2008年 02月 07日
静電気除去
テクニカのAT634でレコードを拭き
f0062737_20161344.jpg

XV15/625Eでホコリを取り








f0062737_20162051.jpg

グレースのPE-16で回転中に発生した静電気を取り・・・・・・
(このレコードスレスレのブラシの位置が肝のようです。)


f0062737_2016283.jpg

ここまでやれば静電気なんて発生する余地は考えられません。

ん?アレ?
おかし~な~・・・ 無いはず・・・・・なんですが。

ん~ たぶん無い・・・はず・・・・・なんですが。

ん~ 無いと思いたい・・・・・・。





ピリピリ









f0062737_2391873.jpg

でもこれは別格。
メジャグラン製フォノイコに付いているカートリッジイレイサーでカートの帯電を取り除くやり方が一番効くようです。
演奏中でも帯電が取り除けるので本当に便利です。重宝します。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2008-02-07 23:17 | オーディオ | Comments(4)
Commented by jbl375jp at 2008-02-07 23:23
こんばんは。

私など、ものぐさなもので、テクニカのAT634で拭くだけです。
Commented by flashdaiyouryou at 2008-02-07 23:30
jbl375jpさん。こんばんは。
投稿して直後のコメント、驚きました。有難うございます。

今回なんとな~くこのような内容を投稿しましたが、普段は針にホコリを引きずらせています。
レコードをシステムに入れた頃は神経質にホコリを取っていたのですが最近は面倒になってしまいました。
Commented by akakura5 at 2008-02-08 11:35
こんにちは。
良い天気ですが風が冷たいですね。

このグレースのブラシはレコード面に接触していないのですか?
浮いていますよね。へえ~今まで知りませんでした。
これでどうやってホコリが取れるかでしょうかね。
Commented by flashdaiyouryou at 2008-02-08 22:15
akakura5さん。こんばんは。
グレースのPE-16はレコードブラシ風ですが、ホコリ取りでは無く静電気取り用の商品です。
私も以前は浮かして使う事を知らずにべったりとレコードにつけていましたが、このブログをご覧になっているかたからメールを頂、本来の使用方法を知る事が出来ました。

PE-16にはアース線が出ていて、静電気を逃がせる仕組みになっているようです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Jimi Hendrix      ドラフター >>