2010年 06月 05日
やっぱりレコード
f0062737_5222630.jpg

今週はレコードばかり聴いています。

先週 久々に事務所に行きましたら ケニー・ダーハム等のレコードを何枚かもらえたので聴いてみようと思い、久々に皿を廻しました。

ここ暫くCDばかりでレコードを聴くのはサボっていました。

久々に聴くにはDL-103だろうと思い、SMEにセッティングすると勘が鈍ってなかなかゼロバランスが取れませんでした。





f0062737_5223515.jpg

音楽を楽しむにはレコードは非常に良いソフトに感じます。

でも究極のオーディオの音を目指すのであればデジタルソフトなのかな~と最近思っています。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2010-06-05 05:36 | オーディオ | Comments(4)
Commented by jbl375jp at 2010-06-06 17:31
FDさん、こんにちは。
久々のラックスのダブル・アーム・・・相変わらず綺麗ですね~

私も今日はPCオーディオを聴きながら、DIGITALの音は綺麗だな~
オーディオ的には素晴らしいな・・・って思ってました(笑)
でも、何か足りない・・・そう思いました。
Commented by flashdaiyouryou at 2010-06-07 01:39
やっさん。こんばんは。
CDは20Khzでスパッと切っているのにレコードよりも高域がはっきり聞こえますが、聞こえているだけで質感が伴っていないリマスターが多いように感じています。

録音の仕方または聴かせどころも50~60年代のJAZZのリマスターCDはまだまともですが、それ以降はどうも音楽にのめり込みにくいものが多いと感じています。

今は後からデジタル処理でどうにでも弄くり倒す事が出来るようですが、昔は一発撮りが当たり前でプレイヤーも録音技師も一発に込める真剣みが今とはまるで違っていたのだろうと思います。

しかし、どうにでも弄くり倒せる今だからこそ、ミュージシャンの魂が聴こえてくるような音造りも感性が豊かな技師ならば出来るのではないかとも思っています。
Commented by 音爺 at 2010-06-07 17:58 x
FDさんの写真って、きれい。
ほんとうに、いいところにピントが合っていますね!
オーディオネタへのレスじゃなくてゴメンナサイ。σ(^◇^;)
Commented by flashdaiyouryou at 2010-06-09 05:45
音爺さん。おはようございます。
写真、気にっていただけましたか。

SAXをはじめてからオーディオの音に対する考え方が少し変わってきました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< DONさん家でoff会 ムンド!      ハイエンドショウ2010 >>