2006年 02月 18日
助言
boxersoundさんより頂いた助言のおかげで、無理やり取っていたゼロバランスが普通に取れるようになりました。
f0062737_4284678.jpg

ご覧のようにウエイトは1/2です。
訳も解らず自分でバランスを取った時には、ウエイトを目いっぱいエッジ側まで移動し、それでも勢いよくシェルが持ち上がるので、ならばと針圧の錘を移動しようやくバランスを取っていました。
これは不良品じゃないかと本気で思った程です。まさか錘が分割できるとは・・・・
どうやら私のオツムが不良品だったようです。
boxersoundさんの助言がなければとんでもない状態でレコードを聞き続けていく所でした。
いつもながら有難うございます。

針圧はM44Gの取説を見ますと、0.75g~1.5gとありますので、間を取って1.0gに致しております。もちろん針圧計がありませんので、メモリのみの調整です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-02-18 04:52 | オーディオ | Comments(2)
Commented by boxersound at 2006-02-18 16:17 x
こんにちは。 バランス取りのコツさえつかめば後は慣れで調整が早くなります。(笑 これは忘れがちな事ですがインサイドフォースの調整はカートリッジの針先を必ずLPの外周(グルーブ部分)に合わせて行って下さい。注:カートリッジは浮かせたままで!!
444本体とプリアンプ間もアースして下さい。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-02-19 10:24
ご助言ありがとうございます。
インサイドフォースキャンセラーとは、内側に行こうとする力を外側に引っ張り打ち消す役目としか知らないもので、どのように調整すれば良いのか、もう少し詳しく教えていただけませんでしょうか。
宜しくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ハム      初 >>