2016年 03月 09日
ボリュームの掃除
f0062737_2395489.jpg

AU-555でBGMをかけることが最近は多いです。
音源によってラウドネスを効かせたり、トーンコントロールで高・低を上げたり下げたり良くするのですが、先日トレブルのRチャンネルを回そうとしましたら引っかかる感じがしまして、
何か嫌な感じだな~とは思っていました。

そしたら今日、そのノブをグリッと廻したら、いつも止まる位置では止まらずに1回転しました。

と同時に、スピーカーから凄まじいバリバリ音が!!!


と言う事でそのボリュームを取り外し分解すると、中央のプラスチックが4つに割れて散乱していました。・・・
これでは廻りたい放題です。

そこで破片を集めてエポキシボンドで接着しました。
写真の状態がそれです。





f0062737_23101993.jpg

ついでに抵抗帯もパーツクリーナーで掃除しました。




f0062737_23102867.jpg

で、修理完了で取り付け、音を鳴らすと元通りとなりました。

めでたし、めでたし。


それにしても、ウッドケースはカッコよくて良いのですがメンテの時は本体を取り出すのがめんどいです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2016-03-09 23:27 | オーディオ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Xウイング・ファイター レジス...      もらい物 >>