2006年 03月 07日
ヘルメット
高校生の時にはモトクロスに夢中になっておりました。
f0062737_20111318.jpg

当時かぶっていましたヘルメットです。
今では、部屋の飾りとなっております。
着色に使用しました塗料は車のバンパー用です。
バンパー用塗料ですと、弾力性が有りますので、サンバイザーやチンガード部の変形し易い部分にも使用でき、耐久性、耐光性は抜群です。
写真に有りますヘルメットは十数年前のものですが、変色なくきれいです。塗料の選択は正解だったようです。
着色した上にステッカーを貼り、さらにクリアーを吹き付け仕上げとしました。
ステッカーは当時のデザイナーで莫大なる人気のありましたトロイリーデザインです。


f0062737_20243385.jpg

おまけ、相模川での練習風景です。
写真のバイクはYZ-125です。他にもKX-80Ⅱ、KX-250、さらに普段の脚用にGPZ-400FⅡを所有致しておりました。今思うと贅沢な高校生でした。バイト三昧の賜物です。
この当時の私はアタマのネジが数本抜けていたようでして、(今でもそうかもしれません)
何時でもどこでもアクセル全開でございました。
写真は確か、ヘアピンを抜けた後のコーナーだったと思います。
体を前に移動しフロントに加重をかけ、リアを流し若干カウンターを当てております。
モトクロスで得た経験をもとに峠でもGPZ-400FⅡにカウンターを当てる事ができました。
現在は車ばかりでオートバイに乗る事はめったにございません。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2006-03-07 20:46 | 色々 | Comments(10)
Commented by OT at 2006-03-07 22:50 x
カッコイイ!
上手いですね。
私はGSX-R400に乗っていました。
88年式SP6速クロス+ナサートチタンフルエギゾースト、
89年式+ヨシムラサイクロン
90年式+サンセイコワース(インナーバッフル抜き)
とスズキ一筋でした。
特に記憶に残っているのが88のスポーツプロダクション仕様です。ローが普通のセカンドとサードの中間というハイギヤードで1速で140km/h近く出ました。
2000kmも走らないうちにグシャグシャのドラッグレーサーみたいになって廃車、本人の命に別状無かったです。
今はアドレスV100で大人しくチョロチョロしてます。
今度はシングルかツインのアップハンドルに乗りたいです。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-07 23:24
ナサートチタン懐かしいです。
私の頃はナサートと言うとYAMAHAを連想してしまうのですが、チョット時代が違うようですね。
実は、実家が車の整備工場を営んでおりまして、改造、メンテは容易に行えました。
大きな事故は一度だけ経験した事があります。
交差点で右折をした時に、ものすごいスピードで車が突っ込んできて、
横っ腹を直撃され、私は吹っ飛び、その下を車が通過していくという体験をしました。
GPZはもちろん大破、私も入院しました。
これを機にバイクはやめ、車に転向しましたが、たまに無性にバイクに乗りたくなる事もあります。
車に乗ってもバイク同様カウンター(カウンター?)を当てて運転致しております。ちなみに愛車はPS-13(シルビア)です。
Commented by OT at 2006-03-08 00:49 x
おお!アートフォースシルビアですね。
最も美しいシルビアはジウジアローデザインの初代ですが、S13も大好きでした。
ただ、現存のS13はメチャクチャに改造されている物が多く残念です。
オーバーレブというマンガにノーマルの狼という渋いS13乗りが出てきます。
ホイールもエギゾーストもノーマルで峠のチューニングカーを腕だけで千切るいぶし銀です。

ちなみに私はAW11S/C中古、7Mソアラ3.0GTリミテッド廃車寸前と来てJZA70スープラ2.5ターボR折角純正レカロとビルシュタイン入ってたのに社外品に交換しちゃってるの?仕様です。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-08 03:27
初代シルビアのデザイナーをご存知とはマニアックですね。
それでは、私も負けじとマニアックな内容を紹介します。
初代シルビアのあの美しいボディーを作るのに、職人が一台一台、手作業で板金し仕上げたようです。

私も走り屋の現役の頃、神奈川仕様という、とんでもないカタチに仕上げておりました。
リアに巨大なウイング、キャンバーを目一杯ねかせた鬼キャン、ホイールはロンシャン等。
はたから見れば単なる暴走族でした。
現在はそういった類のものはやっておりませんが、エンジンと足廻りだけは強化しております。
主なところで、前置きインタークーラーにタービンがHKSの2835、機械式ブーストコントローラーにより、ブースト圧1.2、車高調等です。

70スープラ2.5ターボRといえば、おもいっきり走り屋車じゃないですか!!
もしかしてOTさんも昔は走り屋でしたか?
Commented by OT at 2006-03-08 22:03 x
私は走り屋じゃないですよ(笑)
ミッションのスポーツカーは好きですけど。
スープラはGTカーです。サーキットやゼロヨンでは同じ1JZ搭載のATソアラの方が速いです。
シルビアはその仕様だと300PS以上出てますか?
鬼キャンは意味無いですけど少しネガティブキャンバーつけているのはカッコイイですね。
ロンシャンって日産に合いますよね。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-09 00:59
私が所属するチームの後輩に70スープラ使いの者がおりまして、
かなり元気良く流しておりましたので、ドリ車でも十分いけるようですよ。
昔、シャシダイに載せた事がありまして、その時たしか、350psチョイかけるぐらいでした。本来、400psぐらいでるタービンなので、トルク重視です。
Commented by OT at 2006-03-09 02:54 x
350ps、そりゃあ凄い。
HKSの2835って大風量のいわゆるGTタービンってやつでしたっけ?

スープラは元々フロントヘビーなのでフロントに硬いバネを入れるとクイックに振り回せるようになります。
最初は指2本しか入らないローダウン強化スプリング仕様でした。
公道では硬すぎて跳ねるしボディーにもダメージを与えそうだったのでターボRの純正スプリングに交換してあります。
ダンパーだけは純正ビルシュタインが30万くらいするそうなのでとても手が出ず、カヤバかどっかの強化ダンパーです。
ビル足欲しいです。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-09 04:47
おっしゃる通り、GTタービンです。
3500rpm辺りでパワーバンドに入るように設定しているので、そこそこ乗り易いです。(仲間に運転させると、乗りにくいと言われますが・・・)
この車しか、足が有りませんので、夜中に近所のコンビニまで、タバコを買いに行くのもこの車です。
シルビアもアンダー出やすいですよ。
バネはガチガチに硬いよりも柔らかい方が公道でも運転し易いですね。
直巻きのバネに変えると、低速では、しなやかに、高速では、踏ん張る仕様にし易いようです。
私はK’officeの車高調を使用しておりますが、確かに、私もビルシュタインには憧れます。
中古パーツ屋にビル足の出物があれば欲しいのですが、最近は行けないもので・・・
最近の趣味は仕事でございます!!(強がり)


Commented by まるせいご at 2006-03-09 21:15 x
32GTR、890kでした。
リヤスポなしでしたが惹かれました。
この時代の車は好きです。
あとはスカイラインRS系が良いなー。
Commented by flashdaiyouryou at 2006-03-09 22:28
え!
32のGTR、100万きってるんですか。
謎がとけました。
最近、学生風のひとが、32のGTRを乗っている所をちょくちょく見かけておりまして、何故買えるのか疑問でしたが、そういう事なのですね。
考えてみれば、だいぶ前の車ですので、いいかげん値段が下がってもおかしくないですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< アキバ      酒の肴 >>