2006年 06月 06日
気晴らし
今日は自宅で久々に鬼のように仕事をこなしております。
最近は事務所では慌しく仕事をこなす事が有っても、自宅で仕事する場合には、
少しは余裕を持ってやれていたのですが、最近またペースが狂ってきました。

気持ちに余裕が無いとロクな仕事ができませんので、こんな時には
気晴らしです。

f0062737_0324612.jpg


あれ?
フォトショップでチコチコと作業をしている時にはまともな構図に思えたのですが、
フル画面表示と写真を小さくした時とでは印象が違うようです。
Web用に解像度を下げたせいで、写真がボケ気味となり、シャープさが失われたのも
原因かもしれません。(構図とは関係ないですね、言い訳です。)

写真のアンプは、何年か前に自作したキット物です。
真空管はKT88です。
現在は残念ながら私が求める音質ではないと思い、オブジェと化しております。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-06-06 00:48 | 色々 | Comments(4)
Commented by cantea at 2006-06-06 21:20
美しい明かりですね。見ていてホッとします。私も以前は2A3やEL34使ってましたがこんなには光らなかったです。整流菅が飛んだ瞬間は明るかったです。(笑)いつかまた真空管にチャレンジしてみたいです。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-06-07 03:47
canteaさん。今晩は。
真空管のほのかな明かりを見ていると癒されます。
それと真空管アンプというと高級なイメージが有り、気に入っていたのですが、
どうしても音質的に納得できず石のアンプに変えてしまいました。
私の場合は今度真空管アンプを使うときにはOTLになると思います。
Commented by Oz at 2006-06-07 05:39 x
イイ。いつまでも見ていたくなります。

加工、素敵にできあがっていますよ。
パンフレットとかに使えそう。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-06-08 22:23
OZさん。
実は写真に文字を入れ込んだ他に、写真自体の色合いのレベルも調整してます。
シャッタースピードは6秒に設定したので真空管の明るさはそこそこでたのですが、
無加工の状態ですとイマイチ赤みが足らないと思い、修正を加えてあります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< コンサートホール貸切でのJAZZ録音      ジキル博士邸 再訪問 >>