2006年 04月 17日
禁断の世界。モノラルカット盤
ブログをご覧の方々に勘違いされぬようにしたいのですが、
MC20は素晴らしいカートリッジだと思います。
低音の量感。
中域の密度。
高音の冴え。
どれをとっても申し分のない再生をしてくれました。
ortofonの素晴らしさを堪能した後に、私にとって初体験のモノラルの世界に足を踏み入れてみました。
f0062737_2143528.jpg

DENON DL-102 MC 出力電圧:3mV
再生周波数:50Hz~10kHz
インピーダンス:240Ω
針先:17ミクロン丸針
針圧:3±1g
質量:13g
シェルを含めた総重量は、24.7gでした。このままの状態ですと、3012Rの錘をフル装備にできなかったので、後に4gの錘を足しました。
FRの電池式ヘッドアンプに接続。
同じく、お借りしているカートリッジですので、針をいためぬようにアームの調整を致しました。
針圧は3gに設定。

f0062737_214204.jpg

モノラルカートリッジによりMONO盤を聞くのは先程も書きましたように初めてでございます。
まず最初にかけたのは、
LEE MORGAN VOL.3  BLUE NOTE1557 (クラシックレコード社)       1957.3.24
LEE MORGAN(Trumpet)
GIGI GRYCE(Alto sax)
BENNY GOLSON(Tenor Sax)
WYNTON KELLY(Piano)
PAUL CHAMBERS(Bass)
CHARLIE PERSHIP(Drums)

1.HASSAN'S DREAM
2.DOMINGO
3.I REMEMBER CLIFFORD
4,MESABI CHANT
5.TIP TOEING

全曲Benny Golsonによるものです。

フィラデルフィアからシカゴに向かう途中、自動車事故のために25歳の若さでこの世を去ったクリフォード・ブラウンを偲んだ、ゴルソンの名曲「アイ・リメンバー・クリフォード」は、
リー・モーガンにより切々と歌い上げられています。

2枚目にかけたのは、
The NEW YORK SCENE    NEW JAZZ 8207

GEORGE WALLINGTON(piano)
PHILL WOODS(alto sax)
DONALD BYRD(trumpet)
TEDDY KOTICK(bass)
NICK STABULAS(drums)

SIDE A 1.IN SALAH               SIDE B 1.INDIAN SUMMER
      2.UP TOHICKON CREEK             2.’DIS MORNIN’
      3.GRADUATION DAY                3.SOL’S OLLIE
     
f0062737_2145873.jpg

LEE MORGAN VOL.3に針を落とし、
音が出た瞬間、
固まってしまいました。(最近固まる事が多いです)

ズバン!!(壊れたわけではありません)

凄まじい迫力と勢いと凄み!!!!!

おそらく初めてこの音を聞いた方は私でなくとも、その場から動けなくなると思います。

レコードからこんな音がでるのか!!凄い!!

部屋で一人叫んでしまいました。

腹に響く振動!!

分厚い中音!!

さらに分厚い高音!!



全てが分厚い!!!!


「重厚」とはまさにこのためにあるのではないかと思わせる鳴り方です。
大袈裟に聞こえるかも知れませんが、正直な感想です。
2枚目にかけた The NEW YORK SCENE も同じ印象でした。

私が一人興奮している中、DL-102を見ますと、静かに唯黙々とレコードをトレースしております。
DL-102からすれば、いつもと同じ仕事をしているのに、この人は何を興奮しているのだ?
でも初めての人はこんなかな。と思われたかもしれません。(あまりの興奮でDL-102の気持ちまで理解できるような気がしました)

暇な人さんの撒き餌には、どうやら麻薬が仕込まれていたようです。
MONO盤は聞けば聞くほど止められなくなります。やみつきになりそうです。

このような麻薬の世界に引きずり込んで頂き、暇な人さんに感謝しております。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-04-17 03:16 | オーディオ | Comments(16)
Commented by OT at 2006-04-17 10:19 x
じゃあプリのスイッチをモノラルにして聞いてみたら?
モノラルの鳴り方が好きな人はいます。
私も結構好きです。
Commented by DOG-58 at 2006-04-17 11:58
DL-102の気持ちはまさにそうなのかもしれませんね。
私も欲しくなりましたー! それとアームも専用のものが。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-17 14:42
OTさん。こんにちは。
昔使用していたマッキンのC34Vには、STEREO、MONO切り替えスイッチが付いていたので、MONOを試した事があります。
その当時はレコードを聞いていませんでしたので、CDでしたが、
ただ単に楽器が中央に集まるだけで、広がりも無く、つまらなく感じました。
MONO盤+MONOカートリッジを使用すると、何故このように凄くなるのか疑問です。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-17 14:47
DOG-58さん。こんにちは。
DL-102の再生周波数だけ見ると物足りないイメージがありましたが、
鳴らしてみると物足りなさは感じませんでした。
今回のDL-102の感想は素直な気持ちを投稿しておりますが、
私の好みも相当に入っておりますので、参考程度にお考え下さい。
個人的には、やみつきになりました。
Commented by 暇な人 at 2006-04-17 19:57 x
これでMONOカートリッジに入り口です。
オルトフォンのCG25DI、シェルターの501、クラフトのAC-03、
エミネントのSOLO・・・・・・
とんでも無い世界が広がります。
また、ソフトにも金が掛かります。
下のスレにコメントがありましたが、ジャズの世界ではすでに世界中のオリジナルLPが物色され尽くしたようですが、クラシックではまだまだ掘り出し物はあります。
オリジナルのMONO・LPが珍重されるのには訳があるのです。
決してコレクターズアイテムだと言うだけではありません。
MONOオリジナルには熱いハートも入っているのです。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-17 20:13
暇な人さん。
DL-102のこの凄さで、入り口ですか!
レコードとは仰るようにとんでもない世界ですね。
オリジナルレコードはコレクターズアイテムだと思っておりましたが、
今回の体験で、高値が付いている訳が解りました。
Commented by darda95_215 at 2006-04-17 20:59
「暇な人」ってもしかして私、お知り合いかな?
モノカートで聴くモノ盤、ヨサゲですな・・・
私はオリジナルのモノ盤もモノカートも持っていません(涙)
SPUや専用アームでTD124をWアーム化したいなぁ・・・
Commented at 2006-04-17 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-18 01:37
ダーダさん。今晩は。
MONO盤にすっかり嵌ってしまいました。
今日も一日MONO盤ばかりかけていたのですが、
聞けば聞くほど、ボリューム位置が上がっていき、最終的には
2時ぐらいで聞いておりました。
まさに麻薬です。
耳から脳髄が出るのを拭くのが大変でした。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-18 01:44
east_bred さん、今晩は。
そんなお気になさらずに。
私はアナログ初心者ですので、ツッコミ所は多いと思います。気づかれたらバンバン ツッコミを入れて下さい。
ご指摘の件、僅かですが擦らずにすんでおります。
しかし、アームの調整を考えると、教えて頂いたモノを作ったほうがよさそうです。
今後も宜しくお願いします。
Commented by まるせいご at 2006-04-19 17:21 x
モノ針で聴くステレオカットモノラル盤は、そんなに良かったですか?。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-19 19:28
まるせいごさん。
ステレオカットモノラル盤とモノラルカットモノラル盤の見分け方はどのようにすれば良いのでしょうか?
Commented by まるせいご at 2006-04-19 20:48 x
ここのBBSでアドレスを拾ってメールを下さい。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~junk-ima/
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-21 13:04
まるせいごさん。
どうやら私の他にも、店頭でレコードを買う時に、ステレオカットモノラル盤と
モノラルカットモノラル盤の見分け方が解らない方が大勢いるようですので
店頭での見分け方を、ここのコメント上でお答え下さい。
ちなみに、写真のThe NEW YORK SCENEはやはり洋盤だったよ。
Commented by まるせいご at 2006-04-22 00:01 x
G・ウォーリントン盤はWAVE盤でしょう。
デジタルりマスタリング、OJCクオリティでしょう。
オリは貴重盤ですから。

プレステージもRVGになっていますからOJCがモノラルカットLPに
なると市場が混乱しますな!!。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-22 03:19
なるほど、
色々あるのですね。
今後も宜しくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< MONO盤      ortofon MC20 >>