2011年 11月 28日
しばらく更新しないとメンドクなってどうもよくない
f0062737_216568.jpg

という事で暫くぶりの更新でご無沙汰しておりました。

写真はダイヤフラムのボイスコイル部です。
特にフラムが逝った訳ではありませんが、もしもの時の為に予備を用意しました。


f0062737_21163254.jpg

075・2405等で使えるらしい非純正のフラムです。
なぜか解りませんがオクで現在フラムが安く大量に出ているので取り合えず買っておきました。

うろ覚えですが2405用のは075にそのままでは使えなかったような・・・。
交換するときに調べれば解ることなのでその時に調べることにします。


家庭での使用でフラム飛ばす事なんて普通は考えられないのですがマルチアンプの場合はボケーとして配線するとLOWのケーブルなのにHIに繋げてしまうなんて事もありますので準備しといて損はないかと思います。

またはボケーっとしていなくても
特に5WAYマルチ以上なんてマニアな事をやってしかもスピーカーケーブルが全部おんなじなんて時にはアンプまでケーブルを持ってきて さあ繋げるぞ!と言うときにこれはどの帯域の線なんだ?なんてー事はよくある話ですので。

ずいぶん前にLOWとMIDを間違えて配線して危うくMIDのフラムを飛ばしかけた事がありますので経験済みです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2011-11-28 21:45 | オーディオ | Comments(8)
Commented by 音爺 at 2011-11-29 00:33 x
準備がいいですね。
私は、飛んだらその時で、です。
フラムは、あのシリーズは全部共通だったはずです。
075は、昔のシルバーのフラムが良かったなー。
たぶん昔の技術では今よりもフラムが厚めだったから、重心の低いガッツリなツイーターの音になったのだと思います。
Commented by flashdaiyouryou at 2011-11-29 13:51
音爺さん。こんにちは。
075の16Ωの分厚い音はフラムの厚みにあったのですね。
なるほど~。

現在社外品を作っているメーカーが昔の厚みのあるフラムも作ってくれたら良いですね。
薄く作れるなら厚くも作れるような気がしますので。
Commented by 音爺 at 2011-11-29 14:15 x
確実な説という訳ではないのですが、さわった感じでは昔のフラムの方が厚いと言うか、固いというか、そういう風な手触りだった事を覚えています。
今の奴の方がヘナヘナに(薄く)感じました。
Commented by flashdaiyouryou at 2011-11-29 14:40
確実な説ではなくても、音爺さんの考えはマトを得ていると思いますので多分あの分厚い音の一番の要因じゃないかとおもいますよ~。
Commented by jbl375jp at 2011-11-29 16:47
虫の知らせで覗いてみたら・・・更新されてました(笑)

私も最近、サボってばかり・・・
ネタも取り立ててないし・・・

そういえば私の605Aのツイーター部、使ってないんで、もったいないな・・

Commented by flashdaiyouryou at 2011-11-29 18:12
やっさん。こんにちは。
いや~サボりまくって仕舞いました。

やっさんが以前のようには更新されていないのは現状の音色に満足されている証拠なんでしょうね。
605Aのツイーターを使うためにウーファーもう2本付け足してみてはいかがでしょう。(爆
Commented by jbl375jp at 2011-11-30 16:21
いや、悪くはないんですが、それよりも、あまり気にしなくなった、って
ことなんですね・・
もう、あまり、こまごましたことに拘ったりしなくなって・・

ボ~ッと聴いています(笑)
Commented by flashdaiyouryou at 2011-11-30 18:10
やっさん。こんばんは。
気にならないというのはとても幸せな状態ですね。

周りからのすり込みを捨てたやっさんだからこそ到達した境地なんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 変なクロスだって良いじゃないか      LIVE IN BUNCA >>