2006年 03月 11日
なかなか
とりあえず、針圧の測定だけ行ってみました。
f0062737_0265010.jpg

SMEの針圧の錘は以前に設定しました1.0のまま、一切動かさずにデジタル計でも1.0の表示が一発で出ました。
もちろん、水準器を乗せた状態でゼログラム表示にし、その後から針圧を測定しております。
3012Rの精度の高さに驚きました。

素晴らしい!

です。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-11 00:37 | オーディオ | Comments(7)
Commented by OT at 2006-03-11 00:45 x
SMEはそんなもんですよ。
何だかんだ行って精巧に作られています。
純正のシェルと指定範囲のカートリッジならサブウエイトの目盛りピッタリになります。
私は鉛テープとコインで増加させたので無茶苦茶になって針圧計が必須でした。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-11 00:51
私は、誰もやった事の無い事に挑戦される方を尊敬致します。
3009であのような事を行ったOTさんも尊敬しております。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-11 01:05
投稿して、すぐにコメントが付くと、ちょっと慌てますが、嬉しいです。
有難うございます。

ところで、本番がダメという事はいったいどこまでならOKでしょうか?
なんなら追加料金も払いますので。
Commented by 暇な人 at 2006-03-11 11:02 x
私もこのような水準器を使っています。
日曜大工センターには安く売っています。
5個で200円ぐらいだったと思います。
これを1こづつオーディオ用に袋詰めすると、一個が300円ぐらいになります。
恐ろしい世界ですが、大根の販売と一緒だと思えば大したことないです。
畑から出るときは大箱一杯が100円。それが店先では1本100円ですからね。
Commented by OT at 2006-03-11 11:19 x
誰も挑戦した事が無いわけじゃないんですよ。
私以前に、同じ事をやった方もいましたよ。
ただ、私はそれを知らずに偶然そういうイレギュラーな使い方の状態になってしまいました。
DL-103しか持ってなかったので装着したら上手く鳴らなかったんですね。

Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-11 16:17
暇な人さん
水準器程度でしたら、オーディオ用も一般用も差額は数百円ですが、
ケーブル類は業販価格だと数千円のものが、小売店では数万円の値が付いているようですね。
あるオーディオ関係者に聞いた話ですが、
SPケーブルを当初数千円で販売していたら殆ど売れずに、パッケージを少し豪華にし、値段を数万円にしたら、以前とは、比べ物にならない程、売れたそうです。

Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-11 16:24
OTさん
少し型番は違えど、3009を私も購入しましたので、今後、ますますOTさんの過去の日記を活用させて頂きます。
中古店舗だけでカートリッジを探していますと、限界がありますので、勇気を出してヤフオクにも挑戦してみようかと思っております。
オークションを覗いてみると、かなり多くのカートリッジが出品されていますね。
それにしても、値崩れしない商品ですね。
32のGTRだって今では100万切っているというのに・・。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 見ため      本格的な調整の下準備 >>