2010年 11月 05日
セミアコとフットコントロールマルチ
f0062737_355452.jpg

ギター熱 再燃
ギターは高校生の時から始めましたので たしなむ程度ですがコードやスケールは知っているのでアドリブなんかを生意気にも弾いて楽しんでおります。

接続状態は床置きマルチエフェクターのプリ→ラックのマルチエフェクターの歪み系→グライコ→床置きマルチエフェクターのエフェクター類色々→ギターアンプです。
(厳密には違いますが解り易く状態を説明するとこんな感じです)


試しにALTECからも音を出してみたのですが、凄かったです。
私が使っているユニットはホームオーディオよりも楽器用に使ったほうが遥かに良いようです。

もともとPA用のスピーカーですから当然かも知れません。











f0062737_3285860.jpg

このセミアコ決して高価なギターで有りません。
セミアコとしては最安の部類に入るものです。

コンデンサーはオレンジドロップに変更されていました。





f0062737_3293518.jpg

オークションで手に入れたのですが出品者が私の住まいの近くの方でしたので話し合いの結果私の自宅まで届けてくれました。


普段オークションでは品物が届いて動作確認をして大丈夫であればそこで取引終了となるわけですが、直接会う場合にはそこで会話が発生しますので、普段とは違って人との出会いとなるようです。

会話の内容は取引連絡ではまずしないだろうと思われる内容ばかりでした。

話してみて良かったと思っています。





f0062737_3295541.jpg

その方 ブルースギター暦うん十年のベテランの方でして落札したギターもライブで何度も使用したらしく、とても音色が良いと言っていました。

それとまだまだ使えるギターなので手渡し出来て良かったと言っていました。





f0062737_3302614.jpg

実際に弾いてみると確かに音色が良いです。
電気を通さず生で鳴らして良い物は電気を通しても当然良い音色がします。

何故手放したのかはあえて聞きませんでしたが、
壊れている又は何かしら不具合が出てきて演奏には使えないという代物ではなさそうです。



f0062737_3303829.jpg

本家ギブソンには適わないまでもエピフォンよりも音色は良いように感じます。
安物メーカーでも所謂当たりギターだったようです。

写真では伝わらないことですがオクターブチューニングも完璧です。


以前勤めていた事務所の先輩に セミアコ買ったぞー と自慢のメールを送ったら、いきなりバンド組もうと誘われました。

多分冗談だとは思いますが、バンドとまでは言わずとも一度くらいはスタジオでセッションはしたいと思っています。


その先輩、建築やる前はプロのドラマーでした。
しかも当時かなり有名なバンドのドラマーでした。
今考えても何で音楽関係から建築に転向したのか謎な人です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2010-11-05 03:14 | 色々 | Comments(8)
Commented by okamoto-arch at 2010-11-05 21:10
flashdaiyouryouさん お久しぶりです。
ギターもやられるんですか。
多芸ですね。

私はなんにも出来ないので、楽器を演奏出来る人を尊敬しています。

続きが楽しみです。
Commented by flashdaiyouryou at 2010-11-06 03:07
okamoto-archさん。こんばんは。
オーディオ日記と題しておきながら更新は月に1,2度でしかもたまの更新もオーディオではなくギターという適当ブログでございます。

多芸じゃないですよ~。
SAXは始めたは良いものの難しくて全く上手になっておりません。

ギターは高校生の時から始めましたので たしなむ程度ですがコードやスケールは知っているのでアドリブなんかを生意気にも弾いて楽しんでおります。
Commented by okamoto-arch at 2010-11-06 08:39
 私も高校時代までギターをやっていましたが、ブリティッシュフォークのジョン・レンバーンを聞いて、音楽は聞くもの、演奏するもんではないと感じました。
2年ほど、テープにダビングして、コピーに挑戦しましたが、挫折。
それ以降、ギターを手にしていません。

最近、テナーを吹きたいと思っていたのですが、私には音ハードルが高そうですね。

ボケ防止にギターを再開してみようかな 
Commented by jbl375jp at 2010-11-07 20:25
いやいや、実は私も中学、高校の時、ギター少年でした・・・

高校の後半なんて、町内会の人気GSでした。
ビートルズではなく、ローリング・ストーンズをやるのが拘りでしたね(笑)

もう指が動きません(爆笑)
Commented by flashdaiyouryou at 2010-11-09 09:47
okamoto-archさん。
オーディオ好きな方って昔ギターをやってたという方多いですよね。

ジョン・レンバーン知りませんでした。
youtubeで見ましたら結構有名な方みたいですね。
耳コピですが、今は便利なものがありまして録音したものをピッチを変えて再生できるものが有ります。
それを使えば最初は超ロースピードで弾けるように練習して段々とスピードを速めていけばそのうち定速で演奏できるようになるかもしれません。

ちなみに私はフィンガーピッキング全く出来ません。(汗
Commented by flashdaiyouryou at 2010-11-09 09:56
やっさん。
ご無沙汰です~。

おお!やっさんもギタリストだったのですね。
そうですね。やっさんの頃ってGS全盛ですよね。

ストーンズ!!
私も大好きです。

サティ~・・・ス ファクション!!!

キース・リチャーズの悪餓鬼がそのまま大人になったような顔立ちが大好きです。
Commented by 音爺 at 2010-11-09 13:42 x
セミアコ、ほしいな~。
ソリッドボディーではアンプにつながないと音が出ないし、アコースティックでは夜中、音量が大きすぎるし、セミアコってちょうど良いんですよね。
昔持っていたのを小遣い稼ぎで売っちゃいましたが、この写真を見て、又欲しくなってきました!
でも来年、デジカメの新調もあるのでまだ先かな・・・

フットコントロールボックス、格好いいですね!!
Commented by flashdaiyouryou at 2010-11-10 19:34
音爺さん。
セミアコの音量って確かにちょうど良いですね。
でも楽器の音は不思議です。
そんなに大きな音量では無くともSPよりも遠くまで音が浸透するようです。
楽器の持つ瞬間的なダイナミックレンジは尋常ではないと言うことでしょうね。
対してSPの瞬間的なダイナミックレンジはしょぼ過ぎます。

マルチエフェクター面白いですよ~。
私の場合マルチエフェクターに更にマルチエフェクターを重ねて31バンドグライコで微調整しているので抜けが良くぶっとい歪み音を徹底して追い込むことが出来ています。
本当 面白いです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 2010東京インターナショナル...      小型オンケンバスレフ デスクト... >>