2008年 04月 17日
KT-7100の掃除
f0062737_32654100.jpg

KT-7100のフロントパネルのガラス及び全体が少々汚れていたので掃除しました。







f0062737_328831.jpg

某オクにて吉野家で牛丼を食べるぐらいの値段で落札したKT-7100。
パッと見 綺麗では有りましたが、ピカールで少し磨いたらウェスに相当汚れが付いてきました。
磨いた後は中性洗剤で油落としです。

窓部は多分ガラスだと思います。
写真だとガラスに傷が付いているように見えますが、コレはシンクの傷がガラス越しに見えているだけです。

ピカールと中性洗剤の効果でかなり綺麗になりました。




f0062737_337136.jpg

蓋を開けたついでに
バリコンです。
天板等に排熱用の穴が無いので内部はホコリ等無くとても綺麗でした。




f0062737_337381.jpg

フロントパネルを外すとこのような感じです。

オーディオを掃除している時は何故だか楽しいです。

すっかり綺麗になりました。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2008-04-17 03:42 | オーディオ | Comments(4)
Commented by 音爺 at 2008-04-17 08:56 x
おー!
糸が懐かしいです(*^_^*)
Commented by flashdaiyouryou at 2008-04-17 17:09
音爺さん。こんにちは。
蓋を開けた状態でチューニングをグリグリ動かすとバリコンと連動しながら糸が動き回り、見ているだけでも1時間は楽しめると思いました。
Commented by OT at 2008-04-18 02:09 x
糸を外すととんでもない苦労するらしいですよ。
勘違いかも知れないですけどw
Commented by flashdaiyouryou at 2008-04-18 03:10
OTさん。こんばんは。
マーキングもせずに糸を外すととんでもない事になりそうだと私も思っていました。

仕入れたKT-7100は、手を入れた痕跡は有りませんでしたが、お決まりのように選局周波数はずれていました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 感度良好      中学生でも知っているチューナー... >>