2006年 05月 15日
SME 3009SⅡの針圧調整用ウエイト
ようやく人間らしく休みが取れるようになりました。
(どこまで続くやら・・・)

本日は朝から晩までJAZZレコード三昧でした。
一枚聞き終わってはまた一枚取り出し、ヒタスラ聴いておりました。
その間にカーリッジを取替えひっ変えし、音色の変化を楽しんだりと、
オーディオライフを満喫していると実感できる一日でした。




f0062737_23115095.jpg

カートリッジを交換している時に気が付いたのですが、
3009の針圧調整用ウエイトには中心部に切れ込みが有り、
分割出来るのではないかと思い、
クイクイッと廻してみますと、
f0062737_23101242.jpg

簡単に2つに分ける事ができました。
(私としては、かなり驚きました)

相変わらずの初心者です。
針圧調整用ウエイトがフル装備の時は1メモリ0.5gづつ変化しておりまして、
ずいぶんアバウトだと思っておりましたが、どうやら針圧を5gまで掛ける時用の追加ウエイト
が付いた状態だったようです。

この件に関し以前ハイファイ堂に問い合わせたところ、
自信たっぷりにこのような解答が返ってきました。

SMEの3009SⅡは針圧調整が0.5g単位です。
この時代のアームはだいたいそうです。

だそうです。

これは間違いです。


正しい答えは
針圧調整用ウエイトがフル装備の時は、0.5g単位で変化しますが、
半分に分割しますと、0.25g単位で変化します。

これが正しいです。

専門店の人が言う事だから信じた私がバカでした。
約1ヶ月間、針圧調整がシビアだと思い込んでいました。
しかし、針圧はデジタル計にて測定しておりましたので、ウエイトフルでも正確な値で設定して
おりました。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-05-15 00:18 | オーディオ | Comments(6)
Commented by Oz at 2006-05-15 05:13 x
こんにちは。
お仕事も一段落ですか。
一日楽しい時間を過ごされたようですね。

はいふぁい堂、私も10年のつきあいですが、同じような事が何度か…
それにしてもフラッシュ大容量さんの、探求心には頭が下がります。
いつも記事を読みながら、私ももっといろんな事に対して深く行こう!
って気持ちになります。
なかなかアナログはコメントできませんが、いつも楽しく読んでいます。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-05-15 11:30
OZさん、ご無沙汰です。
おそらく、昔からアナログをやってらっしゃる方にとっては、当たり前の事だと
思うのですが、私と同じように、今更アナログをはじめた人は、同じような事で
悩み、発見しているのではないでしょうか?
私よりもオーディオに、どっぷりんことはまっている方は大勢いるようです。
Commented by kitagawa at 2006-05-15 21:21 x
あれ、私のは3010も3012も2分割できません。
大きな物がついております。
flashdaiyouryouさんのものが特殊なんじゃないですか?
Commented by boxer-sound at 2006-05-16 01:29 x
こんばんは。
うちの3012は旧タイプなので切れ込みが入っています。
分割できるか、一度試してみます。
SMEのウェイトが載っているサイトを貼っときます。
3009も旧タイプは分割出来るように写真には写っています。
それとエッジはやはりアイアンの方が音が良いと言われてい
ますし、少々ラフに扱っても大丈夫だそうです。
 http://www.analogue-classics.com/html/sme_3009___3012.html
Commented by flashdaiyouryou at 2006-05-16 01:56
kitagawaさん、今晩は。
3009SⅡはどうやら分割できるタイプが標準のようです。
SMEは時代により、少しづつ違うようですね。
かたちが殆ど変わらないので、紛らわしいです。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-05-16 02:06
boxer-soundさん。今晩は。
以前にも教えて頂いたURLですね。
改めて拝見すると、分割できると書いてありました。
counterweight of the 3009 Series II (including rider weight) - 111,2g

additional rider weight for 4. - 24,5g
のようです。

それと、
インサイドフォースキャンセラーの錘も
針圧ウエイトがフルか半分かで、重さを変えないといけないようですね。
最近、このインサイドフォースキャンセラーには疑問を抱いておりますが・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 10インチ盤      SME3009SⅡのエッジ >>