2013年 09月 13日
15セル マルチセルラーホーン セッティング編01-1
f0062737_188893.jpg

FMの局間ノイズを使い位相合わせを行おうとしたのですが、正直一人じゃ無理!

ちょっと動かしてはリスポジに行き確認・・・、何度か繰り返していると
バチッと合っているのか解らなくなります。

誰かに動かしてもらい自分はリスポジでひたすら確認。
じゃないと出来ないです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-09-13 18:15 | オーディオ | Comments(4)
Commented by idoms at 2013-09-17 15:02
近けりゃ、すぐにでもお手伝いさせて頂きたいところです。w
Commented by flashdaiyouryou at 2013-09-18 05:38
idomsさん。おはようございます。
ブログを始める前はオーディオの知り合いも少なく一人で何でもやっていたのですが、その後知り合いも増え、人の手を借りて調整した時の素早さと正確さを体験しますと、一人の限界を改めて感じた今日この頃です。
Commented by 音爺 at 2013-09-22 22:25 x
大型システムは、位置をちょっと帰るのにも時間がかかるので、音の印象を忘れちゃいますよね。
私なんかは箱に入れて固定しちゃったので、位相なんて考えないですむって言う、お気楽さです(汗)
すみません、慰めにもならなくて。m(__)m

チューナーのイルミネーションが懐かしいです。
Commented by FD at 2013-09-25 07:34 x
音爺さん。おはようございます。
以前はヂジタルチャンデバについているディレイを使い、視聴位置までチャンデバを持ってきて位相調整をしていたので一人でも苦無く出来たのですが、現在はアナログチャンデバで物理的にスピーカーを動かして位相を合わせる作業をしているので大変です。
それにしても最近はFMの局間ノイズを使って位相合わせをする人はいなくなったのですかね?ネットで検索掛けてもそのような事をしている人は見かけません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< やっぱりレコードは良いな~      15セル マルチセルラーホーン... >>