カテゴリ:オーディオ( 205 )

2013年 09月 12日
15セル マルチセルラーホーン セッティング編01
f0062737_23292068.jpg

最初に視聴した時には311-90に無理やり載せただけで非常に不安定でした。




f0062737_23292888.jpg

のでドライバー受けを造りました。
とは言っても端材をかき集めて造ったので適当ですが、無いよりはましになりました。



固定していないので震度4強位の地震がきたら多分落ちます。(汗




f0062737_23293660.jpg

前回の投稿のコメント欄でも書きましたがファーストインプレはポン置ではこんなもんかなという印象でした。

とりあえず
クロスは7Kと8Kで肩特性は-12dB/ocbの2種類での視聴。

悪くは無いが2WAYで煮詰めた音と比べると


ん~・・・。

好みでは無いという感じ。


しかし、セッティングを詰めて行けばいつかバシッとくる予感をさせる音ではありましたので、明日はFMの局間ノイズを使いまずは位相合わせから始めてみる予定です。

(位相も合わせずファーストインプレするなと言われればそれまでですが・・・。)


今まで私はセッティングの細かい事をブログで書いた事は無いのですが、今回は何回かに分けて書こうと思います。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-09-12 23:48 | オーディオ | Comments(0)
2013年 09月 08日
15セル マルチセルラーホーン ドライバー取り付け
f0062737_20181217.jpg

8月中には完成できそうとか言っておいて、実際に完成したのは9月4日でした。








f0062737_20183947.jpg

ホーンが完成したのでドライバーを取り付けようとすると、ネジの長さが足らない事が解り、急遽ネジを注文しました。
近所のホーンセンターではインチネジは取り扱っていないのでいつものようにオクにて手に入れました。
何と1本辺り10円で買えました。

ちなみに、ALTEC・JBLとも1インチスロートで有れば殆どの機種がW1/4のネジのようです。







f0062737_20183116.jpg








f0062737_20184726.jpg

ドライバーを取り付ける前に完成直後に撮ったものです。





大きさはW≒500・H≒330・D≒530

ただ、完成品を目の前にして思うのは どうせ作るならもう少し大きくした方がよかったような気がします。
なにせ作業自体は多少大きくしても変わりませんから・・・。


大きさはさておき
本当にカッコ良いのが出来ました。(自画自賛)

[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-09-08 20:36 | オーディオ | Comments(8)
2013年 08月 29日
15セル マルチセルラーホーン 
f0062737_20585830.jpg

まだ途中です。

予定通り8月ちゅうには完成出来そうです。

兎に角、ひたすら曲線を組み合わせていく作業の連続で思った以上に時間がかかりましたが、嫌気がさすほどのやな作業は有りませんでした。

スロートに口をつけ人間ホーンで塩梅を確かめました。
今まで使ったどのホーンよりも音圧が高いので期待できそうです。

と言いたいところですが、音圧が高うのと良い音は違うので やっぱり鳴らしてみるまで解りません。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-08-29 21:08 | オーディオ | Comments(14)
2013年 07月 31日
また造り始めてしまった。二度と造るまいと思ったのに・・。
f0062737_1252050.jpg

1インチスロート用のマルチセルラホーンを作っています。
こんどのは5×3の15セルです。
三味線のバチみたいのを120枚も切りだし接合面の面取りまでは終了しました。

ホーンの大きさはW=475 H≒320 D≒400 なので小さいです。

8月中には完成させたいです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-07-31 13:02 | オーディオ | Comments(6)
2013年 02月 11日
d4studioさんのところで楽しいOFF会しました。
f0062737_15475490.jpg

donさんと一緒にd4さんのお宅にお邪魔し、遊んできました。
杢目が美しく綺麗に造られたTA73xx型ディフューザー。
私はこんなに綺麗に造れません・・・。

厳密には違いますが、今回はこれをミラフォニック型と呼びます。

More
[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-02-11 16:54 | オーディオ | Comments(9)
2013年 02月 11日
d4studioさんのところでOFF会
f0062737_093860.jpg

d4studioさんと遊びました。

スピーカーはミラフォニック型

詳細は後ほど

[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-02-11 00:06 | オーディオ | Comments(8)
2013年 01月 15日
Virtual Dynamics Power Three
f0062737_201382.jpg

最近は完全に電線病です。
さて
電源ケーブルのVirtual Dynamics POWER THREEです。

ファーストインプレッションでは
各楽器のフォーカスをビシッと合わせ、チカラ強く押し出す感じを受けました。
その度合いはNBS Black Label IIには及びませんが、値段を考えると恐ろしいほどのコストパフォーマンスだと思います。

音場系のケーブルは数多く存在しますが、Virtual Dynamics POWER THREEは音像系に属すると思います。
しかも中域の厚みを確保しつつ低域、高域にも厚みを持たせているケーブルに感じます。
そのようなケーブルは多くはないと思います。

厚みについてですが、ただ太くなるだけでは無くリッチな響きを伴った感じを受け且つその響きにも厚みを感じます。

私はJAZZを中心に音楽を聴くのですが、オーディオでの再生では 

がっぷりよつでJAZZの持つエネルギーを感じたい

と常日頃考えています。


Virtual Dynamics POWER THREEはその期待に応えてくれたケーブルのようです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-01-15 20:23 | オーディオ | Comments(8)
2012年 11月 12日
MIT のハコの中身
MIT Terminator 2のスピーカーケーブルの箱を割って中身を確認しましたが、見たい方はどのくらいいるのでしょうか?

またMITは特許を取って公開している訳ですが、分解した中身を公の場に公表して何か問題がないのか解りません。

問題がない事がわかれば公開しますが・・・。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2012-11-12 18:46 | オーディオ | Comments(6)
2012年 11月 11日
NBS Black Label IIとElectra Glide Audio Mini Khan を自宅で視聴
f0062737_1718448.jpg


f0062737_17181868.jpg


f0062737_1718344.jpg


f0062737_17184597.jpg


NBS Black Label IIの定価は78万、Electra Glide Audio Mini Khanの定価は約30万 たかだか電源ケーブル2本だけで合計定価110万円。

値段によるプラシーボ効果は排除して視聴しました。

それとドンさんによるとNBSはエージングに非常に時間がかかると言っていました。
使い始めは使い物にならないほど酷い音、暫く使い続けても日によって印象が変わったそうです。

最低でも1ヶ月はエージングしないとNBSの評価はよくない事になる可能性が高いとの事でした。

そんな長い事エージングしてたら自分の耳がエージングされて良くなったように聞こえるのだという人がいますが、私の今回の視聴ではエージング済みのものを聴いたので、そのような事は有りません。


色々と書こうと思っていたのですが、色々書くのはやめます。

音は激変します。


普通レンジを広げるとどうしても中域の厚みは薄らぐ方向に行くと今までの経験上思っていましたが、特にNBS Black Label IIはレンジを広げつつ厚みも更に増してくると感じました。


兎に角ケーブルというのは再現性が無いものですが、それは音色のみを論じた時の話であり、それ以外の好みとは違う
「出ているか、出ていないか」あるいは
「そうなるか、ならないか」の音については再現性が有るとNBS・Electra Glide Audio・MITのSHOTGUNとZ-CORDには感じます。


追伸

祖母がノロウイルスにかかってしまい現在我が家は大変な状況です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2012-11-11 17:52 | オーディオ | Comments(11)
2012年 11月 05日
NBS Black Label IIとElectra Glide Audio Mini Khan
f0062737_16371195.jpg

ドンさんが高価な電源ケーブルを買ったと聞いたのが約1ヶ月前。
エージングが済んだとの事なので聴かせてもらいに行ってきました。

新規で導入されたケーブルは黒いのが3本と銀色のが1本です。











f0062737_16402446.jpg

f0062737_16404054.jpg

レンジ・広がり・前後感・上下感・密度感・実在感(存在感)どれをとってもケチの付けようもない音色でした。

あまりにも良い音なのでなんとなくしゃくにさわり意地でもケチを付けてやろうと思い眉間にしわを寄せてじっくりと聴き込んだのですがアラが見当たらない・・・。

それでも重箱の隅をつつくようなアラを指摘して

「小音量時に高域の元気さがもう少し欲しいかな」
と話すと

ドンさんが
すかさずボリュームを上げてきました。

低域・中域の密度感や分厚さはそのままに高域も密度感や分厚さが増しました。
ダツボウです。

なんだこのコノヤロウ。
単なる 音 なのになんでこんなにもリアリティーが有るんだ。
この小さなSPでこんなにも良い音がでるんだチクショー・・・。


脳内補完なんて全くせずとも 今ここで演奏している感が以前よりも段違いで感じる事ができました。

ドンさん スバラシイ!!!



その後ウチに来ていただきNBSとMINIカンを繋いで聴いてみました。

つづく

[PR]

by flashdaiyouryou | 2012-11-05 17:17 | オーディオ | Comments(8)