<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 27日
project jbl
f0062737_19555161.gif

f0062737_1956652.gif

f0062737_19561996.gif

JBLユニットを使用したスピーカーの現在の図面です。

使用予定ユニットは
LOW:D130(×2)
MID:2440
HI:2402

使用予定ユニット

気が向いたらALTECのMR902-16HFのコンデンサを抜き取りホーンを新設して4WAYにするかも知れません。


それにしても作業は超スローペースです。
残りの作業は色塗って組み立てれば完成なのですが
全体の仮組の様子
D130を仮組みした様子
4344がまだあるせいでなかなか作業を進展させる気が起きずにいます。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2012-06-27 20:21 | オーディオ | Comments(4)
2012年 06月 26日
PAD SYSTEM ENHANCER Rev.B
f0062737_23534735.jpg

f0062737_23535818.jpg

donさんが 試してみ と貸してくれたPAD SYSTEM ENHANCER Rev.Bです。
エージングが出来るそうです。
また
原理はさっぱり解りませんが消磁も出来るそうです。

試してみての感想は・・・。
変化有りました。

低音に一番効果を感じました。以前よりも聴感上の低音が出てきた気がします。
そのおかげか高音も聞き取りやすくなったような。。。気がします。

最近の録音の女性ヴォーカルものでも以前よりかは聴けるようになったような気がするような・・・。


繰り返しますが
原理はさっぱり解りませんが確かに効果はあります。


オーディオとは訳の解らない世界です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2012-06-26 00:06 | オーディオ | Comments(4)
2012年 06月 22日
小音量でも実在感のある音(donさん邸) つづき
f0062737_21254645.jpg

f0062737_21262656.jpg

f0062737_21263410.jpg

f0062737_21265084.jpg

f0062737_2127172.jpg

タオックのボードにサンシャインのボードを引いたところ静寂感が増しヴォーカルも良い感じになったとの事。



f0062737_21272450.jpg

f0062737_2129319.jpg

6畳という狭い部屋ながら見事な「音場」が展開されました。

大音量で再生した時の音の迫力やスケール感をギュッと縮めたように展開される音の数々に驚きました。
小音量でもここまで再現できるのか!
しかも太鼓等はバチで叩いた後の革の振動具合が見えるかのような音でした。
また
80年代後半~90年前半のJ-POPが意外にまじめに録音されている事もわかりました。





f0062737_212745100.jpg

CDトランスポート ゴールドムンド ミメイシスSR DVD
DAC ゴールドムンド ミメイシスSR DA2 EVO
プリ JOB JOBPRE
ムンドでかためられた機器達。
Jobも中身はムンドです。



f0062737_21275757.jpg


f0062737_2128574.jpg

f0062737_21281225.jpg

PCからの音源も聴かせてもらいました。
私もよく聴くJAZZRadio.com

BGMとして流し聞きするのであれば十分楽しめる音源と思いました。




f0062737_21283549.jpg

f0062737_21284864.jpg

現在選別もれしている高級ケーブル達。



f0062737_21291133.jpg

次はこいつを入れて聴感上の低音の量感を増やしていくとの事でしたが、先日電話で話したらこれよりも球のアンプのほうが良い感じになったとの事でした。


次回の訪問も楽しみです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2012-06-22 21:19 | オーディオ | Comments(0)
2012年 06月 19日
小音量でも実在感のある音(donさん邸)
f0062737_15134334.jpg

donさんとこに遊びに行ってきました。

写真のパワーアンプはJOBのJOB150
モノラルなので2台使用。

ヒートシンクが互い違いになるように置いていますが大して熱くはならない様なので廃熱的には問題ないようです。





f0062737_15152280.jpg

f0062737_15154335.jpg

MITのクリーン電源Z-CENTERから各機器に給電。
壁コンセント→クリーン電源 MIT Z-CORDⅡ
クリーン電源→トランスポート MIT SHOTGUN AC1
クリーン電源→DAC MIT Z-CORDⅢ
クリーン電源→プリ MIT SHOTGUN AC1
クリーン電源→パワー XLO REFERENCE2 TAPY 10A





f0062737_15153058.jpg

f0062737_15155075.jpg

トランスポート→DAC トランスペアレント
DAC→プリ PAD MUSAEUS
プリ→パワー トランスペアレント







f0062737_15161338.jpg

パワー→スピーカー PAD MUSAEUS 





f0062737_15162675.jpg

コンセントプレート&コンセントカバー オヤイデWPC-Z




ケーブルや電源関係だけでも相当な気合の入れ具合です。


私は今までケーブル類に関しては 音が変わるのは認めるが、それがどうした大した変化では無いと感じていました。ゆえに懐疑的だったのですが、donさんの音を聴き、考えを改めなければいけないと思いました。


ケーブルで音は激変する事を体験しました。

しかし、ケーブルというのは非常に厄介なモノであるとも感じています。

donさんの音は小音量にも関わらず非常に実在感の有る音で素晴らしいと感じました。
勿論、高級なケーブルを使えば求める音が出てくる訳ではありませんので機器の置き方、スピーカーのセッティング等、試行錯誤の結果の音だとは思います。

しかし私のシステムにごっそりそのまま同じケーブルを使用し交換したとしても同じように好印象に変わるかどうかは試してみないと解りません。

部屋の状況、使用機器またはスピーカーのセッティングにより最適なケーブルの選択は変わると思うからです。

このことはdonさんも同意見で現在使っていない高級ケーブルが多数あるのですが、今後のセッティング変更後の事を考え、残しているようです。


つづく・・・。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2012-06-19 15:18 | オーディオ | Comments(4)