2006年 03月 10日
本格的な調整の下準備
秋葉原では色々な物を購入致しました。
f0062737_1343626.jpg



f0062737_1345639.jpg

まずはSME3009SⅡです。
当初、2月中に手に入る予定でしたが、メンテナンスに時間がかかったようでして、3月に入りようやく手にする事ができました。
状態の方ですが、
キズはもちろんの事、サビやくすみ等一切無く、しかも、フルメンテナンスから上がったばかりですので、

新品同様

と言っても過言で無い程、状態はよろしいようです。とても美しいです。
少々手に入るまで待たされたとはいえ、ここまで美しいと、待ったかいがあったと思っております。

ダブルアームに憧れ、PD444を購入し、そしてSMEの優美なフォルムに憧れ購入し、実際に並べてみると、思った以上にカッコ良く、満足は満足なのですが、相変わらずカートリッジはM44G一つですので、現状ですと意味の無いダブルアーム仕様のプレーヤーです。
こうなるのではないかと、薄々感じてはおりましたが、やはりこのようになってしまいました。
アームというのは眺めているだけでも、機能美を感じますので、SME以外のアームも今後コレクターとして集めるかもしれません。

自宅に戻り、PCのメールを確認いたしますと、急な仕事が入っておりましたので、まだプレーヤーには取り付けておりません。

3009の外観の第一印象ですが、小さい と思ってしまいました。
今まで、3012Rばかり見ておりましたので、そのような感想になったのだと思います。
アームの柄がウエイト部分を突き破っているおかげで、型番が違う3012Rともデザイン的に統一がとれているように感じます。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-10 02:17 | オーディオ | Comments(2)
Commented by 暇な人 at 2006-03-10 05:12 x
3009導入おめでとうございます。
本当にアームの美しさに魅入られてしまいます。
一時期、私もアーム収集癖が出てしまった時期がありました。
いまは、その収集癖はMONO・LPの方向に向かっていまして、止まることを知りません。
3009ですが、IMPじゃない本来の3009のようですね。こちらの方が使いやすいし、かつ、音楽も良いように感じます。
わたしは、なんでか3010Rを使っています。
3009と同じベースで、設置を若干(規定どおりです)外めにするだけで使えます。
好みの問題ですし、出てくる音楽も一緒でしょうけど・・・
SAECとか、FR、MICROのアームにも優れたものがあります。
いろいろ楽しみがあって良いです。このあたりがアナログの楽しみの真骨頂ですね。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-10 17:55
有難うございます。
暇な人さん程、アームを集めたら壮観でしょうね。
3009については色々と種類が出ているようですが、どれがいいとも解らず、
たまたま入荷した物を注文しました。
今日も、取り付ける間もなく仕事をしておりまして、ただ眺めてニヤついております。
私は自称メカおたくです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 本格的な調整の下準備      アキバ >>