しているプリアンプ
f0062737_16362933.jpg

メジャグランのドルチェです。
これの最大の特徴は
ボリュームによる音質劣化を完全に無くす為に開発 されたプリアンプという事です。
以前にも書きましたが、何年か前に、メジャグランの代表である稲田さんに、世間にドルチェを公表する前に作って頂いた物です。
これを使用する前はマッキントッシュのC34Vを使用していました。
音のほうをステレオサウンド風に紹介しますと、

鮮烈にして切れ込み鋭く、音楽がほとばしる!!

低音の充実により、音像が引き締まり、まさにガップリヨツで聞き込むとはこの事だ!!

とまあこんな感じです。

ステレオサウンド風の表現は大げさとてしも、かなり良くできたプリアンプには間違いありません。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-08 17:02 | オーディオ | Comments(0)
2006年 02月 08日
現在使用しているCDプレーヤー2台目
f0062737_1364055.jpg

SONYのCDP-XA5ESです。
購入したのは約3年程前なのですが、とにかく激安で衝動買いした一品です。
売られていた場所はドンキホーテ

新品で 9800円もちろん付属品一式付いて1年保証でした。中古より安いとは恐るべしドンキホーテ!!

音のほうは高域が少しキツイ感じです。

CDプレーヤーはPD-TO4とXA5ESで2台ありますので、音楽をかけながら次のCDを準備できますのでとても便利です。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-08 02:02 | オーディオ | Comments(0)
2006年 02月 07日
現在使用しているCDプレーヤー
f0062737_2323815.jpg

パイオニアのPD-TO4です。

ピックアップが上に付いていて、CDをひっくり返してセットする変わった方式のCDプレーヤーです。
パイオニアのロゴは現行のとは違い、この時代はカッチリした雰囲気のロゴです。
音のほうは、抑揚感ある表現で、音楽を楽しく聞かせてくれます。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-07 23:43 | オーディオ | Comments(0)
2006年 02月 06日
アナログ再生の下準備
f0062737_1040581.jpg

使用しているプリアンプにPhono入力が無いので、フォノイコライザーを購入しました。
外観はシャンパンゴールドに輝き、なかなかの高級感があります。
ゆくゆくはMC型のカートリッジも試してみたいのですが、このイコライザーで満足のいく音が出れば、ずっとこのままかもしれません。

f0062737_114413.jpg

使用しているプリアンプはメジャグランのドルチェです。
何年か前に、メジャグランの代表である稲田さんに、世間にドルチェを公表する前に作って頂いた物です。
ドルチェを手に入れた当時はレコードにまったく興味が無かったので、Phono入力が無い事など気にも留めていませんでしたが、あの時Phono入力も付けてもらえばよかったと少し後悔しております。

f0062737_112157.jpg

100円ショップで購入の15倍ルーペです。
針先を見る為に購入しました。

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-06 11:33 | オーディオ | Comments(0)
2006年 02月 06日
オーディオのブログを開設しました。
皆さんはじめまして。
オーディオのブログを開設しました。
ブログ初心者なもので、解らない事だらけです。
f0062737_451234.jpg

オーディオは高校生の時から趣味としております。レコードに関しては、何も解らない初心者です。
先日、知人にレコードを聞かせてもらったのですが、色々とプレーヤーを調整している姿が妙にカッコ良く見え、自分もレコードをやりたいと思い、とりあえず、カートリッジとシェルを手に入れました。
カートリッジはM44G
シェルはピカリングです。

f0062737_4522315.jpg

高級品ではありませんが、眺めているだけでもうれしくなります。

M44Gは昔と今とでは音が違うとネット上で見かけたのですが、本当でしょうか?

[PR]

# by flashdaiyouryou | 2006-02-06 05:20 | オーディオ | Comments(0)