2006年 12月 26日
新江戸川公園
今年のクリスマス・イブは 散歩がてら日本庭園に行ってきました。
車ではなく、都電荒川線に乗って行きましたので順を追って紹介します。今回の投稿はちょっと長いです。





f0062737_518344.jpg

終点の早稲田駅です。目的地である新江戸川公園の最寄り駅となります。

f0062737_5184665.jpg

車両は1両 チンチン電車です。
都電荒川線はバス同様、降りたい駅の手前でお客がブザーを押します。

f0062737_5371645.jpg

渋谷-池袋をつなぐ東京メトロ13号線が現在工事中です。
この東京メトロ13号線は都電荒川線の鬼子母神前駅と接続されるようです。

f0062737_5553833.jpg

豊橋です。早稲田駅から直ぐ近くの橋です。

f0062737_61258.jpg

『若かったあの頃 何も恐くなかった

        ただ貴方の優しさが恐かった』


という事で、かぐや姫の神田川 でも有名な神田川を渡ります。
さすがに冬は寒々とした景色ですが、春には桜が見事に咲き、花見の見物客で賑わいます。

f0062737_610480.jpg

しばらく神田川沿いに歩きます。テクテク・・・
この道も桜の時期には散った桜の花びらでジュウタン状態になります。

f0062737_6151749.jpg

はい、着きました。目的地の新江戸川公園です。
都電荒川線の早稲田駅からのんびり歩いても10分とかからず着きました。

f0062737_6193342.jpg

入口にある建物は、松声閣と呼ばれています。もと細川家の学問所だった建物で、大正時代の建造物です。

ちょっと前まで集会所として利用されていたようですが、老朽化が進行しているため、現在利用は出来ないようです。

f0062737_6224361.jpg

いよいよ庭園の見学です。

江戸時代末期、熊本藩主細川家の下屋敷。
その後、細川家の本邸となる。
素朴さの中に江戸時代の純日本式武家庭園の面影をとどめている。
起伏の変化を利用し、自然景観を重視した回遊式泉水庭園である。
(文京区HPより)

f0062737_6291785.jpg

f0062737_6292865.jpg

f0062737_6293850.jpg

f0062737_6294723.jpg

f0062737_629554.jpg

f0062737_6301051.jpg

f0062737_6302538.jpg

f0062737_6303473.jpg

f0062737_6304318.jpg

f0062737_6305919.jpg

f0062737_6311742.jpg

f0062737_6313169.jpg

純日本式武家庭園という事で、どんなものかと期待して行きました。
実際見た感想は・・・  とても渋く、とても気に入りました。\(●▽●)/
ただ残念な事にこの渋さは私のヘタッピーな写真では写しきれていないようです。
個人的には小石川後楽園よりも好みです。

この庭園の雪化粧も見てみたいので、雪が降ったらまた行く予定です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-12-26 06:48 | 色々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 佐川急便による運送事故(商品破壊)      日本のクリスマス? >>