2006年 12月 30日
GRACE の静電除去装置
久々のアナログオーディオ関連です。

佐川とのバトルも話し合いにほぼ決着が着き、平穏なお正月を迎えられそうです。
という事で、朝から気分良くレコードを聴いております。

f0062737_79367.jpg

ご存知の方は懐かしい、そうでない方は なんじゃこりゃ?という物です。






f0062737_791186.jpg

角度を変えて。
GRACEの静電除去装置です。
この静電除去装置のフレームから伸びている1本の黒い線がアース線でして、レコード演奏中に発生する静電気を逃してくれるようです。


f0062737_792293.jpg

この商品もオークションで落としました。
実はこの商品、我が家に来たときには欠陥がありまして、出品者さんに連絡したところ
ノークレームという約束にも関わらず、無償で修理してもらえました。(ネジが普通と違います でも仕上がりはバッチリです)
しかもアース線は落札者のほうで用意し 付ける事になっていたのですが、ご迷惑をおかけしたお詫びと言う事で、アース線もハンダ付けし完動品の状態にしてくれました。感謝しております。



f0062737_793151.jpg

GRACE の静電除去装置はそのまま置くと安定しませんので、本体底面に両面テープでプレーヤーに貼り付けるタイプのようですが、どうもプレーヤーに両面テープの跡が着くかも知れないと思うと実行に移せません。

そこでこの銅プレートを切断し静電除去装置に貼り付け、重量を稼ぎ プレーヤーに貼り付けなくても済むようにしようと思ったのですが、この銅プレート なかなか切れてくれません。

そりゃ あ~た アクリルカッターでいくらギコギコやったって らちがあかないよ!
すいません。他に切る道具がなかったもので。(。。;)

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-12-30 07:45 | オーディオ | Comments(2)
Commented by boxer-sound at 2006-12-31 21:53 x
こんばんは、お久しぶりです。
コメントを頂きどうもありがとうございました。 SMEが御縁でお付き合いをさせて頂いてからもう年が明けるんですね。 うちも444に3010Rと3012(旧)が乗っかり、益々CDを聴かなくなってしまいました。
6L6のフルメタルのアンプは形の如く無骨な図太い音が身上です。当分こいつで#4333をドライブしようと思います。
どうぞ来年も宜しくお付き合い下さい。本年はどうもありがとうございました。 良いお年をお迎え下さいませ。 
Commented by flashdaiyouryou at 2006-12-31 22:36
boxer-soundさん。こんばんは。
今年1年大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さいませ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 寒中お見舞い申し上げます      佐川急便による運送事故(商品破壊) >>