2011年 06月 12日
真空管OTLアンプ
f0062737_1122411.jpg

以前より使ってみたいと思っていた管球式OTLアンプを手に入れました。

管球式OTLアンプは皆さん御存知の通り出力トランスによる帯域制限を一切受けません。
さらにスピーカーユニットのf0付近、すなわちインピーダンスが上昇した時に真価を発揮するアンプです。

まだじっくりと聴いた訳では有りませんが、パワーアンプの最終回答のひとつのような音色に感じます。

しかし、この音色は人により好き嫌いがはっきりと分かれるアンプとも思います。


明日、じっくりと聴いてみようと思います。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2011-06-12 01:30 | オーディオ | Comments(8)
Commented by 金町の仙人 at 2011-06-12 17:34 x
 6AS7-G×2によるOTLアンプですね。

 ユニットとしては片チャンネル4ユニットになりますね。8Ωでの最大出力は恐らく数ワットだと思います。

 しかし、スピーカーのfo近辺では10ワット程度に達していると思います。

 OTLアンプの音質的特長はともかく清々しい音です。恐らく掛け替えの無い一台になると思います。

 代替球は6080です。6080はまだまだ市場には豊富にあります。恐らく死ぬまで使えるアンプだと思います。

 良い物を手に入れたと思います。
Commented by flashdaiyouryou at 2011-06-13 19:24
金町の仙人さん。こんにちは、
写真を見ただけで球の種類を当てて仕舞うなんて流石です。
球が沢山あるから死ぬまで使えるアンプですか、それは心強いです。
Commented by idoms at 2011-06-19 10:45
管球式OTLアンプ、ネットで調べたら手間の掛かるアンプみたいで私には手に負えそうにありません。(汗
でも、一度味わったら癖になりそうな感じですね。
Commented by flashdaiyouryou at 2011-06-22 11:01
idomsさん。
返答遅くなりすいません。
管球式OTLアンプはしっかりと造られている物ならば特段不安定なアンプという事はないそうです。
が、他の方式のアンプと比べるとバランスが崩れたときにはスピーカーへもろに影響が出る事は確かですので、安全対策をしないと精神上怖いアンプとも思います。

しかし他の方式のアンプもバランスが崩れれば良くないことは一緒なので管球式OTLアンプだから扱いが面倒と言う考えは持たなくてもいいかもしれません。
Commented by ウッド at 2011-07-27 11:28 x
はじめまして、
私も同じ方からOTLアンプ落札しました、まだエージングも済んでいませんので分かりませんが、思ったよりレンジが狭く高域の透明感もありません、出力コンデンサーのせいでしょうか、又音質など記事にしていただけたら助かります。
Commented by flashdaiyouryou at 2011-07-28 18:22
ウッドさん。はじめましてこんにちは。
ブログをご覧頂ありがとうございます。
レンジの狭さですが、原因は出力コンデンサーに在ります。
私が落札したものは出力コンデンサーが27μFの小容量でしたので6600μFのコンデンサーを追加しました。
ご存知かも知れませんが
出力コンデンサーはスピーカー保護の役割で入っているものです。
しかし、容量が小さい場合は低域をカットして仕舞います。
スピーカーのネットワーク作成でツイーターを加えるときにコンデンサー一発で低音をカットするのと同じ働きです。

ですので出力コンデンサーの容量増量をお勧めします。
間違いなく激変しますのでお試しください。

それと入力感度が低いので、ゲインが低いです。
ですのでプリを入れてもスピーカーの能率が低いと納得のいく音量は得られないと思います。

この出品者のアンプは能率が高い(98~100dB程度)のフルレンジに使うととても気持ちよく鳴ってくれると思います。
Commented by ウッド at 2011-07-30 15:15 x
flashdaiyouryouさん、こんにちは。

詳しいご指導ありがとうございます、早速試そうと思ったのですが私のタイプは出力コンデンサーに470μFが入っていました、手持ちにあるのが50V8200μFなので、ちょっと止めて置きました。

スピーカーが小型で88dBほどですので元々無理があるかもしれません、同時期の買ったチャイナ製の6V6は素晴らしい音で鳴っていますこのままでは手放すしかないかも知れません。
Commented by flashdaiyouryou at 2011-07-31 20:19
ウッドさん。こんばんは。
470μFですか。
このアンプの作者の意図はよく解りませんが470μFでもまだ少ないと思います。
お手持ちの50V8200μFを繋げても出力コンデンサーに関しては問題ないと思いますが・・・。

チャイナ製のは当たりだったようですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 歯が痛い      途中 >>