2006年 04月 16日
ortofon MC20
昨晩は深夜という事もあり、控えめで聞いてみましたので、
今日は昼間から
いつも聞いております音量でMC20を聞いてみました。
f0062737_20472877.jpg

MC20
出力電圧0.015mV
周波数帯20~20kHZ
負荷 抵抗2Ω
針圧1.5~2g
針圧は2.0gに設定しました。
f0062737_20563460.jpg

シェリーマン234  インパルス STEREO Aー20?(STEREOはAS-20のはずですが、これはA-20でした)
2 コール マン ホーキンス
  シェリー マン
3 エディ コスタ
  ジョージ ディビビエ
  シェリー マン
4 コールマン ホーキンス
  ハンク ジョーンズ
  ジョージ ディビビエ
  シェリー マン
SIDE ONE              SIDE TWO
テイク ジ ゛A ゛トレイン       リーン オン ミー
ザ シックス オフ アズ        チェロキー
スロウリー                ミー アンド サム ドラム

このジャケットの写真を見ていますと、ハリウッド映画の無口で気性の荒く、やり手の刑事を連想させる、鋭い眼光の持ち主のシェリーマンは、イメージ通りの鋭いドラムを聞かせてくれます。
f0062737_20525526.jpg

f0062737_20475814.jpg

f0062737_2053749.jpg

まず、FR MODEL FRT-5に接続し、聞いてみました。
第一印象ですが、昨日、FRの電池式ヘッドアンプ+DL-103で一日JAZZを聞いたせいか、
少々薄味気味に聞こえてしまいました。
続いて、FRの電池式ヘッドアンプに繋ぎなおし、聞いてみました。
先程のボリューム位置ですと、音が小さいです。
ボリームをかなり上げてみると、
JAZZの熱い魂が聞こえてきました。
FRの電池式ヘッドアンプは私の好みに嵌っているようです。
MC-20はM44Gと比べますと、コクが加わったような感じです。

正直申し上げますと、
すでに、DL-102+FRの電池式ヘッドアンプにて、MONO盤を聞いてしまいまして、
MONO盤の凄まじさを体験してしまった後ですと、MC20の感想が詳しく書けないのです。
この興奮が冷めた後に、冷静になってから改めて、インプレしたほうがよさそうです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-04-16 21:48 | オーディオ | Comments(4)
Commented by まるせいご at 2006-04-16 22:28 x
102は良かったですか?
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-16 23:09
まるせいごさん。今晩は。
クラ社のMONO盤聞いてみました。
ブログにもUPする予定ですが、レコードとはこんなにも凄いのかと感動しました。
今後のレコード収集には、洋盤のモノラルカットが確実に増えそうです。
クラ社の存在を教えて頂き有難うございました。
Commented by まるせいご at 2006-04-16 23:18 x
オリジナルMONO盤は、もう終わっています。
良いものはすでにしかるべき所に収まっています。
手を出せばノイズの嵐でしょう。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-04-17 03:18
まるせいごさん。
オリジナルMONO盤はそういう状況ですか。(涙)
地道にクラ社で行こうと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 禁断の世界。モノラルカット盤      ortofon MC20!!!... >>