2006年 11月 07日
PICKERING XV-15/625E
PICKERING XV-15/625E

出力電圧:4.4mv
再生周波数範囲:10Hz~25KHz
針圧範囲:0.75g~1.5g
ブラシ使用時は針圧を+1g
インピーダンス:47KΩ
チャンネルセパレーション:35db
f0062737_1995695.jpg

f0062737_191093.jpg

f0062737_1910337.jpg

MMのカートリッジはシュアーのM44Gしかじっくりと聴いた事のない私にとって、このカートリッジはMMの評価を見直さなければいけないと感じさせる程良く出来ているという印象をもちました。

音は、全体的に元気で明るく、低音も膨らみすぎずにほどよく出ているといった感想です。

f0062737_19101679.jpg

交換用の針のD3000です。
こちらの針は純正の625Eと比べますと、音圧がかなり低いようです。
音の傾向は625Eと変わらない印象でした。

このカートリッジの特徴でもあるほこり取りのブラシはやはり有ると便利です。
演奏途中にレコードに付いてしまった糸ほこりは針に引っかかる事が無いようにブラシが取ってくれますので、これからの静電気大量発生の時期には必需品になりそうです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-11-07 20:29 | オーディオ | Comments(2)
Commented by mini4312 at 2006-11-12 14:19 x
east_bredさんで話題になってたピッカリングの髭ですが、埃取り以外の効果として、髭を上げたときと下げたときの違いはいかがですか?以前から疑問だったんですが、針圧はどのように計られてますか?
Commented by flashdaiyouryou at 2006-11-13 16:04
mini4312さん。連続コメント有難うございます。
針圧についてですが、測定する時 埃取りと針が両方針圧器の上に載る状態で測定しております。
針圧についてもう一つ面白い事があります。
625Eはメーカーの指定では1.5gまでですが、2.5g針圧をかけますと、音が激変し図太くなります。しかし、この方法は針のカンチレバーの寿命を考えるとお勧めできませんが・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 敷き物      PICKERING XV-15... >>