2007年 01月 23日
自由学園 明日館
f0062737_2114438.jpg

f0062737_22334182.jpg

東京都豊島区にある国指定重要文化財の自由学園 明日館《1921年(大正10)竣工》で開催された暖炉を囲ってのショコラ パーティーに行ってきました。
自由学園へは通算で数十回行っていますが、暖炉に灯がともっている姿を見るのは始めてです。
この自由学園 設計がアメリカ人建築家 フランク・ロイド・ライト の手によるものというのは建築をやっている者ならば誰もが知っている事ですが実は 日本人建築家 遠藤 新 との共同設計らしいです。






f0062737_22123335.jpg

遠藤 新 との共同設計等のマニアックな裏話は、この本に詳しく書いてあります。(非売品)(こんな本を持っているのは相当な建築オタクです)
写真の背景に写っているのはお客さん用の寝室に置いているプレーヤーです。

ちなみに、泊り込みでお客さんなどめったに来ないので普段は私の荷物置き場と化しております。


f0062737_22355935.jpg

入り口にある受付です。ここで見学料400円と飲食代600円(シャンパンとチョコレート)を支払います。紅茶とケーキのセットの場合は飲食代200円と激安です。

f0062737_22372323.jpg

教室と校庭と結ぶ回廊です。

f0062737_22382534.jpg

f0062737_23311598.jpg

f0062737_22383669.jpg

f0062737_22384584.jpg

教室は勾配天井となっており、低く抑えられた外観とはうらはらに内部は広く感じます。
棚の納まりはあまり好きにはなれません。
構造は2×4(ツーバイフォー)のようですが、現在の2×4とは若干考え方が違うようです。

f0062737_2312083.jpg

ライトらしく照明も凝りに凝っています。
この他にもこだわりの装飾が数多くあり
「詳細図の図面の枚数は半端じゃないだろ~な~」と くだらない事を考えてしまいます。

f0062737_23171361.jpg

中央棟のエントランスです。
右に見えるのは下駄箱?
左に見えるのは傘立て?でしょうか?詳細不明です。

f0062737_23312425.jpg

f0062737_23313499.jpg

食堂です。天井が高いです。しかし、高すぎて落ち着かないといった事はありません。
このあたりの事は、建築は実際に見て肌で感じないと解らないという良い例です。
このブラケット?照明は当初計画に無く、実際に部屋が出来てからあまりに天井が高かったので、なんとかしなければと言う事で、後から設置したそうです。巨匠でも予想外の事があるのですね。
いやいや、巨匠だからこそ予想外の事が多いのかもしれません。
それにしても家具が建築にマッチしています。
ちなみに この椅子、すわり心地は良く有りませんでした・・・・

f0062737_23465021.jpg

フランク・ロイド・ライトのデザインによるフロアランプです。
カッシーナのような高級家具店でレプリカを購入できますが、建築と家具は一体の物 これだけポンと置いて部屋に合うかどうかは疑問です。
f0062737_23465762.jpg

f0062737_2347369.jpg

明日館で唯一の2階部分です。
明日館は数年前に改修工事が済んでおり、強度も問題無く改修されていると思っていましたが、この部屋は重量制限があり、一度に大勢の人が入ると危険と書いてありました。
私ならば、強度に不安が残る改修工事ではなく、既存の木製の梁に替えH型鋼でもいれて不安を取り除くのですが・・・ま 色々な絡みがあったものと思われます。

f0062737_0164468.jpg

f0062737_0165340.jpg

暖炉に灯がともっています。ボケ~と火を見ていると妙に落ち着きます。いいものです。
しかし、後の掃除が大変だろうな~と また余計な事を考えてしまいました。
f0062737_0171166.jpg

開催されたのが平日でしたので、人は余りいないかと思っていましたが、大勢きてました。
f0062737_0171921.jpg

f0062737_0172517.jpg

f0062737_0174564.jpg

食べる前に写真を撮り忘れてしまいましたので、ケーキ等を堪能した後の写真です。

f0062737_025944.jpg

f0062737_0252175.jpg

f0062737_0262723.jpg

f0062737_0254212.jpg

暖炉に火がともる日は来月も有るそうなので、時間があればまた行く予定です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2007-01-23 00:40 | 建築 | Comments(4)
Commented by OT at 2007-01-23 03:53 x
ほおー、いいですね。
Commented by flashdaiyouryou at 2007-01-23 15:50
OTさん。こんにちは。
実は、ライトの建築を見たのがきっかけで建築家を志すようになりました。
竣工して約90年も経っているのに今でも人々を魅了するライトの建築 素晴らしいです。
関西ではヨドコウ迎賓館が有名ですよ。
Commented by DOG-58 at 2007-01-26 08:42
すべてが直線で構成された建物なんですね。
各面の縁取りが、とても印象的です。見ていて飽きないというか・・・
調度品も照明も素敵です。
それと、それらを撮ったflashdaiyouryouさんの撮影技術も素晴らしい!
設計したフランク・ロイド・ライトさんも”そうそう、ここを撮って欲しかったんだよー”と言ってるかも。(笑
Commented by flashdaiyouryou at 2007-01-26 23:21
DOG-58さん。こんばんは。
ライトは巨匠としては めずらしく一般受けする建築家です。
今までライトの事を書いた著書を何冊か読んだ事がありますが、実際に建物を見ると、言葉で飾り立てた形容なんてどうでもよく、見た瞬間に「良い」と思ってしまいます。

ここのホールでお茶をしたのですが、お茶をしながら考えた事は
これくらいのオーディオルームがあればな・・・と (はい オーディオ馬鹿です)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 定番だけどやっぱりイイ      やられた・・・・ >>