2006年 02月 23日
聞き比べ
f0062737_0173339.jpg


ロリンズの定番、WAY OUT WESTです。ロリンズは大好きなJAZZ MENの一人です。

f0062737_0403045.jpg


今まで、システムをCDで調整してきたので、はたしてM44Gでどれだけの音が出るのか試してみました。

結果はなかなか

良い(聴感上の私見です)
です。
さすがにCDの方が優等生な音がしますが(私見です)、レコードの方が音楽を楽しめるような気が致します。(私見です)

オーディオマニアの中には、レコードしか聞かないという方もいますが、その気持ちが理解できるような気が致します。

CDだとを聞いてしまうのに、レコードだと音楽を聞けるのは何故なんだろうと考えてみましたが、良くわかりません。唯一いえる事はレコードを始めて

良かった!

という事です。

まだラテラルバランスもきっちり取っていないというのに、他にも完璧に調整したら、どんな雰囲気になるのか楽しみです。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-02-23 00:42 | オーディオ | Comments(6)
Commented by bmwk_rs at 2006-02-23 21:16
アナログとデジタル。
楽器で言えば、アコギとエレキの違いのようなものかな。
どっちがどうじゃないですよ。
ミュージシャンにしたら、どちらにも替えがたい表現力があるよな。
(私見です)
Commented by flashdaiyouryou at 2006-02-23 22:12
なるほど。アコギとエレキの違いですか。
確かにそれぞれ良さが有りますね。
Commented by darda95_215 at 2006-02-24 02:42
おめでとうございます、速い対応ですね。
アナログで聴く意味は当時リリースされたもの(再発であろうとも w)を聴く方法として正しいと思うだけで、CDを否定する必要も無いですね。
リマスタリングされたCDがなんだかヘンに聴こえるだけで、新録モノなんかはCDで良いんじゃないでしょうか?
Commented by flashdaiyouryou at 2006-02-24 03:20
確かに、1枚のアルバムを聞き比べただけで、
レコードの方が楽しめると決め付けるのは早合点ですね。
今後も私が暴走しそうになった時には止めて下さい。
レコードしか聞かないオーディオマニアになるところでした。
Commented by DOG-58 at 2006-02-24 10:01
DSP8024の件、ありがとうございます。
さて、アナログとCDですが、新録音のアナログとCDではマスタリングの違いがあるようです。特に低音の最低域はアナログの方はある程度のところでカットしているように聞こえます。
それと私のシステムに限った事なのかもしれませんが、各楽器、声の定位は CDの方がシャープです。
でもステージの空気感はアナログのほうがあるような気がします。
同じソフトの場合アナログの方が音楽入り込めるのが現状です。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-02-24 16:56
DSP8024の性能自体は悪くないと思っております。
私の場合は測定する時は必ずワーブルトーンで行っております。
測定であたりを出し、その後聴感により、好みの音に調整する方法で行っております。
それとアナログを始めた事により、ソースの選択肢が増え、改めて、オーディオは奥が深いと感じております。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 感謝      3012R退院 >>