カテゴリ:オーディオ( 205 )

2015年 08月 31日
ウッドケース 2作目 KT-5500用
f0062737_2322987.jpg

TRIO KT-5500用のウッドケースを作りました。

つづき
[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-08-31 00:00 | オーディオ | Comments(6)
2015年 08月 17日
ウッドケース
f0062737_2023719.jpg

山梨県にある製材所に行き、格安で材を譲っていただき、



f0062737_2024914.jpg

カットは丸鋸のみで、接着後はベルトサンダーを駆使し歪みをごまかして・・。



f0062737_2025988.jpg

プリアンプ用のウッドケースを造りました。


ちなみに、
製材所ではオマケでケヤキのバタ材をくれました。
製材所のおじさんは、バタ材と言っていましたが、どう見ても普通に使える板でしたのでおまけでもらった材のほうが高級という変な買い物となりました。

そのうちこのおまけを使って何か作ってみようと思います。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-08-17 20:17 | オーディオ | Comments(2)
2015年 06月 19日
どなたか教えて下さい。買ったはいいけどモノが何なのか解りません。
f0062737_19211183.jpg
f0062737_19214011.jpg


FINAL AUDIO RESEARCHのナニかです。

分解を試みましたがネジを外した程度では中身を抜き出す事は出来ませんでした。。
破壊しないと見れなさそうです。

netで調べるとAC100V・10A定格でピーク25Aらしいです。
極性チェッカーも付いているようですが使い方が解りません。

そもそも中身は何なのか?

小さい割には重量があるのでトランスが入っているような気がします。
トランスならばアイソレーション?
しかし、AC100V・10Aのトランスにしては小さい気がしますし・・。

それとも特殊なノイズフィルター?


ご存知のかた、教えて下さい。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-06-19 19:38 | オーディオ | Comments(2)
2015年 05月 28日
最近の楽しみ SANSUI AU-555
f0062737_16503526.jpg

最近はもっぱらAU-555の内部配線を交換して音の変化を楽しんでおります。

単線・撚り線による音の違い。
メッキ有り、無しによる音の違い。
絶縁被覆の違いによる音の違い。
編組シールドと平行線の音の違い。  等


アンプの内部配線なので非常に短い線の交換です。
何種類も有る線をひたすら交換してどれが一番適しているかの作業なので地味ですが、使用材がバッチリと適合したときにはそれなりの良い変化が有り楽しいです。


なかでも変化が面白いのはパワートランジスタと基盤間の配線です。

エミッタ・ベース・コレクタの三本の線が有りますが、定位・音像の締まり具合・響きへの影響が大きいようです。
半導体の直前、直後の導体なので影響が大きいのかも知れません。
(写真は交換前です)


どこにどの線が最適なのかは人それぞれ好みによるとは思いますが、シールド線だけは好みに関係なくダメだと思います。
兎に角音が「曇る・こもる・滲む」。
良い所は外来ノイズに強いだけ。

外来ノイズに対しては使用箇所によるとは思いますが、アンプ内部には極力シールド線は使わないほうが良いと思います。

内部配線の組み合わせは殆ど無限大なので、終わり無き戦いのようです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-05-28 17:39 | オーディオ | Comments(4)
2015年 04月 22日
久しぶりに引っ張り出したアンプ AU555
f0062737_424285.jpg

SANSUIのプリメインアンプAU555のプリアンプ部を使いたくなり久々に箱から出してみました。

古いアンプなので久々の使用には不安が有るので、試しに小システムを組み鳴らしてみました。
以前聴いたとおりのなかなかに太い音がしました。

個人的な感想ですがAU555はもっと高く評価されても良いと思っています。


それと、AU555をネットで調べたら HiFi Engine に回路図と調整マニュアルが有るのを見つけたのでバイアス電流調整をしました。

測定したら10mA位しか出ていませんでした。

調整マニュアルには25℃未満の室温では18~22mA
以外は22~26mAとあります。

ですのでどっちでも使える22mA付近に調整しました。

バランス調整も書いてありましたが、波形を見ながらやらないといけなさそうなので、諦めました。


今もバリコンチューナーを使いFMを聞いていますが、パーソナリティーの声が太くてとっても心地よい感じです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-04-22 04:32 | オーディオ | Comments(2)
2015年 03月 23日
D130のボイスコイルタッチかと思いきや
f0062737_1818677.jpg

久々に
打ち込みバスドラ系?ドスドス系?の音楽が聞きたくなりミーシャを掛けてみました。

すると・・・

低音のどこかのユニットから

ザザ  ザザザ  ザザ


と擦れる音が!!



ああああ~~・・・・・・!!


これはボイスコイルタッチに違いない。   はあ~


どのユニットから擦れ音が出ているのか確認するとRチャンネルの下のほうのD130のもよう。



痛いなー、辛いなー、この時期に・・・。
(※なっていい時期なんてものはございません。)


仕方ないのでひずみの出るD130の取り付けを180度回転させて付け直して様子を見ると

ザザザザ


駄目でした。。



はあーーーーーー   



と溜め息をつき、よろよろと引き戸にもたれかかると



お  おおおお   お!



何と!   ひずみが    消えた!!!!!!


原因はスピーカーの裏辺りに有る引き戸の振動?共振?によるものでした。


でもD130に耳を近づけて確認したときには確かにユニットから歪音が聞こえたのに・・・。

それにしても30Hz?とかの低音の発音源の位置確認は難しいです。
今回のように引き戸が振動してビビリ音が出ていたにも関わらず、その音が反射して調度スピーカーユニットから聞こえるようになっていたのですからやっかいです。

いずれにしてもD130のボイスコイルタッチじゃなくて良かった良かった。です。





それにしても長い時間爆音の低音を直近で聞きすぎたせいで

頭くらくらです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-03-23 18:52 | オーディオ | Comments(4)
2015年 03月 12日
fostex T500A
f0062737_20553991.jpg

以前、磁器瑠博士にお願いを受けお手伝いをしたのですが、その時のお礼にとFOSTEX T500Aをいただきました。

ただ、お手伝いした内容が余りにも簡単な事でしたので頂ける事は大変に嬉しいのですが、申し訳ない気持ちもあり、磁器瑠博士が今後必要とされれば何時でもお返し出来るようにしようと思っています。



さて

T500Aですが、JBL2402よりも上の帯域を受け持たせています。

私が今まで使ってきたツイーターの中ではダントツに優秀だと思います。

兎に角 浸透力が素晴らしい!

[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-03-12 21:26 | オーディオ | Comments(0)
2015年 03月 08日
Impedance matching loudspeaker cable
f0062737_1817647.jpg

West RiverのHPにあるマッチング機能付スピーカーケーブルを参考にスピーカーケーブルのインピーダンスマッチングを試しました。

結果は良い案配です。
音像が大き目の我がシステムでしたが、引き締まりました。

やった事はスピーカー端子に抵抗をパラで噛ましただけです。

ちなみに写真では3本パラっていますが、耐圧の高い酸金とかなら1本で大丈夫なようです。



ケーブルにはそれぞれ異なった特性インピーダンスが存在するのでカマス抵抗はそれに合った抵抗値にしなければなりません。ですので本来であればメーカーに問い合わせるなり自分で測定するなりしなければならないのですが、適当に100Ω程度だろうと想像し取り付けました。

ちなみにカナレに特性インピーダンスをたずねたら
「測定しておりません」
という回答が来ました。

カナレほどの会社が自社で出しているケーブルの固有インピーダンスを開発段階で測定していないとは考えにくいので
その値以外の結果が出ると面倒なので「測定しておりません」と言ってきたのだろうと思います。


私は門外漢なのですが、アマチュア無線では特性インピーダンスを知るとこは非常に重要な事のようです。
高周波の世界では重要な特性インピーダンスは、低周波でも重要な事が解りました。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2015-03-08 18:50 | オーディオ | Comments(0)
2014年 12月 31日
ショットキーバリアダイオードやファーストリカバリーダイオード
f0062737_204782.jpg

SBDやFRDを仕入れたので、どこにどのタイプが合うのか色々と試してみようと思います。
[PR]

by flashdaiyouryou | 2014-12-31 02:03 | オーディオ | Comments(0)
2014年 12月 31日
電源タップ
f0062737_1182837.jpg

自作で電源タップを造りました。
重量7.5kgですのでそこそこ重たいです。

こんな物でも音に変化は有りますが、とても些細な変化ですので、重たいタップで振動を抑えているぞという自己満足でしか有りません。

ちなみに写真を撮ろうとしたら余りにも暗くてピントが合いませんでしたので撮影用にアンプの上に載せました。
普段はこのような置き方はしませんので・・・。

さらにちなみに、プレートは付けないほうが良い感じに聞こえます。
とはいえそれも些細な変化ですが・・・。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2014-12-31 01:27 | オーディオ | Comments(0)