2007年 01月 26日
定番だけどやっぱりイイ
f0062737_23295021.jpg

整理整頓が苦手です。
レコードを聞き始めて約1年 所有枚数は約1000枚と順調に集めたのはいいのですが、ちゃんと整理整頓してないので、お目当てのレコードを探すのが一苦労です。

ヘレン・メリル ウィズ クリフォード・ブラウンでも久しぶりに聞こうかとLPを探したのですがなかなか見つからず面倒くさくなりCDで聴きました。

皆様はLPの置き方 メインの楽器順、アーティスト順 どちらでしょうか?


久しぶりに聴くヘレン・メリルは当たり前ですがやっぱりイイです。
でもボーカルが大きすぎるのがちょっと気になる今日この頃です。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-01-26 23:49 | 色々 | Comments(6)
Commented by kitagawa at 2007-01-27 10:18 x
ご無沙汰しています。
私の場合はジャンルが違うので参考にならないかもしれませんが。
最初は作曲家別に、その中で演奏者別または曲順に並べていましたが、収集癖が出て、めちゃな買い方をするようになったら、数の多いレーベルはLP番号順に並べて、内容はエクセルで管理する形に変えました。
聞きたいものが有ればパソコンで検索、と言うわけです。
ブルーノートの収集家なんかもこんな管理をされているんでしょうね。
結局、床が抜けるほどLPを買ってしまいました。
今は要らないものを(聴かないもの、収集外のレーベル)を箱に詰めてせっせと倉庫に運んでいます。
Commented by OT at 2007-01-28 15:20 x
もうね、無茶苦茶ですw
何がどこにあるやら自分でもサッパリ分かりません。
何枚あるのかも分かりませんCDで1000枚前後だと思います。
昔はオーディオマニアが3000枚持っていると聞くと「この人頭がおかしいんじゃないか?」と思っていましたがこの調子で60才くらいになれば十分ありえます。(汗)
Commented by flashdaiyouryou at 2007-01-29 12:23
kitagawaさん。こんにちは。
パソコン上で管理とは徹底されてますね。恐れ入ります。
枚数が増えればパソコンでの管理が一番適格で素早く探せるのでしょうね。
レコードの整理とは関係ないのですが、所有レコードをダブって買わないようにネット上で所有レコードを検索できるように少しずつ写真をとりネット上にUPし管理を始めたのですがなかなか進みません。
LXTのコレクションページの作成は大変だったのではありませんか。
あの膨大な枚数のLPをスキャンし、ネットにUPする作業、脱帽です。
Commented by flashdaiyouryou at 2007-01-29 12:35
OTさん。こんにちは。
現在の私の状況はOTさんとまったく同じです。管理 無茶苦茶です。
>昔はオーディオマニアが3000枚持っていると聞くと・・・・
私の場合 年間のLP購入枚数はこのペースで行くと1000枚ぐらいになりそうなので、2年後には「頭がおかしいマニア」の仲間入りが出来そうです。JAZZ LPの場合CDではなかなか売っていないものがごろごろ有りますので購入ペースがはやくなってしまいます。

Commented by kitagawa at 2007-02-03 05:29 x
返事が遅くなりました。
そうですね、最近ではあんなにパワーを出したのは当然のことながら仕事でも記憶がありません。
昨年の8月から9月末まで、時間が有ればやっていました。
そのせいか、老眼が進んで(こんな話聞いたことがない)めがね無しでは新聞が読めなくなってしまいました。
まあ、これは仕方ないことでしょうかね。
最初の頃にスキャンした画像の、画質の悪さに悩んでいます。
スキャンした元のデータは、ディスク容量の問題から保管して居らず、圧縮データだけを保管していますんで、加工すると元の色からどんどん離れていってしまいます。困ったものです。
また取り直ししようかな、と悩んでいます。
Commented by flashdaiyouryou at 2007-02-03 09:25
kitagawaさん。おはようございます。
LPのPC上での管理は確かに解り易くなり便利ですが、タイトルや曲の打ち込みがとても面倒です。私の場合、100枚過ぎたあたりから急にペースが落ました。
実際に自分でも作成してみて、大変さが解ると同時に、kitagawaさんのパワーにやはり脱帽です。
コメント有難うございます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< うわぁ~。      自由学園 明日館 >>