2006年 05月 14日
SME3009SⅡのエッジ
3009SⅡを購入した当初から気になっている事があります。
f0062737_255720.jpg

エッジについてですが、SMEの場合、エッジがプラスチック製と金属製の2種類ある事は
皆さんご存知だと思います。
少しネットで調べたところ、30XXシリーズは最初期が金属製で、それ以外はプラスチック製
らしいのですが、
私が購入しました3009SⅡはエッジが金属製ではないかと思っております。
3012Rのエッジと3009SⅡのエッジを見比べますと、明らかに質感が違うのですが
気のせいでしょうか?

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-05-14 02:11 | オーディオ | Comments(3)
Commented by darda95_215 at 2006-05-14 11:45
3009はコンプライアンスを上げる改良を加えられたとき、プラ製に変わったとナニかで読んだ記憶がありますが、うろ覚えです。
すし屋職人にナイフエッジを研がせたらシャープな音に・・・なんて眉唾な書き物もあったような・・・
写真で見る限り、金属っぽいですね。
Commented by darda95_215 at 2006-05-14 11:49
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=9722751442&fromMakeTrack=true

コレかな?
Commented by flashdaiyouryou at 2006-05-14 21:03
ダーダさん。今晩は。
海外で販売されているスペシャル金属エッジも黒色塗装が施されていますね。
もしかすると、この型の3009はエッジが金属製なのかもしれません。
フォノケーブルの接続方向も最初期型同様、真下から接続する形です。
金属製のエッジの方が性能が良いと言われていますが、
私としましては、機能上問題なければどちらでも構わないと思っております。
ただ珍しいほうが所有していて優越感は味わえますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< SME 3009SⅡの針圧調整...      優れもの >>