<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年 09月 29日
LIVE IN BUNCA
f0062737_1361972.jpg

9月25日にバンカで行なわれた荒武裕一朗氏によるピアノソロライブを聴きに行きました。
このLIVEは東北地方太平洋沖地震復興支援コンサートでもあります。

このコンサート以外でも復興支援への募金は私なりに出来る範囲でしていますが今回のコンサートでも募金してきました。





f0062737_1362788.jpg

久々に聴く生演奏。
いや~  良かった!です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2011-09-29 01:46 | 音楽 | Comments(5)
2011年 09月 16日
へぇ~ そうですか
f0062737_1654396.jpg

トライカーボンタンテシートを敷いて聴いて見ました。
カートはDL-103。

敷かずにまず一曲聴き、その後敷いてみましたら、変化わかりました。


正直こんなもので・・と思っていましたが変化するものですね~。






f0062737_1655281.jpg




f0062737_1655983.jpg
低域が引き締まったおかげか高域が聴き取り易くなったおかげかどっちなのかよく解りませんが
中域の厚さはそのままに全体が聴き取りやすくなりました。

私にはこのシート「あり」です。

ただ問題点もありまして
それはシート自体に反りが有る事です。

おそらくスタビで押さえても反りは残ると思うのでバサラというズボンプレッサーをたまたま持っているのでプレスして平らにしようかと思っています。

家庭用のズボンプレッサーでは期待できないような気もしますがやるだけやってみようかと思います。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2011-09-16 16:23 | オーディオ | Comments(0)
2011年 09月 15日
こんなんでも音は変わるのか?
f0062737_15256.jpg

本物のドライカーボンのターンテーブルシートです。









f0062737_1521614.jpg

ドライカーボンのターンテーブルシートを造っているメーカーがお遊び?で造った薄型版シートです。

表面はツルツルしてます。
カーボンの繋目部も指で触った感じでは段差無く綺麗に処理してあるようです。


オクで安かったので試しで落としてみました。







f0062737_1522678.jpg
裏はコルクが貼ってあります。


視聴は明日。
取り合えずこういった物の試聴はDL-103が適任だと勝手に思っているのでDL-103で変化を確認してみようと思います。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2011-09-15 02:03 | オーディオ | Comments(6)
2011年 09月 04日
AUDAK D8E Pick up 解体
f0062737_18211273.jpg

アームからヘッドシェルを取り外しシェル内に有る鉄針用ピックアップを取り外してみました。

シェルの裏側は写真のようになっています。









f0062737_18213083.jpg

こちらの写真は海外のnet上から見つけたものです。
一枚目の写真ではマイナスネジが剥き出しになっていますが、私が購入したモノも封印がされていました。

封印を取り除いている最中に気が付いたのですが、封印のおかげでネジから漏れる磁気を遮断していたようです。

とにかく資料が全くと言っていいほど有りませんのでシェルのカバーを開けるだけでも知恵の輪を解いているようでした。










f0062737_18213891.jpg

シェルカバーを外すと巨大なピックアップが見えてきます。

SP時代のものはカートリッジでは無くピックアップと呼ぶのが正しい?のでしょうね。


   










f0062737_1821454.jpg

マグネット部は裏からネジ2本で止まっていました。












f0062737_18215142.jpg

針からの振動を伝える部分を取り外し、コードをニッパーでちょん切って分解完了です。












f0062737_18215963.jpg

注意書きが書かれているU字型の塊がマグネットで片割れが多分ヨークだと思います。

マグネットとヨークは磁力で引っ付いているだけでした。(当たり前?)














f0062737_1822736.jpg

錆を適当に拭取り今回の作業は終了です。

















f0062737_18484398.jpg

こちらの写真は現在e-bayに出品されているものから拝借しました。AUDAKの同じ型番です。

実際に汎用型シェルに改造されている方がいると思うとなんとも心強くなります。


最終的にはこのような形にしたいと思っております。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2011-09-04 19:02 | オーディオ | Comments(2)
2011年 09月 03日
太くて長くてたくましいMONO専用ロングアーム
f0062737_045529.jpg


一般的なショートのパイプアームと並べると


でけ~なこれ


といった感じでございます。


ちなみにSMEの3012Rとも長さを比べてみましたがAUDAKのアームのほうが長かったです。

紹介し忘れていましたが今回仕入れたアームのメーカーはアメリカのAUDAKとか言うみたいです。

MONO専用ロングアームです。







f0062737_05686.jpg

やたらごっついヘッドシェルです。

このごっついシェルの中には鉄針用のこれまたごっついカートリッジが付いています。

分解した時に写真を撮り忘れましたが、これをカートリッジと読んで良いのかと思わせるぐらいの本当にごっつくて大きいのが付いていました。

しかもドライバー(廻すヤツ)がビタビタと引っ付いてしまう程の強力な磁石が丸出しでした。



そんなごっついカートを使いたくてこのアームを仕入れた訳ではないのでシェルを加工して一般的なのも付けられるようにする予定です。

うまく加工できるかはわかりませんが・・・。






f0062737_053457.jpg

AUDAK COMPANY. NEW YORK. U.S.A.

活気あふれる町ニューヨークに本社があったようです。
今もこのメーカーが存在するのかは知りませんが、このアームを仕入れるまで聞いたこともないメーカーですので多分潰れたんでしょう。





f0062737_055778.jpg

台座にもニューヨークって書いてあります。






f0062737_055014.jpg

あ~・・・。

ついにきちゃったな~ この手のアームが

という心境です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2011-09-03 00:39 | オーディオ | Comments(2)