<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2007年 04月 29日
SANSUI AU-555 メンテナンス
仙人様に教えて頂いた方法でガリを撃退してみました。
f0062737_12503136.jpg

f0062737_12532990.jpg


音量ボリュームと左右バランスに関しては見事に消え去りましたが、トーンコントロールのみ極僅かにガリが残ってしまいました。

さらに蓋を開けたついでに内部を確認すると、
f0062737_1303583.jpg

終段トランジスターのシリコングリースが跡形も無く消え去っていましたので

f0062737_133020.jpg

一旦、終段トランジスターを取り外し、シリコングリースを再塗布する事で放熱効果を高めてやりました。

それにしてもこのAMPやはり相当にくたびれています。
電源投入直後から左チャンネルから 「サー」 というノイズが発生します。
この状態のまま 3時間ほどレコードをかけてやりますと、突然左チャンネルのノイズ音が酷くなり音楽を聴ける状態では無くなります。

このような故障品を手に入れたのも何かの縁(はなからJUNK扱いで購入してますが)
修理してみようかと言う気持ちが湧いてきました。
が 電気の事はサッパリですので 「初めてのトランジスターアンプ」 みたいな本を買ってきてのんびりと勉強する予定です。



[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-29 13:24 | サブシステム | Comments(2)
2007年 04月 28日
SANSUI AU-555
SANSUI AU-555 プリメインアンプ 1968年
f0062737_2245193.jpg


1968年と言うと、今から39年前です。
国産の石アンプとしても初期に属すると思います。
f0062737_22252274.jpg


私は特段 懐古趣味という訳では有りませんが、DS-251MKⅡを購入した事でアンプもこの古い国産スピーカーに合わせて古い物にしようと思いつき、殆ど勢いだけで購入しました。

f0062737_22124612.jpg

どれでもいいから古い物と オクにて物色を始めたのですが、いざ探してみますと欲が出るもので、だんだんとデザインが良い物を欲しくなってきました。

という事でデザインとフォノの入力端子が2つも付いていると言う理由でAU-555にしました。

ちなみに、1968年と言うと
大卒の初任給 3万290円
三億円事件・東大紛争安田講堂占拠・プラハの春・キング牧師暗殺・ケネディー議員暗殺・霞ヶ関ビル完成 等

日本のヒット曲としては
君だけに愛を(ザ・タイガース)・伊勢佐木町ブルース(青江三奈)

海外ヒット曲では
Hey Jude (The Beatles)
Born To Be Wild「ワイルドでいこう」(Steppenwolf)

とまあ、調べていくと結構凄い年で有った事が解りました。
このような激動の時代に生まれたのがAU-555だったようです。

f0062737_22241214.jpg

このアンプの面白い機能はダンピングファクターをスピーカーに合わせてHighとLowで切り替え可能な事です。
DS-251 MKⅡとの組み合わせでは、私の好みとしてLOWが良い具合でした。

当時 アンプの方式が真空管からトランジスターに移行したばかりで技術者達が真空管アンプのような音を知らぬ間に追い求めてしまったかどうかは定かでは有りませんが、このAU-555は中音域が出っ張ったような音ですので、トランスが有る真空管アンプのような、所謂 図太い音が楽しめます。
(完全調整品のアンプでは無いので、上も下も単純に出ていない結果 中音域だけがよく聞こえるだけかも知れません。完全調整品ならば、もっと瑞々しい音なのかも知れません。)



[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-28 22:58 | サブシステム | Comments(6)
2007年 04月 28日
ブラックフェイス シリコントランジスタの音
昨晩も明け方まで飲み明かし、二日酔いで気持ち悪いのでたまらず迎い酒でカバーしながらこの記事を書いております。

さて、帰宅しますと予定通りサブ用に購入しましたアンプが届いておりました。

これです。
f0062737_7263542.jpg

f0062737_72649100.jpg

SANSUIの昔のアンプです。
以前使用していましたマッキントッシュのプリアンプを連想させるなかなかの面構えです。と言うかマッキントッシュのパクリとしか思えないデジャインです。

眺めてばかりいてもしょうがないので
そそくさとセッティングを済ませ、電源ONです。

SPから 「ボソ」 というアンプへの突入電流?がそのまま音として現れました。
さらに カサカサ ボソ カサ と 変なノイズがSPから鳴る事30秒。
その後はアンプが温まったからでしょうか、 サカサ ボソ は消えサーという残留ノイズが僅かにツイターより聞こえます。

そしてトーンコントロールをグリグリ廻しますと これでもか!と言わんばかりにガリガリ状態でした。

このアンプは相当にくたびれているようです。

とりあえず爆発はしないだろうと根拠無く勝手に思い込み音出ししてみました。

最初はボリューム極少で聞いてみますと、普通にJAZZが聞こえてきました。

調子に乗りボリューム12時まで一気に上げますと、心地よいJAZZがSPから聞こえてきました。

さらに調子に乗りラウドネスをONにしてみますと、床に振動が伝わる程ベースが唸りを上げてきました。

第一印象ではノーマル時の4344より低音が出ております。

どうやら
オークション時の「音は出ました」というあの表記は適切な表記だったようです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-28 07:21 | サブシステム | Comments(6)
2007年 04月 26日
DS-251 MKⅡ スパイク支持 
スパイクを少し変更致しました。
f0062737_1149458.jpg

最初に使用したのが東急ハンズで1個200円で購入の真鍮の円錐でしたが、存在感は有るもののイマイチひねりが足りないと思いまして、
今回は陸上競技用シューズに着けるスパイク(アンツーカー)で試してみました。

ちなみに、私は中学生の頃 陸上部でして、数々の記録を打ち立ててきました。(ウソでは無く本当です。)

このスパイク ネジ切って有りまして、手持ちのナットに合わせてみると良い塩梅で、
高さ調整が2mm程ですが可能です。

スパイク受けは相変わらず 長岡流? 10円玉です。



f0062737_125147.jpg

話は変わりまして、ジャンクプレーヤー利用の自作アナログプレーヤーですが、超スローペースで進行中です。
以前紹介しましたトリマーによる板のカットから殆ど進んでおりません。

行った事と言えば、ターンテーブルとコントロール部を繋ぐ配線に見栄っ張りなメッシュチューブを被せたぐらいです。



それと、サブシステム用のアンプですが、オクにて落札できました。
しかし、まだ届いておりません。

以前1970年代の物を物色中と書きましたが、結局1960年代のアンプになってしまいました。
落札したアンプで一つ気になっている事があります。
オークション時の文言で、

出ました。

と有り

この 「は」 がはたして意味のある 「は」 なのか 
特段意識していない 「は」 なのか 微妙です。気になります。

ちなみに、落札したアンプはジャンク扱い品です。



おまけ
f0062737_9365413.jpg

フォトショップで遊んでみました。

この記事が一日経ってからの付け足し写真なので、気付かれる方は少ないと思いますが・・・。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-26 12:33 | サブシステム | Comments(6)
2007年 04月 24日
DS-251 mkⅡ 3点支持
f0062737_324874.jpg


思い起こせば10年ぐらい4344ばかりいじくってきたので、久しぶりにコンパクトSPをいじくり出すと小手先の事を直ぐに実行してみたくなります。

という事で
定番ですが、スパイクによる3点支持です。

スパイク受けは長岡流? 10円だまです。
ちなみに、受けを磨きこむと音も磨き込まれたようになります。(ウソです。)

メインの4344の足元が100円Shopでお馴染みの耐震君なのに、サブの方が足元はゴウジャスになってしまいました。

それにしても、こういった事を始めると、オーディオに凝り始めた頃を思い出し、とても楽しいです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-24 03:47 | サブシステム | Comments(4)
2007年 04月 22日
DS-251 MKⅡ レストア (スピーカー端子編)
f0062737_9515188.jpg

f0062737_9515889.jpg

なぜか、妙に早起きしてしまったので、朝からせっせとレストアです。

More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-22 10:34 | サブシステム | Comments(2)
2007年 04月 21日
DS-251 MKⅡ レストア (カーボンコーティング編)
最近の私の楽しみは先日購入しましたDS-251MKⅡを綺麗にする事です。

f0062737_1124374.jpg


かっこ良く言うとレストアですが、実際の作業方法はどう見ても素人の悪あがきとしか思えない内容です。

More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-21 04:50 | サブシステム | Comments(8)
2007年 04月 18日
DS-251 MKⅡ
レコードプレーヤーを自作していて重大な有る事に気が着きました。
f0062737_22515369.jpg


それは
もうこれ以上置く場所が無い!という事です。

これはいけません。せっかく作っても置く場所が無ければ聴く事も眺める事も出来ません。

そこで、しばらく考え オーディオルームに置くのは諦めました。
そして
いっその事セカンドシステムを組む事にしました。(え!置く場所は?)

隣の部屋です。

セカンドシステム構築の為にまず最初に手に入れたのはDIATONE DS-251 MKⅡです。
三十ウン年前の代物です。
長年オーディオを趣味としている方々には懐かしいスピーカーだと思います。
鳴らしてみると、低音のもたつきの無い元気の良い音でした。これだけの音が出れば当時ダイアトーンのベストセラーになったのもうなずけます。
f0062737_39486.jpg


残るはアンプです。
DS-251 MKⅡに合わせて1970年代の代物を物色中です。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-18 03:36 | サブシステム | Comments(4)
2007年 04月 13日
Audio Craft ALIGNMENT PROTRACTOR
Audio Craft AC-30/300/3000/3300 アライメントプロトラクター
Audio Craft AC-400/4000/4400    アライメントプロトラクター

f0062737_3122933.gif


Audio Craft ALIGNMENT PROTRACTOR←PDFファイルはこちらからどうぞ。

今回も仕事の合間の気分転換に作成したテンプレートです。
何時ものように私の自己満足のために作成しました。ご使用はご自由にどうぞ。

※商用目的での使用は遠慮下さい。

本来、国産アームの場合はアライメントプロトラクターの必要性は無いのですが、私の趣味で作成したものです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-13 03:25 | アライメントプロトラクター | Comments(2)
2007年 04月 08日
微妙な違いが大きな違い
最近というか、大分前からですが、タバコを吸える場所が少なくなりました。
愛煙家にとっては肩身の狭い状況です。

このような状況だからこそ、せめて自宅に居る時(仕事部屋に居る時)ぐらいは気兼ねする事無く スパーッと吸いたくなります。

それとタバコ呑みの方々は大体決まった銘柄を吸っていると思います。
私の場合は LARK MILDS BOX です。

f0062737_1194081.jpg


最近、この LARK MILDS の味が変わってしまいました。
デザイン一新、三種類のフレーバーを絶妙にブレンドしているそうです。

吸ってみての感想は、 

余計な事をしてくれたものだ! 前の方がずっと良かった。  です。

外ではただでさえ肩身の狭い思いをしているのに、好みの銘柄の味まで変えられてしまうとは・・・
何か悪い事でもしたのか と考えると、思い当たる節はありますが、ナニもタバコで罰を与えられなくてもいいのでは・・・
害があると百も承知で吸っているのだから、罰を自ら受けているようなものですと 訳の解らない事を考えてもしょうがないです。

それにしても、今までのLARKが吸えないとなると憂鬱になります。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-04-08 01:47 | 色々 | Comments(2)