2009年 02月 20日
すぐに影響を受ける
f0062737_22374881.jpg

音楽を聴きながら以前に買った建築の本を再度読み直しました。









f0062737_22373750.jpg

デ・ステイル

多分、10年ぶりぐらいに読み直しましたが、刺激をもらえました。


今度作成するドライバー受けと吸音&反射パネルには リート・フェルト風の配色でも施そうかと思っています。









リート・フェルト風の配色・・・・・・


スピーカーの裏に隠れてしまうモノなので、部屋の雰囲気を害する事な無いと思います。




あ・・・・

こんなスピーカーがある時点で部屋の雰囲気はとっくに害していますが・・・・・・。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2009-02-20 22:51 | 色々 | Comments(6)
Commented by 音爺 at 2009-02-21 01:09 x
見えないところに凝る、それも楽しいじゃなですか!(#^.^#)
遊びですから、楽しみましょ~~~(^^)v
Commented by okamoto-arch at 2009-02-21 08:37
どんな反射板とドライバー受けが出来るのか、大変楽しみです。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-02-21 11:25
音爺さん。こんにちは。
昔、江戸っ子は見えない所に拘りを持っていたようです。
バリバリの江戸っ子であった祖父と祖母に育てられたからでしょうか、私も見えない所に拘るのは好きです。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-02-21 11:39
okamoto-archさん。こんにちは。
イメージは大体出来てきたのですが、今回はなかなか手を付けられずにおります。
最近は音響工学のレポートばかり読んでいます。
Commented by Roberto at 2009-02-21 13:47 x
FDさんのお部屋=ミラフォニックという感じでした(笑

低音を吸収するのは並大抵ではないですよね。 ヘルムホルツ共振を利用?
オーディオって真面目に考えはじめると、なかなか手が動かなくなりますよねぇ...いまの僕も(-_-)
Commented by FD at 2009-02-22 19:03 x
Robertoさん。こんばんは。
室内音響は真面目に考え出すと本当に作業に取りかかれなくなりますね。
難しいです。
事務所に建築音響工学の難しい本が有るのですが、取りにいけないので資料収集が進まずにおります。

このままではいつまで経っても手付かずになりそうなので、見切り発射でやってしまおうかと思っています。

どうなる事やら・・・・

部屋中の測定もしないといけないし・・・・・。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< off会 HARBETH HL...      ALTECでも通用した >>