2013年 09月 12日
15セル マルチセルラーホーン セッティング編01
f0062737_23292068.jpg

最初に視聴した時には311-90に無理やり載せただけで非常に不安定でした。




f0062737_23292888.jpg

のでドライバー受けを造りました。
とは言っても端材をかき集めて造ったので適当ですが、無いよりはましになりました。



固定していないので震度4強位の地震がきたら多分落ちます。(汗




f0062737_23293660.jpg

前回の投稿のコメント欄でも書きましたがファーストインプレはポン置ではこんなもんかなという印象でした。

とりあえず
クロスは7Kと8Kで肩特性は-12dB/ocbの2種類での視聴。

悪くは無いが2WAYで煮詰めた音と比べると


ん~・・・。

好みでは無いという感じ。


しかし、セッティングを詰めて行けばいつかバシッとくる予感をさせる音ではありましたので、明日はFMの局間ノイズを使いまずは位相合わせから始めてみる予定です。

(位相も合わせずファーストインプレするなと言われればそれまでですが・・・。)


今まで私はセッティングの細かい事をブログで書いた事は無いのですが、今回は何回かに分けて書こうと思います。


[PR]

by flashdaiyouryou | 2013-09-12 23:48 | オーディオ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 15セル マルチセルラーホーン...      15セル マルチセルラーホーン... >>