<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2007年 05月 30日
♯43  2ウェイ チャンネルディバイダー

f0062737_2258282.jpg

f0062737_2259465.jpg

f0062737_22591219.jpg

MEJOGRAN ♯43

以前に4344をバイアンプにて鳴らしていた時に使っていた2ウェイのチャンネルディバイダーです。
JBLのチャンデバ以外で、4343・4344専用のチャンデバを出しているのは、メジャグランだけかと思います。

このチャンデバは 私がマルチにドップリこんと漬かるきっかけとなった思い出深い機器です。

はじめて4344をバイアンプで鳴らした時には、それはもう感動モノでした。
やはり4344はバイアンプにしてこそ真価を発揮するんだ と思った事を覚えております。

そんな感動を与えてくれた♯43も現在では
オーディオルームの片隅にひっそりと置かれた状態で、たまに埃を払ってはいましたが、もう出番は無いだろうと思っていました。が、
サブシステムには2台もアンプがありますので、これを使って遊んでみようかという気になってきました。

ちなみに、AU-555・999はそれぞれプリとパワーを別々に駆動出来ます。

簡易接続後、電源を入れ動作確認してみると、何の不具合も無く使用できました。
(SPにHI又はLOWのいずれかの信号を入れ、レベルをグリグリ廻しての動作確認ですので、SPからは変な音がしております。)
流石は仙人様作のチャンデバ、数年電気を入れない程度では不具合など起きないようです。

♯43のクロスは たしか300Hzだったと思いますので、その内 PA用の38cmウーファーを手に入れ、DS-251MKⅡと組み合わせて使ってみる予定です。

f0062737_21373635.jpg

略図で示すとこのような感じです。
(仕事ではないので、相当に手抜きな図面です。)

AU-999の肌触りの柔らかいプリアンプ部とAU-555のダンピングファクターの効いたパワーアンプ部を利用しシステムの総合的なレベルを上げてやる計画です。

AU-555は先日、Trを交換した事で増幅量が増し、NFBの変化とともに、ダンピングファクターも増量したものと思われますので、出力はAU-999よりも劣るものの低音の制御という面では勝っているものと思われます。

このような図まで書いても、あくまでも予定ですので、本当に実行するかは未定です。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-30 23:56 | サブシステム | Comments(2)
2007年 05月 30日
何故?
もう何ヶ月も前からチェックしているスピーカーが有ります。

IRS Delta/INFINITY

置いてある店はU-AUDIO.COMです。

以前勤めていた設計事務所が表参道にあったもので、昔はよく このSHOPへチョクチョク顔を出していました。

IRS Deltaの中古相場がいくらなのか知りませんが、SHOPで買う事を考えると高くは無い値段だと思います。
大きなお世話ですが、何故売れないのか謎です。

部屋が広ければ使ってみたいSPですが、流石にこれ以上置く場所が有りません・・・・

最近はヤフオクが人気ですから、意外と掘り出し物は中古SHOPに有るのかも知れません。

お探しのかた如何ですか?(私はU-AUDIO.COMとは何の関係もございません。)



[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-30 17:34 | オーディオ | Comments(3)
2007年 05月 29日
OLD SANSUI には RECORD が良く似合う
AU-555や999と言った約40年前のアンプと言うと、その音造りはレコードを如何に気持ち良く鳴らすかが主体だったと思われます。

f0062737_19292146.jpg

当時のSANSUIのカタログには
「音響回路設計だけでなく、試聴テストを繰り返して探究し、開発した」
とあります。


f0062737_19331184.jpg

CDが世の中に出現する前のアンプですから、SANSUIが行った 「試聴テスト」 と言うのはおそらくレコードだろうと推測できます。


f0062737_19405742.jpg

写真のAU-555はノーマルとはほど遠い状態ですが・・・、
レコードをメインで聴くのであれば、OLD AMP と言うのは的を得ているのかも知れません。

昨日まではM-44Gでサブを鳴らしていましたが、今日は625Eで鳴らしてみました。
サブシステムの中で、カートリッジだけが舶来品です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-29 19:55 | サブシステム | Comments(2)
2007年 05月 28日
AU-999 チョイメンテ
f0062737_23275268.jpg

かなり外観が汚かったAU-999、少しずつですが綺麗になりつつあります。

セッティングの都合上 アンプが目に付く位置にありますので、少しでも綺麗になると嬉しくなります。
音楽を聴きながらチラッと見てはニンマリです。

しかし、外見ばかり気にしていてもしょうがないので、機能を現状維持出来るようにチョイメンテをしてみました。

f0062737_23344080.jpg

チョイメンテの内容は
AU-555の時にも行ったTrの放熱を高める為のシリコンの塗布です。
この部分のTr(TO-3型)は秋葉でも高値で売られているので、壊れると痛い出費になります。
このAU-999も購入時には見事に放熱用シリコンが溶け出していました。

パワーTrは放熱がうまくいっていないと壊れる可能性が有りますので、古いアンプをご使用の方にはお勧めのメンテです。
(Tr交換しといて調整もろくにしていない私が言っても説得力は有りませんが・・・)



[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-28 23:58 | サブシステム | Comments(0)
2007年 05月 27日
約40年前のサウンドを堪能中
朝からAU-999の音色をチョクチョク聴きながら、先日購入したトランジターの入門書を読んだり、アンプを置き換えて聞き比べをしたりと久しぶりに一日中オーディオ三昧してみました。

f0062737_21433630.jpg

という事で
AU-555とAU-999の聴き比べ結果です。
聴き比べと言っても私が個人的に勝手に一人で行っている事なので、独断と偏見のみで評価しております。

More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-27 23:19 | サブシステム | Comments(8)
2007年 05月 27日
AU-999 内部
f0062737_15473940.jpg


やはりSansuiの9番台は造りが細かく 手が込んでいるようです。

More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-27 16:45 | サブシステム | Comments(6)
2007年 05月 26日
AU-999
普通に使えそうなSANSUIのSOLID STATEの9番台を物色しましたところ、丁度良く同じデザインのアンプが出品されていましたので、落札してみました。
f0062737_17451950.jpg

これでも掃除した後の写真です。
まだ磨きが足らないようです。

More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-26 18:00 | サブシステム | Comments(55)
2007年 05月 26日
AU-999(聞き比べ用アンプ)到着
AU-555の実力を確認するためのアンプが届きました。オクで落札したアンプです。
f0062737_13252518.jpg

シャーシ等の外観に汚さは有りますが、深い傷は無く、なんとか掃除すれば綺麗になりそうな感じです。

機能的にはガリ・ノイズ無く、普通に聴けます。
出品者の方が3日間の動作保障しますと強気なコメントを書くだけ有り、まともな状態のようです。

このようなゴッツイAMPを手元に置くのは久しぶりです。

第一印象は 非常に滑らか と言った感じです。
真空管アンプで言うと、2A3みたいな印象。

555対999 第一印象では555も負けてない と言った雰囲気です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-26 13:35 | サブシステム | Comments(0)
2007年 05月 24日
AU-555 ノイズ消えました。
サブ用のアンプ AU-555の残留ノイズがようやく消えました。
f0062737_11561471.jpg

デザインだけで購入しましたAU-555ですが、購入当初は酷いガリと時間とともに増大する残留ノイズが発生していて、電源を入れた状態で部屋を出るにはとても不安なアンプでした。

More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-24 12:34 | サブシステム | Comments(7)
2007年 05月 19日
どうも気になるサブの音色
最近、どうも一日に一回はサブシステムの音を聴かないと落ち着かなくなってきました。

f0062737_10544093.jpg


相変わらず修理は進んでおりませんが、AU-555とDS-251MKⅡの音色にはどうも最近のオーディオには無い独特の雰囲気が有るようです。

メインシステムと比べるとあらゆる点で劣っているのですが、なぜか許せる妙な味わいを感じます。
こういうのを オールド ・ ニュー と言うのでしょうか?

それと、メインでレコードを聴くと、パチオパチノイズが少しでも有ると気になる又は許せないと思ってしまうのですが、このサブですと不思議と気にせず許せてしまい、パチパチノイズですら、レコードの味 と捉えられる大らかな気持ちになれます。
(残留ノイズはまだ出ますので、パチパチノイズを気にしてもしょうがないという思いからかも知れません。)

現在の私のメインシステムは音乃翔のおかげで まさに音楽と対決する凄みの有る音が出ていると思いますが、サブは上手い事対極の ゆったり まったり 系の御くつろぎシステムになっております。

まったり系といえば、以前使用していたKT88シングルの真空管アンプも相当にまったり系でしたので、AU-555をプリにし真空管アンプをパワーに使えば、さらなるまったり度がUPしたかも知れません。
しかし、数ヶ月前に知人に真空管アンプをあげてしまいましたので、今思えば あげずに取っておけば良かったかと少々後悔しております。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-05-19 11:41 | サブシステム | Comments(2)