2010年 06月 07日
DONさん家でoff会 ムンド!
f0062737_1442042.jpg

近所のDONさんがシステムを総入れ替えしたと聞いたので聴きに行ってきました。





プリ・パワー・DAコンバーターはゴールドムンド。
トランスポーター用にLUXのマルチプレイヤー
SPはハーベス HLコンパクト7

いきなりムンドでほとんど揃えた事には驚きました。
それ以上に驚いたのはあれほどいい音で鳴っていたHL5を売り飛ばした事でした。







f0062737_1444788.jpg

DONさんの目指す音は全体としては音場を確保しつつ実在感のあるものだそうです。

具体的には、ヴォーカルに事のほか拘りを持っていらして、極端な事を言えばヴォーカルさえ気持ちよく聴こえれば 後はそこそこでもよいというほどの拘り具合でいらっしゃいます。






f0062737_1445997.jpg

一般的にはゴールドムンドというと音場重視の音造りをされている方が多いと勝ってに私は思っていますが、


DONさんは音場がどんなに再現できても実在感がそこに伴わなければ聴いてもつまらないと仰っていました。








f0062737_1451336.jpg

突然ですが、DONさんとはかなり長い付き合いです。
中学からの友達で部活も一緒でした。


何年か前の忘年会でDONさんにオーディオはまだやっているの?とたずねると
最近は全然やっていないと答えが返ってきました。

しかし、以前集めて煮詰めてきた機器は売らずにとってあるとの事で、少しはまだオーディオに興味があるのかと思い、私のオーディオの話をしました。

そして、その後 なりゆきで私のシステムの音を聴きにこられる事になり、聴いていただいたのが、現在のALTECシステムです。

このときDONさんはオーディオに対して衝撃を受けられたそうです。


こんな音 聴いたことがない! と


その日からDONさんは実在感を追い求めるようになり、実在感の無い音はつまらないと確信したそうです。





f0062737_1451913.jpg


f0062737_1453418.jpg

DONさんはクラシック・ジャズ・Jポップスとなんでも聞きます。

なんでも聞くからこそどこに照準を合わせようか今はまだ模索されている音が出ていました。






f0062737_145571.jpg

ムンドとハーベスの組み合わせ?
意外と思われるでしょうが、音場を確保しつつ実在感のある音を出すには確かに的を得た組み合わせに感じました。

ただ、HL5を売り飛ばし、HLコンパクト7にした事は私には理解できません。
売り飛ばす前に一言声をかけて欲しかったです。
ひそかに欲しかったSPでした。



f0062737_146780.jpg


f0062737_1461586.jpg


f0062737_1462358.jpg

まだまだ調整段階の音でしたが、それはわざとで 調整後の変化を聴き比べて欲しいとの事でした。

DONさんの調整(セッティング)のセンスは経験済みですので、今後どのように煮詰めていかれるのか楽しみです。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2010-06-07 01:55 | 色々 | Comments(2)
Commented by d4studio at 2010-06-08 00:59 x
おっ!
電源コードにカルダスのスピーカーケーブルを使ってますね。
Commented by flashdaiyouryou at 2010-06-09 05:47
d4studioさん。おはようございます。
凄い!
よく気づかれましたね。

カルダスかどうかはちゃんと確認していませんが、SPケーブルを使ったと言っていました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< やってみようかな      やっぱりレコード >>