2009年 01月 12日
OFF会 HARBETH HL5
f0062737_23372821.jpg

近所のK君の所にまたお邪魔し、HL5の音色を聴いてきました。







f0062737_23373875.jpg

つい先日まであったタンノイのスターリングとアポジーを売り払いHL5を購入したばかりとの事で、調整はこれからだから 目指す雰囲気には全くなっていない と言っていました。




f0062737_23374740.jpg

バイワイヤリング対応端子
SPコードをLOW端子に繋げHI端子に延ばす接続と HI端子に繋げLOW端子に延ばす接続とでは音色が違うらしいです。




f0062737_23375697.jpg

f0062737_233842.jpg

LUXMAN M-06α

A級アンプ 排熱ファン無し という仕様のせいで天板のスリットからはかなり暖かい空気が出ていました。

マルチで散々一度に何台ものアンプを使ってきた私が言うのも何ですが、A級アンプはエコじゃないな~と思いました。

背面を覗くと、SP端子の極太さに驚きました。




f0062737_23381829.jpg

パイオニアのCDプレーヤー PD3000の背面に有るトランスです。
実物を見ると、このトランスかなり迫力が有りカッコよかったです。





f0062737_23385198.jpg

写真に写っている3本の配線はアース線です。
庭に埋め込まれた鉄板から直接室内にアース線を引き込み
プリ・パワー・CDプレーヤーに接続している との事でした。

これは効果絶大で静粛性が格段に向上するそうです。

私もこれは効くだろうと思います。




HARBETH HL5というと、私の勝手な想像では、クラシック向きでJAZZは全く不向きではないかと思っていましたが、実際にJAZZを聴かせてもらうと、良い感じで鳴るようでして、考えを改めました。

スネアーのアタック感は重みとシャープさが絶妙で、私が鳴らしているミラフォニックもどきよりも鋭さを感じました。



しかし、シンバルに関しては、シャンシャンと大人しめでしたので、図太い高域を出すのは厳しいのではないかと感じました。



f0062737_2339490.jpg

続いて本命のクラシックを聴かせてもらいました。

JAZZはそこそこの雰囲気で鳴らしていたHL5でしたが、
クラシックは流石の音色でした。

バイオリンの伸びやかな響きはとても気持ちを落ち着かせ、ゆったりと心地よい雰囲気になり、幸せな気分になりましした。





f0062737_23391376.jpg

JAZZ用のシステムばかりを聴いてきた私には新鮮な感覚を覚えました。

また 6畳間という限られたスペースでも音の広がりは素晴らしく、目を閉じればSPの間隔を左右それぞれ1Mぐらい広げたような音の広がりを感じました。






ミラフォニックもどきの音色は分厚く・激しく・襲いかかるような音色で聴く人を興奮させる音色だと思いますが、

HL5は伸びやかで艶やかで 何とも優雅で 聴く人を落ち着いた至福の気持ちにさせる音色かと思います。



私も、このようなSPを持っていればクラシックも聴く様になるかも知れません。

[PR]

by flashdaiyouryou | 2009-01-12 00:42 | 色々 | Comments(16)
Commented by jbl375jp at 2009-01-12 18:11
こんにちは。
典型的なブリティッシュ・サウンド、香港でもファンが多いです。
確かに、クラシックのほうが、より向いているのでしょうがJAZZも
結構聴けますよね。
私の香港人の友人も以前使ってましたが、なかなか弾むベースが
出てました。

しかし、お近くにこんなお友達がいて、羨ましいですね~・・・
Commented by flashdaiyouryou at 2009-01-12 21:43
jbl375jpさん。こんばんは。
ブリティッシュ・サウンドもなかなか良いものですね。

OFF会を開くと、自分の知らない世界を垣間見る事ができ、とても勉強になり また オーディオに対してのモチベーションも上がるのでとても楽しいです。

やっさんとも実際にお会いすれば、色々と会話をする中で何か刺激を頂けるのではないかと思っております。
Commented by jbl375jp at 2009-01-12 22:10
十人十色・・・、世の中、いろんな良い音がりますからね~・・
一人よがりも良いですが、たまに人の音を聴くと目からウロコなんて
ありますからね(笑)
若いころは人がなんと言おうと自分の音・・・なんていきがっていましたが
最近は・・・歳ですかね~(爆笑)

今度是非、ミラホニックとALTEC288を聴かせて頂きたいですネ~

Commented by flashdaiyouryou at 2009-01-12 22:28
jbl375jpさん。こちらこそ いつもコメントありがとうございます。
オーディオは自分が満足できればそれで良しの世界だとは思いますが、色々な方の音を聴くのもまたオーディオの楽しみではないかとも思っています。

是非とも遊びにいらして下さい。
大歓迎致します。
Commented by Roberto at 2009-01-12 22:57 x
ハーベスは専用スタンド込みのデザインが最高に美しく、数少ない「欲しい市販スピーカー」のひとつです。
音色も案外キレ味もありますよね。
Commented by OT at 2009-01-12 23:41 x
こいつLUXのM-07で鳴らすと凄くいいんですよ。
Commented by sato at 2009-01-13 22:01 x
こんばんは。
英国スピーカーはじっくり聴いたことがありません。
機会があれば聴いてみたいですね。

それにしても、和室に似合いますねー。
Commented by ip2005 at 2009-01-14 02:54
Harbeth、Quadなど英国スピーカーも好きです
両方ともなかなか味があるんですよね、、
それにしても障子にHarbethの写真は格好良すぎです…w
Commented by flashdaiyouryou at 2009-01-14 10:01
Robertoさん。おはようございます。
ハーベスは専用スタンドに置いてこそデザインバランスが絶妙ですね。

それと、専用スタンドに置いた状態で箱鳴りのバランスが考えられているらしいです。

音のキレ、確かに有りました。
優秀なSPだと思います。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-01-14 10:04
OTさん。おはようございます。
M-07の方がいいかも知れないと HL5の持ち主で有るK君も言っていました。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-01-14 10:10
satoさん。おはようございます。
アメリカ製スピーカーは今まで色々な所で聴いた事が有りましたが、今回初めてブリティッシュサウンドをじっくりと聴いてみてアメリカ製スピーカーでは得がたい魅力を感じました。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-01-14 10:14
ip2005さん。おはようございます。
ブリティッシュ・サウンド なかなか味わい深いものが有りました。

こういう音色を聴くと、コレ系のSPも欲しくなります。
Commented by WILL FULL at 2009-01-17 22:25 x
家にも、製造番号3番のHLP3が有りますニアフィルドで聞くなら最高ですが、スピーカー有りすぎて出番がありません。でも、タンノイのスターリングは居間で妻用で現役です。ボーカルには、タンノイのスターリングは良いです。
Commented by flashdaiyouryou at 2009-01-19 23:02
WILL FULLさん。こんばんは。
この記事のHL5の所有者も以前はスターリングを使用していまして、同じくボーカルではスターリングの方が良かったと言っていました。

ただし、HL5は仕入れたばかりなので、今後はスターリングに負けないボーカルの再生を目指すとも言っていました。
Commented by マイスターフォーク at 2012-11-25 14:53 x
こんにちは。

マイスターフォークと申します。
オーディオ歴50年くらいになりますがスピーカーだけでオートグラフから大小タンノイ、アルテック、JBL、ダイヤトーン、シーメンスなど代表的なのは全て限界を超えて楽しみましたが、振り返って見れば自分と信用できる感性持った友人の意見でハーベスHL5を鳴らしてた時が最高ではないかと思いますが、失われた響きは戻りません!
過ぎたるは及びがたし、
その通りでした。。
Commented by flashdaiyouryou at 2012-11-26 16:16
マイスターフォークさん。こんにちは。
ブログをご覧頂ありがとうございます。
オーディオ歴50年とはベテランさんですね。
この記事を書いた時には持ち主さんもHL5を入れたばかりで調整がまだ済んでいない状態でしたが、現在はHL5とは思えない程の凄まじいリアリティーを持って再生されています。

いずれにしましてもHL5は期待に応えてくれる素晴らしいスピーカーだと思っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< JAZZ jazz じゃず      Lux PD444 移動 >>