2008年 05月 17日
勇気を出して自分の耳を測定
面白いFREE SOFTを見つけたので紹介します。

可聴周波数域チェッカ

私は20Hz~19850Hzまで聞き取る事が出来ました。

年齢が10代ならば、20Hz以下や20Khz以上も聞き取る事が出来る人は多いそうです。


私も気持ちの上では20Hz以下や20Khz以上が聞き取れていると思っていたのですが・・・・

[PR]

by flashdaiyouryou | 2008-05-17 22:07 | 色々 | Comments(6)
Commented by ot2005 at 2008-05-17 23:25
これ、パソコンのSPの再生可能周波数を越えていたら意味がないのでは?
私はだいぶん前に試しましたが20Hz~18kHzがいいとこですね。上は16kHzくらいかもしれません。
Commented by flashdaiyouryou at 2008-05-18 00:02
ot2005さん。こんばんは。
私はヘッドホンで試しました。

もしもあんまり聴こえていなかったらどうしようと不安になるソフトでした。
Commented by 類似コラーニ at 2008-05-18 00:15 x
こんばんは。
面白いものを紹介して頂きありがとうございます。

なんだか人間の限界と再生装置の限界の競争みたいになってきました。

あまりムキになってはいけませんね。

ぼくは、高域を改善すると基音の骨格がしっかりしてくると思っておりますが、FDさんはいかがお考えでしょうか?
Commented by 音爺 at 2008-05-18 00:32 x
早速試してみましたが、サウンドカードの性能が良くないようで、18KHzでは出力が0dbになってしまいました。
そこへ行くまでの周波数も当然徐々に落ちていきますので、テストとしてはあてになりませんでした、残念!
PCもちゃんとした物を買わないとダメなのでしょうかね~(^_^;
Commented by flashdaiyouryou at 2008-05-18 03:23
類似コラーニさん。こんばんは。
あくまでもお遊びですから、ほどほどが良いかと思います。

>高域を改善すると基音の骨格がし・・・・・
チャンデバ等で高音のみをならしてみると とても下の帯域まで影響が有る様には思えませんが、いざ高音をカットしてみると下の帯域への影響が大かと感じます。

低音をしっかりと出す事は難しい事ですが、高音をないがしろにしてはいけないと思っております。
Commented by flashdaiyouryou at 2008-05-18 03:27
音爺さん。こんばんは。
18KHzでは出力が0dbですか、それは残念でしたね。

もしかしたら私が試してみたサウンドチップも19850Hzまでしか再生していないかも とちょっと期待してみましたが・・・・やはり 多分私の耳の限界値のようです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< お!カッコいいかも      三度目の正直 今度は本物のALTEC >>