2006年 03月 18日
トーンアーム調整
今日は久々のOFFです。
思い出してみましたら、アナログを導入しようと思いましてから、今日まで、きっちりと休みを取っておりませんでした。

3012Rの調整は、boxer-soundさんに取説とゲージを頂いてからずっと行いたかったのですが、ようやく本日、行う事ができました。

調整方法を順を追って紹介いたします。





f0062737_18535994.jpg

まずは針圧ゼロ、インサイドフォースキャンセラー無しの状態でゼロバランスを取りました。
当初、この調整は省けるかと思っておりましたが、以前調整したにもかかわらず、バランスが狂っておりましたので、再度取り直しました。
手を離してもアームが水平をキープし、ゼロバランスが取れた状態で、引き続き
ラテラルバランスの調整です。




f0062737_1854182.jpg

ラテラルバランス調整用のリードスクリューに六角レンチを差込、調整中の様子です。
手を離すと、ゼロバランスをキープした状態でターンテーブル側にアームがスーと動いてしまいましたので、ラテラルバランス調整用のリードスクリューを時計方向に回し、アームの流れが止まるまで回し続け調整しました。



f0062737_18544671.jpg

アームの流れがなかなか収まらなかったので、アーム本体が傾いているのかと思い、水準器をあてて見た所です。
水平は取れていますので、思いきって大幅にずらしてみました。



f0062737_19414453.jpg

ラテラルバランス調整中の様子です。
レコード盤の溝の有る中央辺りですと、ピタット止まるのですが、盤の外側付近ですと、中央側に流れてしまいました。
写真は中央付近で静止している状態です。針は浮いております。
ちなみにこのアングルは3009のアーム越に撮っております。


f0062737_19412657.jpg

調整を続け、ようやくどの位置でもアームが流れる事無く、ラテラルバランスが取れた状態です。


f0062737_19402534.jpg

最終的にずらした量はこのようになりました。
メインウエイトを支えているパイプをかなりターンテーブル側に移動する事で、ラテラルバランスが納まりました。
以前、OTさんにプレーヤー本体を20度程傾け、ラテラルバランスを調整すれば完璧と教えていただいたのですが、PD444のインシュレーターの構造を考えますと、本体を支えている高さ調整用のネジが曲がるような気が致しまして、本体を傾ける方法は断念致しました。




f0062737_19593241.jpg

引き続きまして、カートリッジの角度調整です。
ターンテーブルに鏡を置き、針がレコード盤に対し、垂直に接しているか確認しました。
写真は調整前の状態です。
鏡を見ると、若干傾いているのが解ります。


f0062737_2093874.jpg

調整後の写真です。
角度調整を行う場合には、アーム先端部の裏にネジが有りますので、ここを緩め、シュルを動かし調整します。
アームパイプを掴みながら、シュルを動かしませんと、いつまでたっても角度が変えられない事に気づかず、シェルのみを掴み、調整を試みてしまいました。
おかしいと思い取説を再度確認しますと、アームパイプを掴みながらと注意事項で書いてありました。
初心者は初心者らしく、しっかりと取説を読んだほうが良い様でございます。


f0062737_20265610.jpg

続きまして針圧の調整です。
本来はこのような位置で針圧は計らないのですが、デジタル計量器に段差プレートをまだ貼り付けておりませんので、仕方なくこのような位置で測定致しました。


f0062737_2031178.jpg

ここで訂正とお詫びです。
以前、このデジタル計量器の精度には不安が残るとお伝え致しましたが、そのような事な無く、かなりきっちりと測定が出来るようです。
物の重さとは気温や湿度により、微妙に変化するようです。
そのような変化に対して自動調整を行うのがキャリブレーション機能のようです。
きっちりとキャリブレーションを行ないますと、ご覧のように、100.0gときっちり表示されました。
以前はこれを行ないませんでしたので、100.1gと表示されたようです。
きっちりとした使い方も理解しないまま、精度に不安が残るなどと申し上げ、失礼致しました。


f0062737_20452241.jpg

引き続きましてオーバーハングの調整です。
このゲージはboxer-soundさんに頂いたものです。
内側のポイントに針を合わせ、調整した後の写真です。


f0062737_20491779.jpg

さらに外側のポイントに針を合わせ、調整した後の写真です。
両方のポイントできっちりと位置が合うように調整し、オーバーハング調整の完了です。
PD444の場合、アームの台座がスライドしますので、この調整は楽に行なえました。


f0062737_20541587.jpg

最後にインサイドフォースキャンセラーを取り付け完了です。
と言いたいところですが、全ての調整を終えある事に気が付きました。
オーバーハングの調整でプレートをずらした事により、ラテラスバランスが狂っていないか、もう一度確認をとりました。
2度手間となってしまいましたが、これで完了です。

取説とゲージを送ってくださいましたboxer-soundさんに改めて感謝致します。
有難うございました。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-18 21:10 | オーディオ | Comments(12)
Commented by OT at 2006-03-19 01:33 x
こんばんは、鏡はどのようなものを使っているのですか?
出来るだけ薄い鏡が安価で欲しいのですが見つからず、
私は家にあった手鏡のちょっと薄いやつを使っています。
理想的には手を切るくらい薄いやつが欲しいです。
ダイソーにでもイイの有りました?
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-19 02:17
OTさん、こんばんわ
鏡ですが、100円ショップで、角型の手鏡を買い、フレームを無理やり取り剥がし、鏡のみとしました。
鏡の先端はむき出しですので、気をつけて扱わないと手を切りそうになります。

取説を基にアームの調整をしたのですが、やり方はあっていますでしょうか?
現在、F1の予選を見ております。
Commented by OT at 2006-03-19 11:52 x
いやあ、もう初心者じゃないですね。
よく頑張りました。(笑)
インサイドフォースキャンセラーの角度調整はしましたか?
記事を読むと唯一それが抜けているようですが。
レコードの外周に針を置いた時にアームとキャンセラーの糸が直角になるようにしないと指定のインサイドフォースキャンセルが出来ません。最悪の場合、トレースできなくて音とびしたりします。(経験者は語る)
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-19 12:59
OTさん、コメント有難うございます。
マニュアルに書いてあるアームの調整を行なっただけですので、アナログオーディオ道の一歩を踏み出したまでに過ぎないと思っております。
インサイドフォースキャンセラーの調整方法、教えて頂き有難うございます。
実は以前boxer-soundさんにも教えてもらいました。
指摘いただいた件は今回は、たまたま知っておりましたが、知らない事の方が遥かに多いので今後もよろしくお願いします。

Commented by OT at 2006-03-19 13:06 x
私の知識は出し切った状態です。
もうこれ以上は分かりません。
これからはFDさんの切り開いた道をついて行きます。
カートリッジを色々試してみましょう。

ちなみにインサイドフォースキャンセラーの調整法は私もboxer-4社長に教えてもらいました。(爆)
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-19 13:18
弟子が師匠を超えたという事でしょうか?(爆)
現在、ヤフオクにてカートリッジを物色中です。
DL-103の相場、ご存知でしょうか?
Commented by OT at 2006-03-19 16:32 x
DL-103なら新品を買った方がいいと思います。
去年の11月くらいに価格改定で高くなりましたが、価格改定前なら再安で1万5千円から8千円くらいだったと思います。
中古でも1万1千円から3千円くらいしますから新品が良いですよ。
>弟子が師匠を超えたという事でしょうか?(爆)
ツインアームにした時点で世代交代でしょう。
私の時代は終わりました。(笑)
Commented by OT at 2006-03-19 18:47 x
某所で新品17000円在庫限りを発見しました。
注文しようかと迷いながら久しぶりにDL-103に乗せ換えました。
去年苦労したので10分で換装終了です。
本来なら高さ調整したりもっと掛かりますが、音を聞いたところバッチリでした。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-19 20:34
DL-103の件
すいませんが、メール送らせて頂きました。
>私の時代は終わりました。
そんな悲しい事言わないでくださいよ。
今後も色々とご指導宜しくお願いします。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-19 21:56
OTさんへ
DL-103とトランスを注文してしまいました。
情報、有難うございます。
Commented by OT at 2006-03-19 22:40 x
え!?トランス?
DENONの安いやつ?
一般的には結構評価が高いのですが私はイマイチ好きじゃないです。
DL-S1用のAU-S1はいいらしいですけど。
でもアナログは色々無駄金使って経験しないと分からない所があると思います。
ボチボチでいいんじゃないでしょうか。
定番と呼ばれる中から比較的安価なものとそこそこのものを試しながら絞っていけば・・・。
私の感覚ならオルトフォンで決まりですけど、まだ入手していないです。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-19 22:58
DENONの安いやつです。
MC用にねらっているイコライザーがあるのですが、値段が・・・・
とりあえず安いので聞いてみます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 針圧調整      SME 3009 SⅡ >>