「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 17日
今週は難聴になるのではないかと思うぐらい音楽を聴いております。

f0062737_2181292.jpg

以前、east bredさんにご指摘を受け、ずっとやろうと思っていた事を実行しました。
上の写真がそれです。DL-102用のスペーサーです。
材質はアクリル、厚みは2mmです。
これを作る時に参考にしたのが、以前プチさんから頂いたスペーサーです。
f0062737_2183439.jpg

そしてこれがプチさん製作のスペーサーです。
こうやって並べるとプチさんの仕上げの美しさが際立ちます。
そして私が作った物の仕上げの汚さも際立ちます。(ナサケナイ・・・)


f0062737_219322.jpg

f0062737_2191548.jpg

しかし、このように装着してしまえば、まんざらでもない雰囲気となりました。
ご覧のようにアーム下部のネジとレコードとのクリアランスは充分確保されております。
以前は、紙一重のクリアランスでしたが、スペーサ-のおかげで精神衛生上も安心してレコードを廻せるようになりました。
面白い事にアクリル板をかましただけなのですが、低音が心なしか増強されたように感じます。
おそらくアームの共振周波数がずれ偶然に低音が出るようになったものと思われます。(変化量は気のせい程度です。)


f0062737_2194125.jpg

フォノイコライザーアンプ TEA TIME の上蓋です。
ラックに納めてしまうと上蓋が見えなくなりますので、写真を載せておきます。


f0062737_2195169.jpg

f0062737_2195930.jpg

DL-103からAT33PTGに付け替えました。
カートリッジとシェルの装着位置も私好みの位置にずらしてみました。

f0062737_21102783.jpg

f0062737_21101115.jpg

ダブルアームにした時にいつかはやってみたかった事があります。
1枚のレコードを廻しながら針二つです。
TEA TIMEのアームセレクターをコチコチ廻して瞬時にカートリッジによる音色の変化を楽しんでみました。
MONOとSTEREOのカートリッジを同時にレコードに落とすだと!!
とお叱りを受ける行為かもしれませんが、1度やってみたかったのです。

この方法、間髪入れずにカートリッジが切り替わるので変化を比べる時には最高の方法かと思いますが、レコードは痛みそうです。
厳密にはカートリッジに合わせて負荷抵抗も変えなければなりません。
ですので、右手でアームセレクター コチコチ
同時に左手で負荷抵抗ダイアル コチコチと器用にセレクトしてました。


f0062737_21105283.jpg

TEA TIMEには珍しい機能が付いております。
ERASEという黒いボタンをポチッと押しますと、

レコード演奏中でもカートリッジの消磁ができます。

やはり消磁というのは重要なようです。特にレコードを廻しながら消磁を行うと変化が解り易いです。
f0062737_21105918.jpg

GAIN(音量)は6段階あります。MAXは6です。
TEA TIMEは聴感上のSNが非常に善いので、レコードを爆音で鳴らす私には都合の善いフォノイコライザーアンプです。
勿論、GAINを1まで落とせばプリアンプのボリュームと合わせて深夜の小音量にも対応する事を付け加えておきます。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-17 23:03 | オーディオ | Comments(10)
2006年 06月 16日
3009SⅡのゼロバランス
以前、3012Rに装着していたDL-103を3009SⅡに装着してみました。
(先日投稿しましたイコライザーアンプのTEA TIMEの時に一緒に3009SⅡのゼロバランスの件も投稿しようと思っていたのですが、載せ忘れていたので今更の投稿です。)

カートリッジとシェルを合わせた総重量 28.1gという重量に対して3009SⅡでゼロバランスが取れるのか試してみました。
f0062737_17392454.jpg

f0062737_17393567.jpg

結果はご覧の通り、ゼロバランスが取れております。(写真だとちょっと解りにくいですが)
3009SⅡのゼロバランス許容範囲は相当に広いようです。
ちなみに針圧は5.0gまで掛けられます。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-16 17:56 | オーディオ | Comments(10)
2006年 06月 15日
横浜の建物
横浜の町は小さい頃から遊びに行っておりましたので、今更観光と言うわけではないのですが、あらためて写真を撮る事も有りませんでしたので、LIVEに行くついでに横浜の町並みを何枚か撮ってきました。

f0062737_20332948.jpg

市営地下鉄の関内駅を降りて直ぐ近くにある横浜市役所です。
仕事がらこの役所にはよく訪れます。(横浜は建築条例が厳しいです。)


More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-15 21:00 | 建築 | Comments(0)
2006年 06月 14日
PINK  BONGOのスクランブルミュージック LIVE  AT  Motion  Blue  yokohama
横浜のMotionBlueで行われたピンクボンゴのLIVEを聴きに行ってきました。

実は、ジキル博士にシュックスさんとお会いしてみたいとお伝えしたところ
じゃあ今度のピンクボンゴのLIVEにシュックスさんも来るから一緒にどうですか?
という事になりSHUK’S ROOM主催のシュックスさんとお会いする事ができました。

f0062737_205896.jpg


More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-14 02:50 | 色々 | Comments(0)
2006年 06月 13日
JBL4344 5ウェイマルチの内部配線
仕事の合間を見て久々にスピーカーをいじってみました。
f0062737_20511340.jpg

いじったと言っても4344の裏蓋を外しただけです。外したついでに内部配線を紹介します。
外したと言葉で言ってしませば簡単な作業ですが、我が家の4344の場合大分面倒な作業になります。
ミッドロー(2122H)・ミッドハイ(2426J)・ハイ(2405H)の3帯域分のスピーカーコードが裏蓋に空けた小さな穴に通っている為、一旦パワーアンプからスピーカーコードを外さなければなりません。
(普通のお宅の4344は何もせずとも簡単に蓋は開けられます。)


More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-13 00:01 | オーディオ | Comments(2)
2006年 06月 12日
FTR-2(電池式ヘッドアンプ)
先日投稿した記事に対して、金町の仙人よりラッカー仕上げでビロード調になりますという事を教えて頂き実際にやってみました。
f0062737_235924.jpg

ピカールで磨きこんだ後にクリアラッカーをかる~く3回に分けて吹付けました。

f0062737_23591153.jpg

仕上がりはご覧の通りです。
鈍く光るアルミのボディーが重量感を醸し出し高級感を演出してくれます。

このフィデリティー・リサーチの電池式ヘッドアンプの正式名称はFTR-2のようです。
カバーを取り外し基盤を見るとFTR-2と書いてありました。

実はこの品、Kitagwaさんよりお借りしていたアナログ地獄グッズでしたが、ご好意により譲り受けました。
三途の川を渡る時に通行手形が要るだろうと言う事で譲って頂けたのかは さだかではありませんが、有難うございました。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-12 00:17 | オーディオ | Comments(0)
2006年 06月 11日
待ちに待ったフォノイコライザー
メジャグランの稲田さんに無理言って造って頂いた フォノイコライザーアンプです。
名前はTEA TIME。正式版の商品も近々出るようです。
f0062737_2471860.jpg

f0062737_24726100.jpg

入力3回路(多ければ多い程重宝します。)
出力2回路(RCA・キャノン)
負荷抵抗6段階切り替え(色々なカートリッジに対応します。)
ゲイン6段階切り替え(深夜の小音量から昼間の大爆音まで対応します。)
全て無誘導抵抗接続(?仙人に今度聞いておきます)
カクテルコンデンサー仕様(それぞれのメーカーのコンデンサーの癖を排除したとても自然な音)
カートリッジエレーサー付き(消磁機能)
RIAA誤差±0.375dB(とても優秀です。)

上の写真は、建築図面でいうところのエレベーションのような撮り方をしてみました。
影も斜め45度から入り個人的には気に入っております。
ピントがもう少々ビシッと決まればよかったのですが、こればっかりは腕の問題です。


More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-11 02:58 | オーディオ | Comments(2)
2006年 06月 10日
コンサートホール貸切でのJAZZ録音
金町の仙人から録音現場を見てみませんかと言う誘いをうけ、
江戸川区にある東部フレンドホールにてJAZZ録音を見学してきました。
f0062737_22153495.jpg

f0062737_22202841.jpg

コンサートホールを使用しての録音でしたが、公開録音では有りませんので客席には一人も観客がいません。


More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-10 23:01 | 色々 | Comments(4)
2006年 06月 06日
気晴らし
今日は自宅で久々に鬼のように仕事をこなしております。
最近は事務所では慌しく仕事をこなす事が有っても、自宅で仕事する場合には、
少しは余裕を持ってやれていたのですが、最近またペースが狂ってきました。

気持ちに余裕が無いとロクな仕事ができませんので、こんな時には
気晴らしです。

f0062737_0324612.jpg


あれ?
フォトショップでチコチコと作業をしている時にはまともな構図に思えたのですが、
フル画面表示と写真を小さくした時とでは印象が違うようです。
Web用に解像度を下げたせいで、写真がボケ気味となり、シャープさが失われたのも
原因かもしれません。(構図とは関係ないですね、言い訳です。)

写真のアンプは、何年か前に自作したキット物です。
真空管はKT88です。
現在は残念ながら私が求める音質ではないと思い、オブジェと化しております。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-06 00:48 | 色々 | Comments(4)