2009年 08月 03日
超弩級システム ALTEC210
f0062737_1485363.jpg

d4studioさんのALTEC210を中心としたシステムを聴かせて頂きました。

いや~ 凄かった!!


ALTEC210はその音色はおろか、実物を見た事も無かったので 
スタジオに通され実物を見た瞬間は想像以上の余りの巨大さに驚きました。


スタジオ(部屋)の大きさは40畳、天井高さは3.5m、床はコンクリートで金ゴテ押さえ。
床は一部 白くペンキで塗られていますが、これはd4studioさんが自ら施工されたそうです。

リスニングルームとしては羨ましいの一言につきる環境です。




f0062737_1632289.jpg

ALTEC1005Bホーンが210のフロントロードホーン部にすっぽり納まっています。
1005Bはご存知の通り決して小型のホーンではないにも関わらず、すっぽりです。
この事からも210の奥行きが尋常ではない事がうかがえます。

ちなみに、JBL4550では210ほど奥行きが無いので ここまですっぽりは嵌らないそうです。





f0062737_16302164.jpg

d4studioさんのシステムは3WAY構成。
高域担当のテュイーターはJBL2402でした。

ALTECは私も使用していますのでテュイーターを合わせる難しさは理解しております。

d4studioさんのテュイーターのセッティングは見事としか言いようがない馴染具合でした。

シンバル等はシャンシャンでは無く、カッチーン カッティーンと重さを伴い 聴いていて心地よかったです。






f0062737_16312053.jpg

ん~。この容姿。凄みが有ります。
非常にカッコ宜しいです!




f0062737_1630318.jpg

コンプレッションドライバーはラディアン。
同軸配置された515との繋がりも見事でした。







f0062737_16314588.jpg

巨大な210、出てくる音色もスケールの大きいものでした。

JAZZなどは目を閉じると あたかもそこで本当にライブが開かれているような錯覚におちいりました。
サックスも等身大、ドラムも等身大、ピアノも等身大。

しかしベースに限っては等身大以上の大きさに感じましたが、これは大きなシステムで聴いているからではなく、録音がベースを強調しているからしょうがない事でした。

210はバスレフ開口が正面下部に有りますが、蓋がして有りました。
試行錯誤の結果のようです。

蓋は完全に閉めている訳ではなく、ほんの少し細いスリットとして明けている様に見えました。

お話によると、開口を明けたままの状態ではポートからの低音が主張してしまい、音の繋がりが得にくくなってしまうそうで、蓋をしたら塩梅が良くなったそうです。

音の繋がりは各ユニットとも違和感無く感じられ、d4studioさんのオーディオに対するスキルの高さがうかがえました。


それと、後面開放も試されたそうですが、その時には なかなかの鳴りっぷりで好結果が得られたそうです。






f0062737_16315417.jpg


210の右端に写っているd4studioさんとスピーカーの大きさを比較すると、尋常ではない大きさがお解かり頂けるかと思います。


今回のオフ会は音楽を聴かせていただいた時間よりも お話をしている時間の方が長かったです。

オーディオの話は勿論ありましたが、それ以外にも沢山のお話が有り とても有意義で楽しい時間でした。

中でも驚いたのがバウハウスについてです。

バウハウスというと、影響を与えたのは建築だけかと思っていましたが、写真にも大きな影響を与えていたそうです。


それに写真家であるd4studioさんの作品も見せて頂きました。

やはりプロが撮る写真というのは訴えかけてくるモノが有ると感じました。
ジーと一枚一枚の写真を見ていると知らぬ間に見入ってしまうのです。



本当に楽しいオフ会でした。
d4studioさん ありがとうございました。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2009-08-03 01:53 | 色々 | Comments(14)
Commented by d4studio at 2009-08-03 05:10 x
本日はお疲れさまでした。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-08-03 17:17
d4studioさん。こんにちは。
昨日は遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。

色々と勉強になり また刺激も頂けました。

次回は私のところにも遊びに来て下さいね。(^-^)
Commented by 音爺 at 2009-08-03 20:42 x
スゴ!
A7やA5の比じゃない迫力ですね!
Commented by elise-4550 at 2009-08-03 22:42
お久しぶりです、お元気でしたか。
恰好良いシステムですね、d4studioさんの美意識というかセンスがにじみ出ています。
彼のブログでは細部を公開してくれないのでとても参考になりました。
flashdaiyouryouのシステムはその後、作業はどんな具合ですか?
Commented by flashdaiyouryou at 2009-08-04 01:01
音爺さん。こんばんは。
210を見てしまうと、A5やA7はどうしても小さく感じてしまいますね。

兎に角 威圧感の有る容姿でした。
音も迫力が有りました。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-08-04 01:05
elise-4550さん。こんばんは。
ご無沙汰しております。
d4studioさんのセンスは良いですよね。流石 写真家だと思います。

今回のオフ会で刺激を受けたので、部屋の完成は予定よりも早まるかも知れません。
Commented by Roberto at 2009-08-05 16:03 x
羨ましいです!聴いてみたい!
Commented by OT at 2009-08-06 01:47 x
これは凄い!バイクで聞きに行こうかな。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-08-07 16:23
Robertoさん。こんにちは。
Robertoさんの事務所も広いんですから、210のような超大型スピーカーに挑戦されては如何でしょうか?

やはり大型SPを広い部屋で聴くと音色に余裕が有って良かったです。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-08-07 16:25
OT さん。こんにちは。
バイクで関東遠征しに来ます?
お越しの際はウチにもお立ち寄り下さい。
Commented by d4studio at 2009-08-07 17:45 x
kuroさん

先日、海神無線に寄ったところサーキットブレーカーが
置いてあったのでつい買ってしまいました。
交換したらとても効果がありましたよ!

是非またお立ち寄りください。
興味のある方は是非ご連絡ください。
スケジュールを調整したいと思います。

無理せず夏を乗り切りましょう!
Commented by flashdaiyouryou at 2009-08-08 20:40
d4studioさん。こんばんは。
サーキットブレーカーですか マニアックですね。
機会が有りましたらまたお邪魔させて頂きたく思っております。
Commented by SEED at 2010-04-14 18:46 x
一度“体験”してみたいですね 耳で聞くより感じるといった方がいいかもしれませんね♪
Commented by flashdaiyouryou at 2010-04-17 00:36
SEEDさん。こんばんは。
私も もう一度お邪魔したいな~と思っています。
あの巨大SPの音色はどこでもやたらと聴けるものではありませんからね~。

210の主のd4studioさんはとっても気さくな方でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 趣味      5球スーパー ST管 電気的な... >>