「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 31日
すごく居心地の良いJAZZ喫茶
JAZZ喫茶Buncaを紹介します。
ちゃんとマスターに了解を得て掲載しております。
f0062737_1610100.jpg

レコード枚数1万枚以上。オリジナル盤も数多くあるようです。
JAZZ喫茶として40年以上の歴史があります。老舗です。
マスターに写真を撮ってもいいか訪ねると、即答でOKをくれました。
さらにブログに写真を載せて宣伝しとくよと言いますと、
ウン と首を縦にふってくれました。


つづき
[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-31 02:44 | 色々 | Comments(2)
2006年 03月 29日
やっぱりライブは良いです。
今日は仕事を早急に片付け、久しぶりにライブを聞きに行って来ました。
f0062737_210184.jpg

f0062737_210642.jpg

YU-YU JAZZ LIVE vol.13です。
凄まじい手振れです。
薄暗い室内で、ストロボがたけないので、どうしてもこのようになってしまいます。
三脚を立てて撮影する勇気はありません。
メンバーは
KOHEI OTA(ds)
KIYOSHI IKEDA(b)
KEISUKE NAKAMUARA(tp)
YASUMASA KUMAGAI(p)

内容は前半にスタンダード、後半にオリジナルといったものでした。
bass以外は20代というジャズメンで、とても元気よく、迫力のあるJAZZを聞かせてくれました。
やっぱり ナマは良いです。

このバンドのマネージャーをしている方が勤めているジャズバーが、今回開催されたライブバーの近くにあります。
少し前に、このジャズバーで、このような物をもらいました。
f0062737_2242938.jpg

お店でウイスキーを頼むと、このコップに注がれて出てきます。
この2つが有ると言う事は、もちろん後2つもあります。
頼み込んで残りの2つも手に入れたいです。
このコップもともとはUNIONで、レコードを沢山買ったお客さんにオマケで配っていた物だそうです。
ちなみに
このお店のオーディオ機器は、JBLのユニットを使用した3WAYマルチのようです。
アンプは全てマッキンです。

このお店の写真も了解を得られればUPしたいと思っております。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-29 02:45 | 色々 | Comments(2)
2006年 03月 22日
FM専用アンテナ
ONKYOのチューナーを手に入れる前は、ラジカセでラジオを聞いておりまして、音質などはまったく気にもとめておりませんでした。
ラジオを聴くのはもっぱら仕事の時だけですので、ただ流れていれば良いといった考えでしたが、せっかくフルサイズのチューナーを手に入れたので、受信感度を上げたくなりました。
私の部屋は、かなり電波が弱いようでして、室内用のT型アンテナでは、STEREOは勿論の事、MONOでも、 雑音が入る状態です。
という事で、
以前購入しました、FM専用アンテナを 屋外に設置しました。
当初、屋根の上に設置しようと思っておりましたが、物置にしまっておいたはずの梯子が見つからず、仕方なく、ルーフバルコニーのある壁面に設置しました。

結果は

f0062737_2058378.jpg

ご覧の通りです。
T-424には、SIGNAL STRENGTHなる受信感度を表すバーが有りますので、アンテナの微調整をする時にとても役に立ちました。
9割り方の放送局で、STEREOの受信感度はMAXの5を表したのですが、一部の放送局では、レベルは4でした。
やはりノイズの無いラジオというのはいいものですね。
ここまで感度が良くなると、バリコンを使ったチューナーならどれ程の音がするのか、聞いてみたくなりました。
以前と比べると 劇的な変化です。
しかし、良くなればなったで、不満が出るものです。
近いうちにブースターを購入し、全ての放送局で受信感度を最高の状態にしたいと思っています。

f0062737_1659647.jpg

追記
屋外に設置したFM専用アンテナです。
ケーブルを室内へ引き込むために使われていないエアコン用スリーブを利用しケーブルを通しています。
スリーブに施されたコーキングをドライバーでこじ開け、拡大調教し、通し終わった後にまたコーキングを施し、防虫及び雨水の混入を防いでおります。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-22 21:30 | 色々 | Comments(17)
2006年 03月 20日
デジタル計量器に段差プレートを貼り付け、自作でデジタル針圧計を作成致しました。
f0062737_242124.jpg

ノギスで計量器の寸法を測り、CADにて、プレートの図面を書きました。
プレート自体はとても小さい物ですので、A4に1/1スケールで納まりました。
原寸で図面を書きましたので、そのまま型紙とし、アルミ板に貼付け、ハサミで切断致しました。
使用したアルミ板は厚さ0.5mmのものです。
0.5mmという厚さは、ハサミで容易に切断でき、針を載せた時もプレートがたわむ事が有りませんので、絶妙な厚さのようです。
(厳密に言いますとプレートはたわみますので、たわみ量を、構造計算上は求める事もできますが、すっかりと公式を忘れてしまいました。今、建築士の試験を受け直したら落ちる自身があります)

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-20 03:09 | オーディオ | Comments(0)
2006年 03月 19日
針圧調整
使用しております、M44Gの針圧範囲は取説を見ますと0.75g~1.5gとあります。
今までは1.0gに設定しまして聞いておりましたが、何の根拠も無く設定しておりましたので、レコードをかけ好みの音がでる針圧を探してみました。
f0062737_2552376.jpg

女性ヴォーカルもので、探してみました。
色々と針圧を調整した結果、1.2g辺りが私の好みには合っているようです。

写真中央のビリーホリデイは  渋い の一言です。
女性ヴォーカルで渋いと言う表現が正しいかどうかは解りませんが、人生の節目に聞いたら泣けそうな程渋かったです。
今日は節目では有りませんので、泣けませんでした。

アームの調整をしたおかげで、以前よりも、音楽にのめり込めるような気が致しました。
(調整したと言う精神的な満足感も手伝っていると思います)

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-19 03:15 | オーディオ | Comments(4)
2006年 03月 18日
トーンアーム調整
今日は久々のOFFです。
思い出してみましたら、アナログを導入しようと思いましてから、今日まで、きっちりと休みを取っておりませんでした。

3012Rの調整は、boxer-soundさんに取説とゲージを頂いてからずっと行いたかったのですが、ようやく本日、行う事ができました。

調整方法を順を追って紹介いたします。

More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-18 21:10 | オーディオ | Comments(12)
2006年 03月 13日
SME 3009 SⅡ

      SME 3009 SⅡ
f0062737_1901541.jpg

確定申告やら、たまった仕事やらで、しばらく更新が行えないかもしれません。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-13 19:03 | オーディオ | Comments(6)
2006年 03月 13日
HTPC(ホームシアターPC)
オーディオ以外の趣味と致しまして、映画鑑賞も趣味でございます。
120インチのスクリーンに映し出される映像は

まさに映画館の気分 です。

映像を映し出しているプロジェクターにデーターを送っているのがHTPCです。
f0062737_342490.jpg

映画鑑賞中は部屋を暗くしますので、このようにPCに電飾を仕込みますと、
大変に綺麗です。


f0062737_37658.jpg

PCケースのフロントパネルを開き、5インチベイ内に設置しました3.5インチHDDを正面から撮ったものです。
右上に光っておりますランプは光学ドライブでは無く、HDDモバイルラックのアクセスランプです。
f0062737_3123487.jpg

Xeon2.8GhのデュアルCPUです。(物理的にCPUが2個)
ハイパースレッドをEnabledにする事でOS上は4CPUとして認識されます。
これを作成しましたのは、2年程前です。
作成した時の目的はファイルサーバー用にと思い作り上げたのですが、まともなプロジェクター(私にとって)を導入したことで、HTPCにしてしまいました。
(個人で使うファイルサーバー、HTPCには本来、ここまでのスペックは必要ありません)

それと、ホームシアター関係の雑誌を見ますと、NVIDIAやATIのハイエンドグラフィックカードをリファレンスとして使用しているのを見かけますが、NVIDIAやATIの場合、2Dの性能は2~3000円のグラフィックカードも10万円以上するグラフィックカードも大差ありません。
何故、マトロックスを使わないのか疑問です。


昔はXeonデュアルを使用していると言うだけで自慢になったのですが、現在はペンティアムD、さらにはアスロン64X2の登場で、価値も薄れてしまいました。

他にも、稼働中のPCが数台ありますので、その内、投稿する予定でおります。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-13 03:48 | 色々 | Comments(2)
2006年 03月 11日
見ため
昨日は寝る前にこのような事を突然したくなり、明け方だというのにやってしまいました。
f0062737_163585.jpg

購入しました、3009に付属していたSME専用フォノケーブルです。
購入店舗でも確認していたのでケーブルの汚さは解っておりましたが、接点復活材でも塗れば使えるだろうと思っておりました。
が、
家に帰り改めてケーブルを見ますとやはりあまりにも汚いので、気になり、磨いてみました。
乾いた布でこすってみましたが殆ど汚れは取れず、仕方なく、サビ取り材を塗りこみこすりますと気持ちいいほど汚れが落ちました。
本来、接点部分のみを磨けば機能上は問題ないはずですが、見た目が綺麗なほうが眺めていても嬉しくなります。それに趣味のオーディオですので、綺麗な方がやはり良いです。
写真は使用前、使用後でして、サビ取材の効果が理解頂けると思います。
ちなみに、同軸コネクターのシェルを外して内部を見てみましたが、内部線材の酸化はあまり進んではいないようでした。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-11 16:52 | オーディオ | Comments(2)
2006年 03月 11日
なかなか
とりあえず、針圧の測定だけ行ってみました。
f0062737_0265010.jpg

SMEの針圧の錘は以前に設定しました1.0のまま、一切動かさずにデジタル計でも1.0の表示が一発で出ました。
もちろん、水準器を乗せた状態でゼログラム表示にし、その後から針圧を測定しております。
3012Rの精度の高さに驚きました。

素晴らしい!

です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-11 00:37 | オーディオ | Comments(7)